BookCites

個人的な映画・本・音楽についての鑑賞記録・感想文です。

2016-06-02から1日間の記事一覧

「キングダム・オブ・ヘブン」 2005

★★★☆☆ 中世のエルサレムを巡る戦い。当時にも異教徒同士で共存を図ろうとする勢力があったってことが意外だった。たかだか宗教で戦ってばかりいられないっていうのが本音なのかもしれない。 新国王が戦争にうって出て、予想通り無残な敗北に終わるって苦笑し…

「カーネギー話し方入門」 1956

★★★☆☆ 話し方、スピーチの能力って日本だとどれぐらい必要なんだろうか。日本ではスピーチする側だけでなく、それを聞く側の土壌すら成熟していない気がする。国会を見ればよく分かる。個人的にも今現在ほぼ必要ない。 だからといってこの本が全く役に立たな…