BookCites

個人的な映画・本・音楽についての鑑賞記録・感想文です。

2020-06-24から1日間の記事一覧

「悲しみよこんにちは」 1958

★★★★☆ あらすじ 少女が父親とその恋人と共に過ごす避暑地に、死んだ母親の親友だった女性がやって来る。 感想 主人公のセシールを演じるジーン・セバーグがなんと言っても魅力的。物憂げな現在を表した白黒映像でも、輝いていた昨年の夏を表すカラー映像でも…