BookCites

個人的な映画・本・音楽についての鑑賞記録・感想文です。

「シシリアン」 1969

シシリアン [DVD]

★★★☆☆

 

 刑務所を脱走した男が新たな犯罪に挑む。

 

 警察に追われる身なのに外をうろつきまわる緊張感のないアラン・ドロン。どこか抜けているというか、ナメている感じがこの男前にはよく合っている。

 

 ジャン・ギャバンの一家と組んで宝石を飛行機ごと奪うというかなり大胆な犯罪だが、これをもし今の映画でやったら嘘っぽいが、当時はどうだったのだろう。通信技術がそんなに発達していなかったから、それなりにリアルに感じたのだろうか。この犯罪は見事に成功するのだが、見事過ぎる感も。ハラハラする感じがあまりない。不測の事態もほぼ無い。

 

 ただ、アラン・ドロンもよその一家と組むと、内輪の争いになったら完全に負けるのは目に見えてたと思うのだが。らしいといえばらしいが。

 

監督/脚本 アンリ・ヴェルヌイユ

 

出演

bookcites.hatenadiary.com

bookcites.hatenadiary.com

リノ・ヴァンチュラ/イリナ・デミック/シドニーチャップリン

 

シシリアン [DVD]

シシリアン [DVD]

 

シシリアン (1969年の映画) - Wikipedia

 

 

bookcites.hatenadiary.com

bookcites.hatenadiary.com