BookCites

個人的な映画・本・音楽についての鑑賞記録・感想文です。

洋画

「白雪姫と鏡の女王」 2012

★★★★☆ あらすじ 継母に城を追い出されてしまった白雪姫。 感想 継母役のジュリア・ロバーツがいい感じで悪役を演じている。白雪姫を何度も殺そうとするので実際のところはかなりあくどいのだが、それを上手くオブラートに包みこみ、ファンタジー色を損なわな…

「グリフターズ/詐欺師たち」 1990

★★★☆☆ あらすじ 詐欺で生計を立てる男は、同じく詐欺師である恋人と母親の対立から揉め事に巻き込まれていく。 感想 タイトルから痛快なペテンの物語を想像してしまうが、実際は詐欺師たちの人間ドラマといった様相のストーリー。なので「スティング」的なも…

「プリティ・イン・ピンク/恋人たちの街角」 1986

★★★★☆ あらすじ 片親で貧しい家庭の女子高生が、裕福な同級生と恋仲になり、卒業パーティーに誘われる。 感想 貧乏な少女が金持ちのお坊っちゃんに見初められ、彼女に恋心を抱く幼馴染の助力もあって、身分の差を乗り越えた恋愛を成就させる、というまるで少…

「007 スカイフォール」 2012

★★★★☆ あらすじ 潜入中の諜報員たちの情報が盗まれ、その首謀者を追うジェームズ・ボンド。シリーズ23作目。ダニエル・クレイグ版の3作目。 感想 組織存続の危機の中、奮闘するジェームズ・ボンド。ミッション・インポッシブルもそうだったが、今どきスパ…

「ハワーズ・エンド」 1992

★★★☆☆ あらすじ 「ハワーズ・エンド」に別荘を持つ実業家のもとに、後妻として嫁いだ女。 感想 「ハワーズ・エンド」という土地がカギとなり、巡り巡る群像劇。だからといってこの土地が常に皆の中心にあるというわけではなく、無意識下にあって時々浮上して…

「オーバードライヴ」 2013

★★★★☆ あらすじ おとり捜査で麻薬の密売人に仕立て上げられた息子の罪を司法取引で軽減させるため、麻薬組織に近づく主人公。実話を基にした物語。 感想 使いようによってはとても有効である司法取引や密告制度、おとり捜査の負の部分を描いた作品。そもそも…

「いつも2人で」 1967

★★★★☆ あらすじ 結婚した夫婦の12年間の軌跡。 感想 一組の夫婦の出会いからの12年間が描かれる。そこに描かれるのは、最初は楽しく幸せだが、結婚、子育てを経て、やがていがみ合い会話もなくなっていく、世界中どこにでも見られそうなありふれた夫婦の姿。…

「間違えられた男」 1956

★★★☆☆ あらすじ ある日突然、身に覚えのない容疑で逮捕されてしまった男。 感想 訪れた保険会社で、以前起きた強盗事件の犯人と勘違いされて通報・連行されてしまった主人公。戸惑いながらも警察の指示に従っていたら、何がなんだかよく分からないままに、あ…

「ミッシング ID」 2011

★★★☆☆ あらすじ ある日、行方不明の子供たちを掲載する情報サイトで、自分の幼少期の写真を発見した裕福な家庭の高校生男子。 感想 だらだらと物語が始まり、いつの間にか本題へと入って行く流れで、メリハリがなく、なんとなく気持ちが落ち着かない展開が続…

「スパイ・レジェンド」 2014

★★★★☆ あらすじ 引退した元CIAエージェントは、ロシアで諜報活動中の女性を救出して欲しいとの依頼を受ける。 感想 テンポよく展開し、ちょっとした驚きも何個か用意されていて、ダレることなく楽しめる映画。ほぼ主人公が逆境に陥ることなく物語は進むが、…

「バックトレース」 2018

★★☆☆☆ あらすじ 銀行強盗で得た大金を隠した後に記憶喪失になってしまった男と、彼を脱獄させ大金のありかを聞き出そうとするグループ。 感想 マシューモディーン演じる主人公たちが銀行強盗後に仲間割れして殺し合い、そのままその後が描かれていくのかと思…

「ポイズンローズ」 2019

★★★☆☆ あらすじ 仕事の依頼を受けて故郷のテキサスに向かった探偵は、懐かしい面々と再会する。 感想 ハードボイルドな雰囲気が漂い、いかにも「映画」といった映像も多くて、面白くなりそうだと序盤はなかなか期待させてくれた。枯れた感じのする主演のジョ…

「レジェンド/光と闇の伝説」 1985

★★☆☆☆ あらすじ 魔王の策略によりユニコーンが倒されて、世界が闇に閉ざされようとしている。 感想 音楽といい映像といい、クラシックな雰囲気をまとったファンタジー映画。役者たちに施された特殊メイクや衣装、それからセットや小道具もよく出来ている。そ…

「オリエント急行殺人事件」 2017

★★★★☆ あらすじ 乗り合わせた列車内で殺人事件に遭遇した名探偵エルキュール・ポアロ。 エルキュール・ポアロ - Wikipedia 感想 ケネス・ブラナー演じる主人公ポワロの髭が惚れ惚れするほど立派だった。昔は皆こんな風に髭を伸ばしていたのに、なんでいつの…

「カジュアリティーズ」 1989

★★★☆☆ あらすじ ベトナム戦争。任務の途中に村で若い女性を拉致した小隊。 感想 隊長の指示で任務の途中で村に立ち寄り、家で寝ていた若い女性を拉致した米軍の小隊。かなりの鬼畜ぶりだが、直前に隊長の良き理解者だった相棒が奇襲によって殺されて精神状態…

