BookCites

個人的な映画・本・音楽についての鑑賞記録・感想文です。

「WILD HOGS/団塊ボーイズ」 2007

WILD HOGS/団塊ボーイズ(字幕版)

★★★★★

  

 家族や仕事の日常に疲れた中年の男達がバイクにまたがり、旅に出る。

 

 話の展開は出来過ぎているんだけど、いい年こいたおっさんたちがバカなことをしたり、無茶をしたりしてはしゃいでいるのを見るのは微笑ましくていい。やっぱり年配の人間が人生って楽しいんだよっていうのを見せないと。じゃないと若者に夢がなくなる。

 

 今の経済がよくならない理由は若者が金を使わないから、みたいなことを言う大人はたくさんいるけど、まずは自分が見本を見せないと。自分たちの若いころと比べるんじゃなくて。そんな事を云うときっと困った顔をして、いや俺は今、家のローンがあるから、みたいなことを言うんだろうけど。しかし金融危機で景気が悪いといわれているヨーロッパの人たちよりも日本人のほうが表情が暗く感じるのはなんでなんだろう。

 

 とかまったく映画と関係ない話ばかりになってしまったが、歳をとればとるほど楽しくなる人生だったらいいなと思える映画だった。

 

 あとマリサ・トメイは存在感があるなと。伊達にオスカーを手にしてないなと。

 

監督 ウォルト・ベッカー

 

出演 ジョン・トラボルタ/ティム・アレンマーティン・ローレンスウィリアム・H・メイシーレイ・リオッタマリサ・トメイ/ジル・ヘネシー/M・C・ゲイニー/ケヴィン・デュランドスティーヴン・トボロウスキーピーター・フォンダ

 

団塊ボーイズ - Wikipedia

 

 

bookcites.hatenadiary.com

bookcites.hatenadiary.com