BookCites

個人的な映画・本・音楽についての鑑賞記録・感想文です。

「君の名前で僕を呼んで」 2017

★★★☆☆ あらすじ 舞台は北イタリア。大学教授である父親の手伝いにやって来たアメリカ人の大学院生に恋をした青年。 感想 家族で本について語り合うような知的な一家。昼間は本を読んだり、ピアノを弾いたりして過ごす。自然あふれる青空の下、時にはゲストを…

「鬼畜」 1978

★★★☆☆ あらすじ 妾に産ませた三人の子供を引き取ることになり、冷たい妻の視線と苦しい生活の中で次第に子供たちを疎ましく感じるようになった男。 感想 順調だった商売が傾き、生活費を渡せなくなった愛人に愛想をつかされて、産ませた三人の子供を置き去り…

「LION/ライオン 25年目のただいま」 2016

★★★★☆ あらすじ 家族とはぐれオーストラリアに養子としてやって来たインド人の少年が、成年後にインドの本当の家族を探そうとする。実話に基づいた映画。 感想 貧しい家庭に暮らすインドの子供が誤って回送電車に乗ってしまい、家族の元に戻れなくなってしま…

「S -最後の警官- 奪還 RECOVERY OF OUR FUTURE」 2015

★★★☆☆ あらすじ プルトニウムが積まれた輸送船が乗っ取られ脅迫される日本政府。事態打開のために特殊部隊が動き出す。テレビドラマの劇場版。 感想 ドラマを見ていないので、登場人物たちの情報や関係といった細かい部分はよく分からないのだが、その点はな…

「抹香町・路傍」 1997

★★★★☆ 内容 私娼窟・抹香町へ通う初老の独身男を描いた「抹香町」などを収録した短編集。 感想 著者の青年期から老年期までの各年代が描かれた私小説の短編が並んでいる。今までこの著者・川崎長太郎の作品は読んだことがなく、年甲斐もなく欲望に振り回され…

「クリミナル 2人の記憶を持つ男」 2016

★★★★☆ あらすじ 世界の命運を握る機密情報を誰にも告げることなく死んでしまったCIA捜査官の記憶を移植された死刑囚。 感想 善悪の判断がつかず凶悪な犯罪を繰り返した死刑囚が、幸せな家庭を持っていたCIA捜査官の記憶が移植されて変わっていく、というのが…

「最後の命」 2014

★★★☆☆ あらすじ 久しぶりに会った幼馴染の友人が、連続婦女暴行犯であることを知った大学生の男。 感想 幼い頃に遭遇した事件によってトラウマを与えられてしまった幼馴染の二人。だが同じ現場にいながら二人が違う光景を見ていたというのは興味深い。主人公…

「白雪姫と鏡の女王」 2012

★★★★☆ あらすじ 継母に城を追い出されてしまった白雪姫。 感想 継母役のジュリア・ロバーツがいい感じで悪役を演じている。白雪姫を何度も殺そうとするので実際のところはかなりあくどいのだが、それを上手くオブラートに包みこみ、ファンタジー色を損なわな…

「「バカ」の研究」 2020

★★★★☆ 内容 心理学、行動経済学、哲学、人類学など、各界を代表する知識人たちによる「バカ」の考察。原書はフランスで出版された。 感想 タイトルからして刺激的だが、全編にわたって何度も「バカ」という言葉が登場してなかなか壮観。特に冒頭の編者による…

「喜劇 一発勝負」 1967

★★★☆☆ あらすじ 勘当されて家を出て行った旅館の長男が10年ぶりに戻ってきて、一攫千金を狙った温泉掘りを始める。 感想 コメディ映画だが、どこか冷めた部分を感じる映画。主人公の葬式はやり過ぎ感があるし、駄目な主人公が成功してしまうのはコメディのお…

「グリフターズ/詐欺師たち」 1990

★★★☆☆ あらすじ 詐欺で生計を立てる男は、同じく詐欺師である恋人と母親の対立から揉め事に巻き込まれていく。 感想 タイトルから痛快なペテンの物語を想像してしまうが、実際は詐欺師たちの人間ドラマといった様相のストーリー。なので「スティング」的なも…

「ハードロマンチッカー」 2011

★★★★☆ あらすじ 逮捕されたという知り合いの真相を探っているうちに、大きな騒動を引き起こしてしまった男。 感想 主演の松田翔太が良い存在感。線の細いシルエットが、いかにもケンカが強そうなヤバい奴感を醸し出していた。その他の出演陣も豪華で、皆が良…

「プリティ・イン・ピンク/恋人たちの街角」 1986

★★★★☆ あらすじ 片親で貧しい家庭の女子高生が、裕福な同級生と恋仲になり、卒業パーティーに誘われる。 感想 貧乏な少女が金持ちのお坊っちゃんに見初められ、彼女に恋心を抱く幼馴染の助力もあって、身分の差を乗り越えた恋愛を成就させる、というまるで少…

「暗いところで待ち合わせ」 2006

★★★☆☆ あらすじ ひとり暮らしの盲目の若い女性の家に、ある事件で警察から逃亡中の容疑者が潜入し、暮らし始める。 感想 盲目の女性の家に潜伏し、奇妙な同居生活を送る男、というストーリーは、アイデアとしては面白いのだが、色々と残念な部分の多い映画。…

「007 スカイフォール」 2012

★★★★☆ あらすじ 潜入中の諜報員たちの情報が盗まれ、その首謀者を追うジェームズ・ボンド。シリーズ23作目。ダニエル・クレイグ版の3作目。 感想 組織存続の危機の中、奮闘するジェームズ・ボンド。ミッション・インポッシブルもそうだったが、今どきスパ…