BookCites

個人的な映画・本・音楽についての鑑賞記録・感想文です。

2012-05-02から1日間の記事一覧

「運動靴と赤い金魚」 1999

★★★★☆ 妹の大事にしていた運動靴を失くしてしまった男の子。 普段あまりなじみのない国の映画は、知らない風習や文化を垣間見れて、それだけで興味深い。靴を大事にしているのになんで外に置いておくのだろうとか、目上の人に対して発言するときは少し手を挙…

「お葬式」 1984

★★★★☆ 監督 伊丹十三 義理の父の葬式の一部始終。 葬式というのは不思議な空間で故人と関わりがあるというだけの共通点で人々が集まる。当然故人への思い入れは様々で悲愴な面持ちで静かにしている人から、延々と関係のない話をしている人もいたりしてわりと…