BookCites

個人的な映画・本・音楽についての鑑賞記録・感想文です。

2010-08-11から1日間の記事一覧

「陰日向に咲く」 2008

感想 岡田准一演じる男を軸に、9人の人生が時に交錯しながら描かれる。そつなくまとめたとも言えるが、ちょっと詰め込みすぎた感も否めない。 それぞれの物語が描き切れていないので、どれも観ている側にとっては消化不良。伊藤淳史と宮崎あおいのくだりは、…