BookCites

個人的な映画・本・音楽についての鑑賞記録・感想文です。

洋画

「愛を読むひと」 2008

★★★★☆ 年上の女性と知り合い、関係を深めていく青年。 年上女性との恋。でもこれ今だと犯罪で片付けられてしまう味気ない世の中だよな、なんて思いながら見ていたのだが、途中から様相が変わってくる。よく考えると1950年代なんて、普通に戦争の経験をした人…

「ドライヴ」 2011

★★★☆☆ 思いを寄せる人妻のために、その夫の犯罪を手助けする凄腕のドライバー。 すごく静かな映画。主人公は寡黙で、感情の起伏は少ない。その背後で様々な想いを溜め込んでいくような静かな音楽が流れている。そんな静かな印象を与える映画だが、実際には激…

「キャロル」 2015

★★★☆☆ デパートで働く若い女が、接客した一人の女性に見惚れてしまう。 何気なさそうな主人公二人の会食シーンから物語が始まる。ただし二人の様子に何かただならぬものを感じさせながら、二人が最初に出会った時に時間は巻き戻される。 いわゆる同性愛の映…

「サイン」 2002

★★☆☆☆ 妻を亡くし、片田舎に子供二人と弟とで暮らす男の周りで、ミステリーサークルなど、不思議な出来事が起こるようになる。 冒頭のオープニングクレジットがとてつもなくダサいのだが、あれは敢えてなのだろうか。グラデーションのかかったブルーの背景に…

「複製された男」 2014

★★★☆☆ 大学講師をする男は、進められて見た映画にちょい役で出ていた自分そっくりの男に興味を持ち、コンタクトを取ろうと試みる。 意味深なシーンが多い不思議な映画で、よく分からなかったというのが正直なところだが、観終わった後に色々とネット上を見て…

「エンド・オブ・キングダム」 2016

★★★★☆ 亡くなった英首相の葬儀が執り行われようとする中、大規模なテロが起こり参列予定の各国首脳が次々と襲撃される。 前回のホワイトハウスもそうだが、今回のロンドンの各名所のような壊しちゃ駄目でしょみたいな場所が、無残に破壊されてしまうのは見ご…

「ザ・マスター」 2012

★★★☆☆ 第2時世界大戦後、心を病んで仕事が長続きせず、職を転々としていた男が、宗教団体の指導者と知り合う。 映画全体を通して主人公のホアキン・フェニックスがいい演技をしているが、特に終戦後に就いたカメラマンの仕事で、客と揉め事を起こす前のヤバ…

「ボルベール〈帰郷〉」 2006

★★★★☆ 姉と娘とともに故郷で両親の墓掃除をして戻ってきた女に、次々と事件が起こる。 主人公たちが故郷から帰ってきてからは思いのほか、サスペンス調。しかし、前振りがしっかりしていていて感心する。帰ってくるときに隣のレストランのオーナーに挨拶して…

「灼熱の魂」 2011

★★★★☆ 死んだ母親の遺書にもとづき、彼女の祖国レバノンで父親と兄を探すことになった双子の兄弟。 静かな映画。母親の生涯とそれを辿る子供たちが交互に淡々と描かれていく。それだけにレバノン内戦下での母親の過酷な人生がより際立つ。何が起ころうがもは…

「レス・ザン・ゼロ」 1987

★★★☆☆ 高校を卒業して遠く離れた大学に進学した若者。クリスマス休暇で地元に戻ってみると、親友がドラッグ中毒に陥っていた。 実際に薬物中毒に苦しんだロバート・ダウニー・Jrのその後を暗示するような内容の映画。高校卒業後、進学せずに父親の資金援助で…

「ノー・マンズ・ランド」 2001

★★★★☆ ボスニア紛争の中間地点で、体の下に地雷を仕掛けられ動けない男と睨み合う両軍の兵士。アカデミー外国語映画賞。 両軍の中間地帯で対峙することになったボスニア兵とセルビア兵。互いに言葉も通じるのに殺し合うってどんな気分だろう。互いにこの紛争…

「グランド・イリュージョン」 2013

★★★★☆ 謎の人物に集められた4人のマジシャンがチームを組んで、ショーを行うようになる。 空を飛んだり、宇宙を旅行したり、恐竜と戦ったり出来る映画の世界では、マジシャンなんて大した存在ではないのだが、巨悪から金を巻き上げ弱者に金を配る義賊として…

「バレット」 2013

★★★☆☆ 依頼主に騙されて相棒を殺された殺し屋が、復讐のために刑事と手を組む。 この映画の公開当時は70歳近いシルヴェスター・スタローンだが、年齢を感じさせないアクションを見せている。彼はガタイがいいイメージだが、妙にプロポーションが良くてなんか…

「モネ・ゲーム」 2012

★★★★☆ イギリスのメディア王がコレクションするアート作品のキュレーターを担当する男は、メディア王の横暴ぶりに耐えかね仕返しを計画する。映画「泥棒貴族」のリメイク。 幻の名画がアメリカ・テキサスの片田舎の娘の家で見つかったことにし、メディア王か…

「スポットライト 世紀のスクープ」 2015

★★★★☆ ボストン・グローブ紙の「スポットライト」班は、新編集長の方針に従い、神父の性的虐待事件について取材を始める。事実を基にした物語。アカデミー賞作品賞。 多くの人が尊敬するような聖職者が性的虐待なんて出来れば信じたくないし、事実だとしても…

