BookCites

個人的な映画・本・音楽についての鑑賞記録・感想文です。

2018-06-04から1日間の記事一覧

「悪名」 1961

★★★☆☆ あらすじ 逃げるのに失敗して再び遊郭に売り飛ばされた知り合いの女を救出に向かう男と、その弟分。 感想 慣れるまではセリフが聞き取りにくい。古いからということもあるのだろうが、キツい印象を受ける河内弁も影響している。 今なら見所は勝新太郎…