BookCites

個人的な映画・本・音楽についての鑑賞記録・感想文です。

「アスファルト」 2015

アスファルト

★★★☆☆

 

あらすじ

 親が不在がちな少年と隣に引っ越してきた中年の女優の交流など、フランス郊外の団地で繰り広げられる三組の男女の物語。

www.youtube.com

 

 フランス映画。100分。

 

感想

 フランス郊外の団地を舞台にした三組の男女による群像劇だ。中でも団地のエレベーターの修繕費を出すことを拒否した男の話が面白かった。二階なのでエレベーターなんて使わないからと拒み、それを使わないことを条件に支払いを免除されたのに、数日後にちょっとした事故で車いす生活を余儀なくされてしまう。さっそくエレベーターを使わざるを得ない状況に陥って、笑ってしまった。

 

 ここで、助け合うべき団地生活を拒絶した罰が当たったと、教訓めいた話で終わらせないのがいい。彼は、エレベーターを使っていることがバレないようにひと気の少ない深夜中心の生活を送るようになるのだが、そのおかげで病院の夜勤の女性と知り合い、ロマンスが生まれる。その前に「マディソン郡の橋」を見ていたのは伏線だったと分かる二人のやり取りには、思わずニヤリとさせられた。

bookcites.hatenadiary.com

 

 団地に住む老婆が、地球帰還の際に不時着した宇宙飛行士のアメリカ人と交流することになる突飛な設定も可笑しみがあった。言葉が通じないのに、なぜか心は通じ合う。大爆笑をかっさらうようなコメディではなく、どこかとぼけた味で笑いを誘う作風だ。どことなくアキ・カウリスマキ監督作品と似ている。

bookcites.hatenadiary.com

 

 間の抜けたトーンは悪くなかったが、全体としては薄味で物足りなさが残る。もうちょっと濃い何かが欲しかった。

 

 

 人生とは思い通りにはいかないものだが、でも悪いことばかりでもない、と気持ちがふっと軽くなるような映画だ。

 

 

スタッフ/キャスト

監督/脚本 サミュエル・ベンシェトリ


出演 イザベル・ユペール/ギュスタヴ・ケルヴェン/ヴァレリア・ブルーニ・テデスキ/タサディット・マンディ/ジュール・ベンシェトリ/マイケル・ピット

 

音楽 ラファエル

 

アスファルト

アスファルト

  • イザベル・ユペール
Amazon

アスファルト (2015年の映画) - Wikipedia

 

 

登場する作品

bookcites.hatenadiary.com

 

 

bookcites.hatenadiary.com

bookcites.hatenadiary.com