BookCites

個人的な映画・本・音楽についての鑑賞記録・感想文です。

2008-11-21から1日間の記事一覧

「100回泣くこと」 2005

感想 泣かせる話と言うのはどうも苦手だ。作者の意図が感じられる。「全米が泣いた!」とかいうフレーズなんて、全米を泣かせてやったぜという製作者の得意げな表情が目に浮かんでしまう。大体、人が死んで悲しいのなんて普通。 だけどそれも描き方次第。 //…

奥田英朗

作家 作品 2005 bookcites.hatenadiary.com bookcites.hatenadiary.com 2006 bookcites.hatenadiary.com 2007 bookcites.hatenadiary.com 2012 8人の作家による短編集 「夏のアルバム」 bookcites.hatenadiary.com 12人の作家による短編集 「ここが青山」収録…

「ララピポ」 2005

感想 すべての人に素晴らしい人生が待ち受けているわけではないという事だ。分かっていても期待してしまう。そしてかつて思い描いていた未来とのギャップに落ち込んでしまう。だけどそれでも人生は続く。 誰にも憧れられないような人生を送っている人にも、…