BookCites

個人的な映画・本・音楽についての鑑賞記録・感想文です。

★3

「ANON アノン」 2018

★★★☆☆ あらすじ 人々の視覚情報などまで保存・管理され、事件が起きてもすぐに解決する監視社会。しかし、当局に情報がなく、感知できない匿名の女が関わる連続殺人事件が起き、刑事が真相を追う。 感想 とても物静かで落ち着いた雰囲気の映画。そう聞くと眠…

「デッド・オア・ラン」 2016

★★★☆☆ あらすじ 立案した犯罪計画を販売することで生計を立てる男は、ある事件で何者かにハメられて警察とギャングに追われることになり、疎遠だった娘を連れて逃亡を図る。 感想 ギャングと警察に追われることになり、危害が及びそうだった疎遠だった娘を連…

「オーバー・エベレスト 陰謀の氷壁」 2019

★★★☆☆ あらすじ 資金難に苦しむヒマラヤ救助隊チームは、エベレスト山頂付近に墜落した飛行機から機密文書を回収してほしいという怪しげな依頼を引き受けることになる。 感想 エベレストを舞台に繰り広げられる雪山アクション映画。頂上付近の飛行機墜落現場…

「母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った。」 2019

★★★☆☆ あらすじ ガンとなった母親の死を看取ることになった主人公。 感想 タイトルからしてそうだが、主人公の母親に対する愛情が溢れまくっている物語。主人公は母が末期のがんだという事を知り、彼女が死なないために全力を尽くそうとする。とはいえ実務面…

「女の坂」 1960

★★★☆☆ あらすじ 京都の老舗和菓子屋を継ぐことになった若い女は、妻子ある画家の男に恋をする。 感想 冒頭、古い屋敷の中でコテコテの和服を着たおじさん達が、コテコテの京都弁で何やらややこしそうな相談をしている様子を描いた後、現代風のカラフルな服装…

「危険な関係」 1978

★★★☆☆ あらすじ 別荘仲間の大学教授夫人を狙う男は、知り合いの女性からある企みを持ちかけられる。 感想 叔母のいる別荘に時おり滞在しに来るカメラマンの男。夫が海外赴任中で、別荘でひとりで暮らす大学教授夫人を狙うくらいだから良い奴ではないのは確か…

「ミステリー・メン」 1999

★★★☆☆ あらすじ ヴィラン(敵役)に捕まったスーパーヒーローを助けるために立ち上がったヒーローに憧れる男たち。 感想 アメコミヒーローもののパロディーかと思ったら、この映画自体もアメコミが原作だった。アメコミをパロディーしたアメコミを映画化した…

「ぼくらの7日間戦争」 2019

★★★☆☆ あらすじ 東京に引っ越すのを嫌がる幼馴染に家出を持ち掛け、友人たちと共に廃坑に籠もった男子高生。 感想 親元を離れて仲間と共に和気あいあいと過ごすつもりだった主人公たちは、廃坑にいた不法滞在の子供を匿ったことから入管職員ら大人たちと戦う…

「レプリカズ」 2019

★★★☆☆ あらすじ 人の意識を移植する研究を行っていた科学者は、事故で死んでしまった家族を蘇らせようとする。 感想 キアヌ・リーブス演じる主人公の科学者は、休暇の旅行中に交通事故で家族を死なせてしまう。まずこの事故の描き方が酷かった。土砂降りの中…

「毛の生えた拳銃」 1968

★★★☆☆ あらすじ 若い男に組長らを襲撃された組織は、二人組の殺し屋を雇う。70分。 感想 序盤はいい感じのジャズが背景で流れつつ展開するのだが、ちょっとそれが前面に出過ぎていて鬱陶しさを感じないでもなかった。それから夜の場面などは暗すぎて何をやっ…

「TOKYO!」 2008

★★★☆☆ 内容 三人の世界的な監督による東京を舞台にした短編映画集。オムニバス映画。 感想 一本目はミシェル・ゴンドリー監督作品。主演の藤谷文子といえば「ガメラ」シリーズでの能面のような演技が記憶に残っているのだが、案外と彼女はいい女だとこの映画…

「今夜も映画で眠れない」 1989

★★★☆☆ 内容 映画評論家による評論集。 感想 1989年に出版された映画評論集なので、当然この頃に公開された数々の映画について書かれている。それぞれの映画の内容をかなり詳細に取り上げて言及している部分があるので、たとえ昔観た映画でも、その内容をしっ…

「ディック・トレイシー」 1990

★★★☆☆ あらすじ 刑事ディック・トレイシーは、ギャングのボスを追い込む中で、ひとりのミステリアスな美人歌手に出会う。 感想 人気アメコミの映画版という事で、実写とコミックを合成したような映像になっており、登場人物たちも特殊メイクが施されて劇画タ…

「戦争と人間 第三部 完結篇」 1973

★★★☆☆ あらすじ 戦線が拡大し、戦地に赴いた人々とその帰りを待つ人々。187分。 感想 三部作の最後の作品。今回は戦地でのシーンが多く、特に終盤のノモンハンでの戦闘シーンはかなりの迫力で見ごたえがあった。戦争の悲惨さや不毛さを訴えかけるような内容…

「戦争と人間 第二部 愛と悲しみの山河」 1971

★★★☆☆ あらすじ 満州事変から日中戦争へと突き進む時代に生きる男女。179分。 感想 3部作の第2部にありがちな停滞気味で重苦しい展開となっている。映画「スターウォーズ」旧三部作なら帝国の逆襲が描かれるところだ。この映画では、日本軍が戦線を拡大し…

