BookCites

個人的な映画・本・音楽についての鑑賞記録・感想文です。

「I'M FLASH!」 2012

I'M FLASH!

★★★☆☆

 

 飲酒運転で交通事故を起こし、ほとぼりが冷めるまで世間の目を逃れて暮らす新興宗教の教祖に、3人のボディガードがつけられる。

 

 赤いスポーツカーでバイクと正面衝突し、相手は死んで、同乗していた若い女植物状態という、どうせ信者を騙して儲けた金で若い女とよろしくやっていい気になっていたんだろ、と思わせるが、確かに豪勢に暮らしてはいるがちゃんと祈りを捧げたりして、それなりの信仰心はあるようだ。

 

 そんな男につけられたボディガードたち。三人の男たちは他人同士のようだが、そんな三人で仕事をやらせてうまくいくのかっていうのは疑問だ。誰かが手抜きしたり、連携が取れなかったりして、うまくいかなさそう。普通は誰か一人に依頼して、その一人が仲間を連れてくるものなのだと思うが。

 

 ただ海に潜っては魚を捕まえるだけの生活を送る教祖。何やら思うところがあるようで、それを見守るボディーガードたちも教祖に対する印象が変わっていく。教祖の神がかった瞬間もあったりして、どこか常人じゃないものを持ち合わせているような気もしてくる。

 

 そして、事故が起きるまでの出来事も合間に挿入されて、想像していたのとは違う事故の真相が明らかになっていく。教祖の心境の変化の理由もここから読み取れそうで、それが結末へとつながっていく。

 

 登場人物たちも魅力的で、映画の雰囲気も悪くないのだが、物語はよく分からなかったというのが正直な所。それから、事故死したバイクの男についてはまったく触れなかったのは、ちょっと自分勝手な気がした。

 

監督/脚本 豊田利晃

 

出演

bookcites.hatenadiary.com

松田龍平水原希子/仲野茂/永山絢斗板尾創路北村有起哉柄本佑中村達也大楠道代

 

I'M FLASH!

I'M FLASH!

 

I'M FLASH! - Wikipedia

I’M FLASH! | 映画 | 無料動画GYAO!

 

 

bookcites.hatenadiary.com

bookcites.hatenadiary.com