BookCites

個人的な映画・本・音楽についての鑑賞記録・感想文です。

「姿三四郎」 1943

姿三四郎

★★★☆☆

 

あらすじ

  柔道家として数々の試合に挑む男。黒澤明の初監督作品。

 

感想

  公開時より20分ほど短縮されてしまっているせいか、それとも初監督作だからなのか、少しストーリーは荒っぽく、ブツ切り感がある。単純にテロップ表示でストーリーを紹介することでつないだりもしている。

 

 ただそれでも黒澤監督らしい画ぢからの強い映像が要所要所に現れ、ぐっと惹きつけられる。和服姿の女性が下駄の鼻緒が切れて片足立ちしている姿や、柔道の試合で対戦相手が壁にたたきつけられ観戦している者たちが呆然と立ち尽くしているシーンなど、一枚の絵として成立しそうな構図だった。この辺りはやっぱり監督の画家的センスの影響という事なのだろう。

 

 

 そして少し雑なストーリーではあるが、いがみ合い憎しみ合って戦うのではなく、互いの威信をかけて戦うというまさに武道の精神が感じられる。さらに対戦相手だけでなくその関係者の思いを知ることで主人公が苦悩したりと、単純に勝った負けたを描くのではない深みがある。

 

 肝心の試合シーンは今の進化したアクションシーンと比べると見劣りしてしまうのは否めないが、それでもラストの広大な原っぱでの決闘シーンは、吹き荒ぶ風に流れる雲、揺れる草とスケール感のある映像に圧倒された。

 

スタッフ/キャスト

監督/脚本

bookcites.hatenadiary.com

 

原作 姿三四郎(上)

 

出演 大河内傳次郎/藤田進/轟夕起子/志村喬/青山杉作/菅井一郎


撮影 三村明
 

姿三四郎

姿三四郎

  • 発売日: 2015/04/22
  • メディア: Prime Video
 

姿三四郎 (1943年の映画) - Wikipedia

 

 

 関連する作品

續姿三四郎

續姿三四郎

  • 発売日: 2015/04/22
  • メディア: Prime Video
 

 

 

この作品が登場する作品

bookcites.hatenadiary.com

 

 

bookcites.hatenadiary.com

bookcites.hatenadiary.com