BookCites

個人的な映画・本・音楽についての鑑賞記録・感想文です。

★4

「「文章術のベストセラー100冊」のポイントを1冊にまとめてみた。」 2021

★★★★☆ 内容 ベストセラーとなった文章術の本100冊の内容を分析・集計して、頻出する重要なポイントをランキング上位から紹介・解説していく。 感想 プロが文章を書く上で大事にしていることランキングの第一位が、100冊中53冊しか取り上げていないことだった…

「故郷」 1972

★★★★☆ あらすじ 瀬戸内海の島に一家で暮らし、砂利運搬船で生計を立てる男は、船の老朽化をきっかけに今後について悩む。民子3部作の第2作目。 感想 離党で暮らしていた一家が島を離れていくまでを描いた物語。冒頭から夫婦が船でただ黙々と働く姿が描かれ…

「ハリーの災難」 1955

★★★★☆ あらすじ 狩りの最中に死体を発見し、誤って撃ち殺してしまったと慌てる男とそれを目撃した近所の人々。 感想 まず舞台となるアメリカ・バーモント州の田舎町の風景が美しい。木々が色鮮やかに紅葉し、まるで絵画の世界のようだった。冒頭のこの映像だ…

「イコライザー」 2014

★★★★☆ あらすじ 娼婦の少女を助けた事をきっかけに、ロシアン・マフィアを壊滅に追い込もうとする元特殊工作員の男。米ドラマ「ザ・シークレット・ハンター」の劇場版。 感想 最初の30分くらいは、デンゼル・ワシントン演じる主人公が何者なのかが分からない…

「ライフ」 2017

★★★★☆ あらすじ 火星から回収した土の中にいた微生物がやがて成長し、宇宙ステーションのクルーを襲い始める。 感想 地球外生命体の発見に沸くも、やがては襲撃されて恐怖に陥れられる物語。「エイリアン」のようなよくあるパターンのSF映画だが、もはやこれ…

「僕はイエローでホワイトで、ちょっとブルー」 2019

★★★★☆ 内容 イギリスのカトリック系の小学校から白人ばかりの元底辺の中学校に進学した子供と、それを見守る母親が見たイギリス社会。第2回本屋大賞 ノンフィクション本大賞。 感想 アイルランド人の夫と英国で暮らす著者。その息子が通い始めた元底辺校での…

「チンピラ」 1996

★★★★☆ あらすじ ヤクザが運営する会社で働き始めた男は、先輩社員と仲良くなる。 感想 主人公とその先輩の友情のようなものを描いた作品。終始主人公が何をやりたいのかがよく分からないのだが、描き方が悪いとかではなく、そもそも本人も何がやりたいのかが…

「クルックリン」 1994

★★★★☆ あらすじ ニューヨーク・ブルックリンで、両親と大勢の兄弟に囲まれて暮らす女の子。 感想 ニューヨークの下町・ブルックリンが舞台。冒頭で子供たちが縄跳びやコマ回しをする様子は、昔の日本の子供たちの姿と大して変わらない。こんな光景は世界のど…

「シャイニング」 1980

★★★★☆ あらすじ 山中のホテルの冬季閉鎖期間中の管理人を引き受け、家族と共にやってきた男は、次第に心を病んでいく。 感想 序盤のこれから何か不吉なことが起きそうな予感を高めていく演出が見事だ。子どもの不気味な振る舞いや、三輪車のタイヤの音やボー…

「葬送」 2002

★★★★☆ あらすじ ショパンとドラクロワの友情を中心に、ショパンが亡くなるまでの数年を描く。 ドラクロワ・「フレデリック・ショパンの肖像」 プリキャンバス複製画・ ギャラリーラップ仕上げ(8号サイズ) プリキャンバス Amazon 感想 文庫本で4冊、登場人物…

「SEXエド チェリー先生の白熱性教育」 2015

★★★★☆ あらすじ 臨時教師として採用された主人公は、子供たちに性教育の授業を行うことにする。原題は「Sex Ed」。 感想 女性経験のない男性が、性教育の授業を担当することになってしまって大慌て、みたいなコメディかと思っていたら全然違った。むしろ主人…

「ジョナサン ふたつの顔の男」 2018

★★★★☆ あらすじ もう一つの人格と一つの体を共有しながら問題なく過ごしていた男は、あることがきっかけとなり、歯車が狂い出す。 感想 多重人格の男の話で、最初に設定をすべて説明してしまうのではなく、途中まではそれを曖昧にしたまま物語が進んでいく。…

「追想」 1975

★★★★☆ あらすじ 第2次大戦下のフランス。妻と子が疎開先でナチスに殺されたことを知った医師は復讐に動き出す。別邦題「追想 愛と復讐と男の戦い」。フランス映画。 感想 身の危険を感じて妻子を避難させたのに、そのおかげで二人が殺されてしまうという痛…

「凪待ち」 2019

★★★★☆ あらすじ 子供を連れて地元に戻る恋人についていくことにした男は、思わぬ事件に遭遇し人生が狂っていく。 感想 恋人の実家で共に暮らすことになった男が主人公。結婚していれば何の問題もないのだが、籍を入れていないことで色々と気を使ってしまいそ…

「きみの鳥はうたえる」 2018

★★★★☆ あらすじ 友人と共同生活を送るバイト店員の男は、ある女性と付き合い始め、三人で出かけるようになる。 感想 あてもなく時間を持て余した若者たちのひと夏の物語。三人が夜遊びするシーンが多く登場するのだが、その雰囲気をよく表現できている映像が…

