BookCites

個人的な映画・本・音楽についての鑑賞記録・感想文です。

「ボーン・アイデンティティー」 2002

ボーン・アイデンティティー (字幕版)

★★★★☆

 

感想

 硬派な感じがいいし、とてつもなく強いのに記憶を失ってそんな強い自分のことがよく分からないという設定もいい。

 

 あまり男前だと美しい話になってしまうが、マット・デイモンくらいだと泥臭くてちょうどいい。

 

 

スタッフ/キャスト

監督/製作 ダグ・リーマン

 

脚本 トニー・ギルロイ/ウィリアム・ブレイク・ヘロン

 

原作 暗殺者 (上) (新潮文庫)

 

製作総指揮 ロバート・ラドラム/フランク・マーシャル

 

出演 マット・デイモン/フランカ・ポテンテ/クリス・クーパー/ブライアン・コックス/アドウェール・アキノエ=アグバエ/クライヴ・オーウェン/ジュリア・スタイルズ/ガブリエル・マン/ウォルトン・ゴギンズ

 

ボーン・アイデンティティー - Wikipedia

 

 

関連する作品

次作

bookcites.hatenadiary.com

 

 

bookcites.hatenadiary.com

bookcites.hatenadiary.com