「さくらん」 2007

吉原遊郭を描いた作品。蜷川実花は写真家だけあって映像にはこだわりを感じた。色鮮やかな衣装や構図。でも、それだけ。 とりあえずストーリがつまらなさ過ぎ。というかありきたり過ぎ。気鋭の女性スタッフが集結したとか言ってるが、どうにも自己満足なだけというか。なんだかんだあっても、やっぱりずっと自分を見守って…