BookCites

個人的な映画・本・音楽についての鑑賞記録・感想文です。

「アニー・ホール」 1977

アニー・ホール [レンタル落ち]

★★★★☆

 

 1組のカップルの出会いから別れまでを描く。

 

 背が低く髪は薄く、なよなよしていておしゃべりなウディ・アレン。こういう人はきっと現代日本では草食系とか呼ばれてしまいそうな特徴を備えているのかもしれないが、かれはバリバリの肉食系だ。ネガティブなことを言ったり、女々しいことを言ったりしつつも、ちゃんと欲望は人並みに抱えているというのはまぁよく考えれば普通なんだけど、なんだか面白く感じてしまう。

 

 映画の中で突然観客に話しかけたり、ご本人登場があったり、ウディ・アレンが自由に動き回っている。そしていろんなテーマで延々とおしゃべりが続く。いろんな仕掛けがあって飽きさせず、そのおしゃべりも興味深くずっと見ていたいと思わせる映画だ。しかもちゃんと様々な感情が詰め込まれてもいる。

 

監督/脚本/出演

bookcites.hatenadiary.com

 

出演

bookcites.hatenadiary.com

トニー・ロバーツ/キャロル・ケイン/ポール・サイモンシェリー・デュヴァル/ジャネット・マーゴリン/コリーン・デューハースト

 

アニー・ホール - Wikipedia

 

 

bookcites.hatenadiary.com

bookcites.hatenadiary.com