BookCites

個人的な映画・本・音楽についての鑑賞記録・感想文です。

2016-07-13から1日間の記事一覧

「霧の子午線」 1996

★★☆☆☆ 感想 二人の学生時代の話は変な思想にカブれていたからと理解できるが、現在で起きたことには理解できない。復讐なのか、吉永小百合が小悪魔ってことなのか。 結構いい歳の二人の女優が体張っているので、熟女が好きな人にはいいのかも。ラストはコン…