BookCites

個人的な映画・本・音楽についての鑑賞記録・感想文です。

「魔界転生」 1981

魔界転生(1981年)

★★★☆☆

 

 島原の乱で無念の死を遂げた天草四郎時貞が蘇り、同様に無念の死を遂げた宮本武蔵らを蘇らせ、それぞれが現世で果たせなかった無念を晴らそうとする。

 

 天草四郎役の沢田研二が、転生した者たちのリーダーとしてのカリスマ性を感じさせる演技で素晴らしい。説得力がある。とはいえ、序盤の宮本武蔵らを蘇らせ、仲間に加えていく過程は若干だるかった。物語の前提をこしらえるためには必要な処置ではあるが。

 

 そしてキリスト教つながりで細川ガラシャはわかるのだが、その後の宮本武蔵や伊賀の忍者、煩悩にまみれた坊主とか、蘇らせる人物に脈絡がない。何一つこの世に未練なく死んでいく人間なんてほぼいないだろうから、このやり方だと誰でもよくなってしまう。だからこそ、面白くなりそうな人選をしたということなのかもしれないが。

 

 それぞれが無念を晴らすことが大体できたとは言えるが、皆どこか達成感のない顔をしているのが印象的。わざわざ蘇ってまですることではなかったと、思い知らされているのか。

 

 ラストの燃えさかる炎の中で行われる柳生十兵衛の戦いが迫力があって圧巻。実際に炎の中で撮影したらしい。CGじゃ、こうも迫力は出ないだろう。

 

監督/脚本 深作欣二

 

原作 魔界転生 上 山田風太郎ベストコレクション (角川文庫)

 

製作/出演 角川春樹

 

出演 千葉真一沢田研二/佳那晃子/緒形拳室田日出男真田広之成田三樹夫若山富三郎/浜村純/犬塚弘白石加代子(声)

bookcites.hatenadiary.com

 

魔界転生(1981年)
 

魔界転生 - Wikipedia

魔界転生(1981年)-動画[無料]|GYAO!|映画

 

 

bookcites.hatenadiary.com

bookcites.hatenadiary.com