「ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない」 2009

★★★★☆ 高校を中退し、ニートをしていた男が、母親の死をきっかけに働き始める。 部下に何でも押し付けて、自分は仕事をしない上司、上司にこびへつらう部下、まぁ確かにブラックだけど。でも、主人公の唯一の心の支え、田辺誠一も実は最低な奴だった、てぐらいじゃないとまだ救いはあるじゃん、と思ってしまう。いつ田辺誠…