「フォーカス」 2015

★★★★☆ あらすじ ある女性を仲間に引き入れ仕事を行なった詐欺師グループのリーダーは、三年後、別の仕事現場で彼女に再会する。 感想 小粋なセリフ、洒落た雰囲気で物語は進む。音楽もよくてスタイリッシュな映画。 詐欺師たちの物語なので、何が起きてもど…

「シノーラ」 1972

★★★☆☆ あらすじ 白人と現地メキシコ系農民の土地所有権をめぐる争いに巻き込まれてしまった男。原題は「Joe Kidd」。 感想 白人とメキシコ系農民の抗争。最初は白人側につくもあまりの非道ぶりに加勢したのを後悔し、最終的には農民たちのために戦う主人公。…

「マローダーズ/襲撃者」 2016

★★★☆☆ あらすじ 連続して起きた銀行強盗事件を捜査するFBIらは、かつて起きた銀行頭取の弟の誘拐殺人事件との関連性に気付く。 感想 銀行強盗事件の捜査の行方だけでなく、それを追う捜査官や刑事の内面も描きながら物語は進行する。捜査していた麻薬王に妻…

「チリ33人 希望の軌跡」 2015

★★★★☆ あらすじ 鉱山で崩落事故が起き、33人の作業員が地中に閉じ込められてしまう。2010年にチリで発生した「コピアポ鉱山落盤事故」を題材にした物語。 コピアポ鉱山落盤事故 - Wikipedia 感想 地下深くおよそ700メートルの場所に閉じ込められるというのは…

「バーニング・オーシャン」 2016

★★★★☆ あらすじ メキシコ湾沖の石油掘削施設が爆発し、混乱する現場の作業員たち。実際に起きた事件に基づいた映画。 2010年メキシコ湾原油流出事故 - Wikipedia 感想 海上の石油掘削施設での出来事を描いた物語。掘削のメカニズムについて分かりやすく説明…

「ダンケルク」 2017

★★★★☆ あらすじ 第2次大戦のヨーロッパ。ドイツ軍により北フランスのダンケルクに追い込まれてしまったイギリス軍ら連合軍は、撤退戦を行なおうとしていた。 ダンケルクの戦い - Wikipedia 感想 ほとんどセリフもなく展開される物語。これだけたくさんの兵…

「オールド・ボーイ」 2013

★★★★☆ あらすじ 何者かに20年間解禁され、その間に妻殺害の犯人にも仕立てられてしまった男は、ある日突然解放される。2003年の韓国映画「オールド・ボーイ」のリメイク。 感想 わけも分からず拉致監禁されてしまった主人公。最初はすぐに誰かが現れ、その理…

「恐怖のメロディ」 1971

★★★☆☆ あらすじ 常連リスナーの女性に付きまとわれるようになったラジオDJ。 原題は「Play Misty for Me」。クリント・イーストウッドの初監督作品。 感想 今でいうとストーカーの話。そんな言葉がなかった当時はきっと、この映画の内容について説明しよう…

「新ドイツ零年」 1991

★★★☆☆ あらすじ 東西ドイツの統一後、東ドイツから西ドイツを目指す潜伏していた元エージェント。 感想 良く分からなかったというのが素直な感想。年老いた主人公が 東ドイツから西ドイツに向かっていることが薄っすらと分かる程度。そもそも主人公の「レミ…

「マン・オブ・スティール」 2013

★★★★☆ あらすじ 滅亡直前のクリプトン星から地球に送られた、生まれたばかりのスーパーマンは、やがて成長し、クリプトン星人たちと戦うことになる。「DCエクステンデッド・ユニバース」 第1作目。 感想 序盤の滅亡寸前のクリプトン星での出来事から、地球…

「ジュピター」 2015

★★☆☆☆ あらすじ 地球の所有権をめぐる宇宙人兄弟の争いに巻き込まれてしまった女性・ジュピター。 感想 序盤は移民の清掃婦としてしがない生活を送る主人公が、宇宙人たちのSF的世界とどうつながっていくのかがよく分からないまま、物語は展開する。なので…

「ザ・アウトロー」 2018

★★★☆☆ あらすじ 連邦準備銀行への強盗を企む一味と、それを察知して追う刑事たち。原題は「Den of Thieves」。 感想 主演の刑事を演じるジェラルド・バトラーが、武闘派のヤクザっぽいというか、プロレスラーぽい適度に脂肪のついた体格でリアリティがある。…

「パピヨン」 2017

★★★☆☆ あらすじ ハメられて終身刑となり、フランス領ギアナの刑務所に送られた男は、何度も脱獄を試みる。実話を基にした作品。 感想 主人公を演じるチャーリー・ハナムがスティーブ・マックィーンによく似ている。そして友人役のラミ・マレックもダスティン…

「ノスタルジア」 1983

★★★☆☆ あらすじ 自殺した作曲家の取材のために、イタリアにやって来たロシア人。 感想 セリフは少なく、たっぷりの間を取って描かれる映画。所々にイメージの断片のようなものも挿入され、難解と言ってもいいかもしれない。良く分からなかったというのが正直…

「リミット・オブ・アサシン」 2017

★★★☆☆ あらすじ 妻と息子を殺され、失意の底にいた元殺し屋は、高額の報酬で持ちかけられた仕事を引き受けることにする。 原題は「24 Hours to Live」。 感想 高額のギャラで依頼が来るほどの凄腕の殺し屋のはずなのに、ビックリするほどあっさりとやられて…