「ノー・ディレクション・ホーム」 2005

★★★★☆ ボブ・ディランはもはや生きる伝説で、若くして死なずまだ現役で、それでも伝説的存在であるっていうのは本当にすごいことだ。伝説的な人間と言うのはたいてい全盛期に悲劇的な死でこの世を去っているし、全盛期を過ぎた人間は大抵、かつて人々の注目を浴びた人と言う認識をされるだけなのに。 そういうこともあって…