「希望のかなた」 2017

★★★★☆ あらすじ シリアからフィンランドにやって来た難民の男は、ふとしたきっかけで出会ったレストランの人間たちに助けられる。フィンランド映画。 感想 冒頭からしばらくセリフのない時間帯が続く。だがそれでも映画の前提となる知識は得られ、世界観も伝…

「半世界」 2019

★★★★☆ あらすじ 地元で親の仕事を継いで炭焼き職人をする男は、ある日中学時代の同級生が戻ってきた事を知る。 感想 ずっと地元にいた主人公と世界を見てきた男が再会して始まる物語。世界の荒波にもまれてきた男にとっては、主人公が広い世界を知らず、ぬる…

「スパイ・ゲーム」 2001

★★★★☆ あらすじ 元部下が中国で拘束されるも見殺しにされることを知り、何とか助けようとするベテランCIAエージェント。126分。 感想 政治的判断で見殺しにされそうになる元部下を助けようとする主人公。スパイらしく世界中を飛び回るのではなく、CIAの建物…

「出来ごころ」 1933

★★★★☆ あらすじ 長屋に息子と暮らす中年の男は、ふとした出来心で住む所がなくなり困っていた若い女の世話をしてやる。「喜八もの」第1作。キネマ旬報ベスト・ワン作品。モノクロ・サイレント映画。 感想 子持ちの中年男が若い女に恋心を抱く物語。貧乏長屋…

「さよならくちびる」 2019

★★★★☆ あらすじ 解散を決めて最後のツアーに出た女性デュオとローディ兼マネージャーの男。 感想 解散を決めたインディーズで活躍する女性デュオとローディー兼マネージャーの男の三人。彼らのツアーの様子に過去の回想を交えつつ物語は進む。回想部分では、…

「20 センチュリー・ウーマン」 2016

★★★★☆ あらすじ 父親のいない息子のために、身近な若い女性二人にサポートを依頼した母親。 感想 40歳の時に産んだ息子を女手一つで育ててきた母親。世の中が目まぐるしく変化した20世紀の初頭に生まれた彼女にとって、40も年の離れた子供のことがよく理解で…

「黒い十人の女」 1961

★★★★☆ あらすじ 9人の不倫相手と本妻が、その相手であるテレビ局プロデューサーの男を殺す相談をする。 感想 冒頭の、8人の女がひとりの女を尾行するシーンからして異様な雰囲気を醸し出しており、グッと惹きつけられる。一癖ありそうな女たちが集団で蠢い…

「ひとよ」 2019

★★★★☆ あらすじ 虐待を繰り返す夫を殺して服役し、15年ぶりに戻ってきた女と、それを迎える子供たち。 感想 冒頭、母親役の田中裕子がいきなり放心状態で現れるのはインパクトがあった。彼女のタクシー運転手姿や若作りした顔、その前のベタとも思えるくらい…

「全身小説家」 1994

★★★★☆ あらすじ 小説家・井上光晴の最期の5年間を追ったドキュメンタリー映画。キネマ旬報ベスト・ワン作品。157分。 自由をわれらに 作者:光晴, 井上 講談社 Amazon 感想 この映画で取り上げられている井上光晴という人のことについては、本も読んだことが…

「ボーン・コレクター」 1999

★★★★☆ あらすじ 事故により半身不随となった科学捜査官が、女性警官とコンビを組んで連続殺人事件の犯人を追う。 感想 自宅で寝たきりの科学捜査官が、女性警官が行う現場検証をもとに事件の真相に迫っていく。いわゆる安楽椅子探偵もので、主人公が頭脳を、…

「ゆきゆきて、神軍」 1987

★★★★☆ あらすじ 昭和天皇パチンコ狙撃事件などを起こしたアナーキストの奥崎謙三は、戦時に属していた部隊で上官が部下を射殺する事件があった事を知り、遺族とともにその真相を探る。ドキュメンタリー映画。 感想 アナーキスト・奥崎謙三の姿を追うドキュメ…

「2番目のキス」 2005

★★★★☆ あらすじ ボストンで学校教師をする男は、ある女性と付き合い始めるが、自身が熱狂的なボストン・レッドソックスのファンであることが原因でその関係に亀裂が生じてしまう。 97年のイギリス映画「ぼくのプレミアライフ フィーバーピッチ」の題材をサッ…

「いつかギラギラする日」 1992

★★★★☆ あらすじ 現金輸送車の襲撃に成功するも、奪った現金が想定よりも少なかったため、仲間割れを起こしてしまったギャングたち。 感想 ベテランのギャングたちに若い男が加わったことで仲間割れが起き、そこにヤクザも加わって奪った現金をめぐる激しい抗…

「ブレードランナー 2049」 2017

★★★★☆ あらすじ 製造禁止となったレプリカント(人造人間)を探し出して抹殺する任務をこなす新型レプリカントの男は、新たにレプリカントの産んだ子供を探し出すよう命じられる。163分。 感想 ロボットがロボットを探し出して破壊する世界。おそらく今でも…

「海と毒薬」 1986

★★★☆☆ あらすじ 太平洋戦争末期、軍への協力として米兵捕虜に人体実験をすることになった医学生ら。キネマ旬報ベスト・ワン作品。 感想 序盤は、若き医学生である主人公が、医学の進歩のためというお題目で患者の命を軽く扱う風潮に苦悩する様子が描かれる。…