BookCites

個人的な映画・本・音楽についての鑑賞記録・感想文です。

2018-09-23から1日間の記事一覧

「黒い家」 1999

★★★★☆ 顧客に呼び出された訪問先で、その息子の自殺の第一発見者に仕立て上げられた保険会社社員が、保険金の支払いを執拗に迫られる。 西村雅彦演じる何を考えているのかわからない、挙動不審ないつも体が揺れている男と、大竹しのぶ演じる話が伝わらなさそ…