「影の車」 1970

★★★☆☆ あらすじ 昔の知り合いの女性と不倫関係となるも、なかなか懐かないその子供に猜疑心を持つ男。 感想 冷めた夫婦関係に寂しさを感じる男が、たまたま再会した女性と不倫関係になる。映画のメインとなる話はまた別なのだが、この二人が関係を深めていく…

「007 ダイ・アナザー・デイ」 2002

★★★☆☆ あらすじ 北朝鮮で拘束中に所属機関MI6から密告者の疑いをかけられてしまったジェームズ・ボンドは、真実を明らかにするために単独行動に出る。シリーズ第20作目でピアース・ブロスナン版第4作目。 感想 映画冒頭、颯爽とサーフィンで登場するジェ…

「華の乱」 1988

★★★☆☆ あらすじ 与謝野寛と結婚し、子だくさんで生活に追われていた主人公・与謝野晶子は、偶然出会った有島武郎と強く惹かれあう。 与謝野晶子電子全集(全143作品) 日本文学名作電子全集 作者:与謝野晶子,日本文学名作大全集編集委員会 兼文出版 Amazon …

「ナチュラルウーマン」 2017

★★★☆☆ あらすじ 恋人が突然亡くなるも、その家族らに葬儀への参加を断られてしまうトランスジェンダーの歌手。チリ映画。アカデミー賞外国語映画賞受賞。 感想 恋人が突然死んでしまっただけでもかなり辛い事だが、主人公がトランスジェンダーというだけで、…

「湘南爆走族」 1987

★★★☆☆ あらすじ 湘南の暴走族のメンバーたちは、横浜の暴走族が進出してくるという噂を耳にする。 感想 織田裕二、清水美沙がオーディションで選ばれてデビューを果たし、江口洋介、竹内力ら今も活躍する役者たちが出演している事でも有名な映画。特に織田裕…

「もっともあぶない刑事」 1989

★★★☆☆ あらすじ 時効寸前の事件を追ううちに、背後にある巨大な陰謀に気付いた刑事コンビ。シリーズ第3作目。 感想 今回は主演の二人が別行動をするシーンが多い。二人の名コンビぶりだけではなく、それぞれの良さもちゃんと見せようという意図か。そして仲…

「愚行録」 2017

★★★☆☆ あらすじ 妹が児童虐待で逮捕された雑誌記者の男は、一年前に起きた一家惨殺事件の再取材を始める。 感想 冒頭のシーンの主人公からしてそうだが、登場する人物たちのナチュラルな悪意が映画のあちこちに散りばめられている。嫌な気分になるのは確かだ…

「チェイサー」 2017

★★★☆☆ あらすじ 目の前で息子が車が連れ去られ、追走する母親。 感想 子供を誘拐された母親が、息子を乗せた誘拐犯の車を追走するストーリー。まず観ていて思ったのは、今だとスマホさえあれば車中からでも警察に通報できるし、犯人の写真や動画も撮れてしま…

「ビッグゲーム 大統領と少年ハンター」 2015

★★★☆☆ あらすじ 村の通過儀礼としてフィンランドの森の中で単独で狩りを行なっていた少年は、乗っていた飛行機をテロリストに撃墜され、緊急脱出していた米国大統領と出会う。 感想 少年が村の通過儀礼である単独での狩りに向かおうとするところから映画が始…

「吹けば飛ぶよな男だが」 1968

★★★☆☆ あらすじ 兄弟分たちと共に、都会にやって来た田舎娘を騙そうと企むも、気の毒になって助けてしまったチンピラの男。 感想 いきなり世間知らずの女を山奥に連れ込んで襲おうとするエピソードから始まり、最初からなかなかエグい。これはさすがに同情し…

「イザベラ」 2006

★★★☆☆ あらすじ 中国返還間近のマカオ。突然、娘だと名乗る若い女が現れて戸惑う汚職警官。 感想 汚職がバレそうになり焦る警官の前に娘だと名乗る女が現れ、共に過ごすうちに警官の心境が変化していくという物語。これに中国返還前後のマカオの社会情勢の変…

「007 ワールド・イズ・ノット・イナフ」 1999

★★★☆☆ あらすじ テロリストに狙われる石油王の娘を警護することになったジェームズ・ボンド。シリーズ第19作目でピアース・ブロスナン版の第3作目。 感想 冒頭はボートを使ったアクション。水上のアクションはあまり面白みのあるものにならないので期待し…

「コードネーム:ストラットン」 2017

★★★☆☆ あらすじ アメリカのネイビーシールズが参考にしたともいわれる英国海兵隊のSBS(特殊舟艇部隊)隊員の男は、極秘作戦実行中に何者かに襲撃され仲間を死なせてしまう。 感想 緊張感のある極秘の潜入作戦で映画はスタートする。排水パイプを通っての潜…

「大人のための昭和史入門」 2015

★★★☆☆ 内容 昭和史の主な出来事を、最新の研究に基づいて読み解いていく。 感想 タイトルには「大人のための」とあるが、大人なら常識的に持ってるはずの知識を前提に、という意味なら、その前提となる歴史知識が深すぎるような気がする。単純に自分が大人の…

「あいあい傘」 2018

★★★☆☆ あらすじ ある小さな町の祭りにやってきたテキ屋の若い男は、見知らぬ女性に声をかけられ恋に落ちる。 感想 ロケーションも良く映像もきれいで、こだわりを持って作られている事がよく分かる映画。作品の中に一つの世界観がしっかりと築かれている事が…