BookCites

個人的な映画・本・音楽についての鑑賞記録・感想文です。

2010-03-04から1日間の記事一覧

「母べえ」 2008

感想 安定感のある作品。吉永小百合の静かに力強く夫を想う気持ちが胸を打つ。 戦争の悲惨な映像を見せるでもなく、説教がましく訴えかけるでもなく。それでも、何で戦争なんかするんだ、こんなに悲しいことばかりなのにと、どうしようもなく切なくなってし…