BookCites

個人的な映画・本・音楽についての鑑賞記録・感想文です。

「悪名」 1961

悪名

★★★☆☆

 

 逃げるのに失敗して再度遊郭に売り飛ばされた知り合いの女を救出に向かう男とその弟分。

 

 慣れるまではセリフが聞き取りにくい。古いからということもあるのだろうが、キツい印象を受ける河内弁も影響している。

 

 今なら見所は勝新太郎中村玉緒の実の夫婦の初々しい共演と言えるが、それ以外だと何があっただろうと思ってしまうような、あまり盛り上がりのない映画だった。ヤクザ映画にありがちな派手な決闘シーンがあるわけでもなく、女の救出もほぼ失敗に終わるし、切ない恋物語もない。

 

 当時の人達は要所要所で見せる勝新太郎演じる主人公の態度にしびれていたのかもしれない。賭場や親分との対峙など緊迫感のある場面での、主人公の物怖じしない真っ直ぐな言動は確かに見ていて気持ちいい。次々と女が寄ってきて断りきれずにいい仲になってしまうモテっぷりも、高倉健的な任侠映画からすると珍しいかもしれない。

 

 浪花千栄子演じる女親分にシバかれまくるというのも、なかなか斬新なエンディングだった。

 

監督  田中徳三

 

原作 悪名 (新潮文庫 こ 5-3)

 

出演 勝新太郎田宮二郎中村玉緒/中田康子/水谷良重浪花千栄子/阿井美千子/倉田マユミ/藤原礼子/若杉曜子/高橋とよ/山茶花究/千葉敏郎/須賀不二男/嵐三右衛門/荒木忍/西川ヒノデ/永田靖

 

音楽  伊福部昭

 

撮影  宮川一夫

 

悪名

悪名

 

悪名 - Wikipedia

悪名-動画[無料]|GYAO!|映画

 

関連する作品

次作

続・悪名 [DVD]

続・悪名 [DVD]

 

 

 

bookcites.hatenadiary.com

bookcites.hatenadiary.com