BookCites

個人的な映画・本・音楽についての鑑賞記録・感想文です。

2013-10-31から1日間の記事一覧

「自虐の詩」 2007

★★★☆☆ うまい事言っているようで言っていないような。結局人生は気の持ちよう次第って事。 阿部寛がどのように過去から現在に至ったのか謎。熊本さんとの話はいい話。こういう子いたな。関わらなかったけど。 監督 堤幸彦 原作 自虐の詩 (上) (竹書房文庫ギ…

「最後に恋に勝つルール」 2005

★★★☆☆ 監督 ナイジェル・コール 結局この二人、七年で数日しか会っていない。年寄りになっても後悔しないで済むって言葉が心に響く。 ラストのオチはすぐに気づいてしまった。さすがにそんなにすれ違わないでしょ。 出演 アシュトン・カッチャー/アマンダ・…

「キネマの天地」 1986

★★★☆☆ 全て渥美清が持っていった。ラストはちょっと出来過ぎというか、都合良すぎというか。 監督/脚本 bookcites.hatenadiary.com 脚本 井上ひさし/山田太一/朝間義隆 製作 野村芳太郎 出演 bookcites.hatenadiary.com bookcites.hatenadiary.com 有森也…