BookCites

個人的な映画・本・音楽についての鑑賞記録・感想文です。

2014-03-27から1日間の記事一覧

「男はつらいよ 寅次郎夢枕」 1972

★★★★☆ シリーズ10作目。 これまでとは違った展開。そして、誰も幸せにならない結末。 だけど、寅次郎が幸せになってしまうと、展開上、その裏で失恋と人間不信で、とてつもなく落ち込む人間が出来上がってしまうから、こうするしかなかったのが切ない。 寅次…

「英国王のスピーチ」 2010

★★★★☆ アカデミー賞作品賞。 自分の弱点を克服するために努力をし、特別な立場にいることに重圧を感じながらもそれを乗り越えていく、という物語自体には引き込まれた。 身分の違う二人が友情を築くというのもいいのだが、これから戦争に突入していく時のス…

「知的生活の方法」 1976

★★★★☆ 著者の知的生活の方法を綴ったものであって、読者にこうしろ、と勧めたものではない。なので、なるほどと思ったことは取り入れて、そうでないものは忘れてしまえばいい。 こういう知的好奇心を探求する生活っていうのは、歳をとればとるほど知識が増え…