BookCites

個人的な映画・本・音楽についての鑑賞記録・感想文です。

「僕らは歩く、ただそれだけ」 2009

★★★☆☆ あらすじ 恋人がニューヨークに行ってしまって落ち込むカメラマンの女は、ある日ふらりと地元に立ち寄る。元はSPANK PAGEの宣伝用映像として撮影されたもの。菅野ぱんだの写真集「1/41 同級生を巡る旅」にインスパイアされたものでもある。 www.youtub…

「ANON アノン」 2018

★★★☆☆ あらすじ 人々の視覚情報などまで保存・管理され、事件が起きてもすぐに解決する監視社会。しかし、当局に情報がなく、感知できない匿名の女が関わる連続殺人事件が起き、刑事が真相を追う。 感想 とても物静かで落ち着いた雰囲気の映画。そう聞くと眠…

「タクシー運転手 約束は海を越えて」 2017

★★★★☆ あらすじ 大金に釣られて軍事弾圧真っ只中の光州へドイツ人ジャーナリストを連れていくことになったタクシー運転手。実話を基にした映画。 光州事件 - Wikipedia 感想 デモで渋滞が起きると舌打ちをしながら引き返すようなタクシー運転手の主人公は、…

「狼たちの報酬」 2008

★★☆☆☆ あらすじ 銀行員、ギャングの手下、歌手、医師らの人生が交錯する物語。原題は「The Air I Breathe」。97分。 感想 様々な人物が登場し、彼らの人生が少しずつ交錯して織りなす物語。うまくいけば「パルプ・フィクション」のようにめちゃくちゃ面白く…

「散歩する侵略者」 2017

★★★★☆ あらすじ 行方不明になっていた夫が保護されるも別人のようになっていて戸惑う妻。 感想 夫が別人のようになって不可思議な言動をするようになり、しまいには宇宙人に乗っ取られたと言い出して困惑する妻。しかしこの夫、挙動不審でとぼけた言動を繰り…

「花筐」 2017

★★★☆☆ あらすじ 映画化された「花筐」を含む短編集。 感想 映画の「花筐/HANAGATAMI」を観てこの本を手に取ったのだが、映画は大体この原作に沿ったものだったのだなという印象だ。ただ映画では濃厚に感じられた戦争の気配はない。だが1937年に書かれた小説…

「デッド・オア・ラン」 2016

★★★☆☆ あらすじ 立案した犯罪計画を販売することで生計を立てる男は、ある事件で何者かにハメられて警察とギャングに追われることになり、疎遠だった娘を連れて逃亡を図る。 感想 ギャングと警察に追われることになり、危害が及びそうだった疎遠だった娘を連…

「オーバー・エベレスト 陰謀の氷壁」 2019

★★★☆☆ あらすじ 資金難に苦しむヒマラヤ救助隊チームは、エベレスト山頂付近に墜落した飛行機から機密文書を回収してほしいという怪しげな依頼を引き受けることになる。 感想 エベレストを舞台に繰り広げられる雪山アクション映画。頂上付近の飛行機墜落現場…

「キッズ・オールライト」 2010

★★★★☆ あらすじ レズビアンカップルに娘と息子の4人家族。子供たちが連絡を取り、精子提供者と交流が始まったことから家族がおかしくなる。 感想 レズビアンカップルの家庭が舞台。そんな家庭で子供たちは普通の顔して過ごしていて一瞬驚くが、考えてみれば…

「母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った。」 2019

★★★☆☆ あらすじ ガンとなった母親の死を看取ることになった主人公。 感想 タイトルからしてそうだが、主人公の母親に対する愛情が溢れまくっている物語。主人公は母が末期のがんだという事を知り、彼女が死なないために全力を尽くそうとする。とはいえ実務面…

「ブロードキャスト・ニュース」 1987

★★★★☆ あらすじ テレビの報道局でプロデューサーとして働く女性は、新しくやって来たニュースキャスターの男性に恋をする。 感想 バリバリと仕事を仕切るプロデューサーの女と、能力は低いが見栄えは良いニュースキャスター、彼女の良き理解者で能力も高いリ…

「「ほめちぎる教習所」のやる気の育て方」 2018

★★★★☆ 内容 「ほめちぎる教習所」としてリニューアルして話題となった自動車学校の取り組みと、そこで実践されている「ほめ方」について紹介する。 www.itmedia.co.jp 感想 教習所にあまりいい思い出がない自分にとっては「ほめちぎる教習所」なんて羨ましい…

「女の坂」 1960

★★★☆☆ あらすじ 京都の老舗和菓子屋を継ぐことになった若い女は、妻子ある画家の男に恋をする。 感想 冒頭、古い屋敷の中でコテコテの和服を着たおじさん達が、コテコテの京都弁で何やらややこしそうな相談をしている様子を描いた後、現代風のカラフルな服装…

「リメンバー・ミー」 2017

★★★★☆ あらすじ 音楽を禁じられた一族にありながら、ミュージシャンになることを夢見る少年。 感想 「死者の日」に、ふとしたきっかけで死者の国を訪れることになった少年が、先祖の身に起きた事件の真相を知るという物語。まずは死者の国が華やかで楽しげな…

「こうしてお前は彼女にフラれる」 2012

★★★★☆ あらすじ 浮気しては何度もフラれる男の話。短編集。 感想 9つの短編が収められている。そのほとんどは、一人のドミニカ出身の男がメインで描かれ、兄は死期が迫る病身の身、母親は働きづくめという設定となっている。ただ最初はそれに全く気付かず、3…