「エンド・オブ・ホワイトハウス」 2013

★★★★☆ テロリストによってホワイトハウスが占拠され、大統領らが人質に取られる非常事態に、1年前まで大統領の警護をしていた男が一人立ち向かう。 テロリストたちが圧倒的な力であっという間にホワイトハウスを制圧してしまうのは圧巻。アメリカ人にとって…

「ファントム/開戦前夜」 2013

★★★☆☆ 冷戦下、謎の任務を帯びた一行を乗せて出発した潜水艦。実際に起きた事件を基にした映画。 潜水艦という密室の中で進行するベテラン艦長とKGBの主導権の握り合い。ただでさえ外部の敵が目視できない緊張感のある潜水艦なのに、中でもいざこざがあって…

「ノック・ノック」 2015

★★★★☆ 妻と子供たちが旅行に出かけ、深夜にひとり仕事をする男の家に、二人の若い女が突然訪れる。映画「メイク・アップ」のリメイク。 冒頭の家の中の洗練された趣味の良い家具やアート作品、洒落た家族の写真などを映しながら夫婦の部屋にたどり着くショッ…

「SEXテープ」 2014

★★★☆☆ 軽い気持ちで撮ったセックス動画が知らぬ間に拡散していることに気づいた夫婦が、繰り広げる騒動。 iPadが気軽に色んな人にあげてしまえる程度の存在なのかは良く分からないが、クラウドに保存した動画がそれらのiPadで一斉に同期してしまって拡散する…

「イリュージョン」 2011

★★★☆☆ アメリカからフランスの接近禁止令が出ている元妻と娘に会いに行った男は、あるパーティーで一人の女と知り合う。 無理やり妻と娘に会うことで何か事件が起きるのかと思えば起きず、怪しい仕事に就いたことから事件に巻き込まれるのかと思えばそうでも…

「幸せの行方...」 2010

★★★☆☆ 富豪の家に生まれた男は、一人の女性と出会いやがて結婚するが、次第に関係がギクシャクしはじめる。実際に起きた事件にインスパイアされて製作された映画。 上流階級の家に生まれながらも、その暮らしに馴染めない男。幼い時に母親の自殺を目の当たり…

「ウルトラヴァイオレット」 2006

★★★☆☆ 世界中に蔓延したウィルス。感染者を排除しようとする政府に対し抵抗活動を行っていた女は、政府の開発した最終兵器を奪うことに成功する。 ウィルスが蔓延する世界。感染者が迫害されていく様子は、まるでナチスのユダヤ人迫害を見ているよう。人々は…

「再会の時」 1983

★★★☆☆ 学生時代の友人が自殺し、その葬儀に参加するため15年ぶりに再会した仲間たちは、週末を共に過ごすことにする。 昔の仲間が集まり、過去を振り返りながら物語は進行するのかと思ったが、回想シーンは一切なく、純粋に一軒家で過ごした週末の様子のみが…

「ポストマン」 1997

★★☆☆☆ 近未来、戦争により秩序が崩壊した世界で、周辺を弾圧する私設軍の強制徴兵から逃亡した男は、ちょっとした嘘から大統領の下で働くポストマンとして知られるようになる。近未来と言いながら今はもう過去の2013年が舞台。 加山雄三ばりの雄大な景色に壮…

「抱擁のかけら」 2009

★★★★☆ 盲目の脚本家のもとに、かつて因縁のあった実業家の息子が訪れる。 実業家の息子の訪問がなぜ主人公たちを動揺させたのか、そしてなぜ主人公は失明したのか、現在と過去を行き来しながらその真相が明らかになっていく。その話の構成がうまく出来ていて…

「バリスティック」 2002

★★☆☆☆ 死んだと思っていた恋人が生きていることを知らされ、詳細を知るためにFBIの捜査に協力するという条件に応じた元捜査官。 相手が死んだと勘違いして、その後の人生を歩んだ恋人同士、というのは、どう考えても無理がある。事故の瞬間は勘違いしたとし…

「余命90分の男」 2014

★★★☆☆ 余命90分と告げられた偏屈な男と、いい加減な余命宣告をしてしまったことを悔いて彼を追う女性医師。 死期を悟り、残された人生をどう生きるか、というのは割とよくあるテーマだ。よくあるテーマではあるが、そんな話を観る度に嫌でも自分の人生を重ね…

「バッド・ルーテナント」 2009

★★★★☆ 証拠として押収したドラッグを盗み、スポーツ賭博で借金を重ねる悪徳警官が、ある一家殺害事件の指揮を執る事になる。 証拠品を盗んだり、警察の権威を利用する警官。捜査のためになりふり構わないというわけではなく、クスリがほしい、ギャンブルに勝…

「ファイブ・イージー・ピーセス」 1970

★★★☆☆ 裕福な家を出て肉体労働をして暮らす青年が、父親が病気で倒れたことを知り帰郷する。 肉体労働をし、恋人や仲間と馬鹿騒ぎし、日々を無為に過ごす青年。だが、ピアノを弾けたり、恋人の音楽の趣味に文句を言ったり、同僚との会話の中に、どことなく育…

「フォー・クリスマス」 2008

★★★☆☆ クリスマスを南の島で二人きりで過ごすつもりだったカップルが、予期せぬ出来事により、今は離婚して別々に暮らす互いの両親の家をそれぞれ訪問することになる。 付き合っているカップルの両親がどちらも離婚しているというのは、別に驚くことではない…