BookCites

個人的な映画・本・音楽についての鑑賞記録・感想文です。

「日々ロック」 2014

日々ロック

★★★☆☆

 

あらすじ

 上京してバンド活動を行う男が、アイドルと出会う。

 

感想

 主役の男が、普段は不器用だがステージに立つと人が変わって全てをさらけ出す、なら分かるのだが、普段から普通じゃないので、ただ普通じゃない人間の物語を見させられているだけのような気分になる。何でずっと腰が曲がってるの、おじいちゃんなの?とか思ってしまって、全然感情移入できない。普段とステージでメリハリが欲しかった。ラストシーンでようやく普通の部分が見れたが。

 

 話のつながりが時々分断というか途切れていて、あれ、いつの間にそんなことになってた?という部分もあり、置いてかれた気分になる。肝心のライブシーンはそんなに悪くなかった。

 

 

スタッフ/キャスト

監督/脚本 入江悠

 

脚本 吹原幸太


原作 日々ロック 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

 

出演 野村周平/二階堂ふみ/岡本啓祐/前野朋哉/蛭子能収/毬谷友子/竹中直人

 

日々ロック

日々ロック

 

日々ロック - Wikipedia

 

 

bookcites.hatenadiary.com

bookcites.hatenadiary.com