BookCites

個人的な映画・本・音楽についての鑑賞記録・感想文です。

洋画

「バンディダス」 2006

★★☆☆☆ アメリカの銀行の手先に共に父親を殺された二人のメキシコ人女性が、復讐のためにコンビを組み、次々と銀行をおそう。 面白くなりそうな雰囲気を漂わせながら映画は始まるのだが、どうにも忙しなく騒々しいテンポ。よく言えば「息つく暇もない」だが、…

「フェイシズ」 2012

★★☆☆☆ 殺人事件を目撃するも、犯人から逃れる際の事故で人の顔を見分けられない障害を負ってしまった女。 顔を認識できないから、たとえ犯人が目の前に現れても気づかないし、犯人じゃない人間にも怯えてしまうかもしれない。なるほど面白くなりそうではある…

「ウエスタン」 1968

★★★★☆ 結婚するために西部にやって来た女は、結婚相手の一家が襲撃に遭い、皆殺しにされたことを知る。 普通に撮ればきっと90分ぐらいで終わりそうな、165分の映画。じゃあ残りの75分で描かれているのは何かと言われれば、それは「美学」。 冒頭からすごい。…

「ピアノ・レッスン」 1993

★★★☆☆ 結婚のためピアノと共ににニュージーランドにやって来た口の聞けない女は、近所に住む男の家にピアノを教えるために通うようになる。 会ったこともない男と結婚するために、イギリスから遠く離れたニュージーランドまではるばるやって来るというスケー…

「イエスマン “YES”は人生のパスワード」 2008

★★★★☆ 離婚で傷つき、あらゆるものを拒んで暮らす男が、 あるセミナーへの参加を機に何事にも「イエス」と答えるようにしたことから、人生に変化が訪れる。 笑わせたいばっかりではなく、ちゃんと物語の筋を踏まえているときのジム・キャリーは面白い。こう…

「フェイク・クライム」 2011

★★★☆☆ 流されるままに生き、いつの間にか刑務所に入ることになった男は、出所後、生き方を変えるために銀行から金を盗むことを思いつく。 キアヌ・リーブス演じる主演の男は不思議な男だ。人生に期待などせず、自己主張せず、だけど人が期待することには応え…

「早熟のアイオワ」 2008

★★★★☆ ポーカー賭博、ドラッグ、売春が行われる「ポーカーハウス」に母親と共に暮す三姉妹。監督自身の子供時代の実話に基づいた物語。 母親が売春婦で家には怪しげな大人たちが集う家という、子供が育つには最悪と言える環境のはずなのに、三姉妹の様子は想…

「ソルト」 2010

★★★★☆ ロシアから亡命した男を尋問していたCIAの女諜報員は、ロシア大統領を暗殺を計画している人物として自らの名を挙げられ、CIAに追われることになる。 途中でダレることなく、最初から最後まで息つく暇もない緊張感のあるシーンの連続。主演のアンジェリ…

「8月の家族たち」 2013

★★★★☆ 父親が家政婦を雇った直後に失踪し、残された母親を心配して三人の娘と親族が集まる。 冒頭の家政婦を雇うシーンからのタイトルバック、そしてそれが終わると当事者の父親はすでに失踪した後、という小気味の良い展開。それを受けて、妹一家、娘一家が…

「メモリーズ・コーナー」 2012

★★★☆☆ 阪神大震災15周年の事業の一環としてとしてフランスからやって来た女性記者は、視察した被災者用のアパートに住む一人の男が気になり、取材を始める。 震災で起きた悲しい出来事についての物語だろうと思って見ていて、予想は当たったのだが、全然方向…

「サンダーボルト」 1974

★★★★☆ かつての銀行強盗の仲間から分け前をめぐって追われていた男は、たまたま出会った若い男に助けられる。 クリント・イーストウッドとジェフ・ブリッジス、二人が演じる少し歳の離れた相棒同士の出会いが、なんというか暴力的。まったくそんな必要がない…

「ブーベの恋人」 1963

★★★☆☆ 戦時中に死んだ兄と行動をともにしていた男ブーベと付き合い始める女。 イタリアの戦争直後の話で、今いち当時の社会的背景がわからない部分があるのだが、ファシストは戦争終結と共に消えて無くなったわけではなく、戦後も残っていて、ブーベは彼らと…

「恋愛だけじゃダメかしら?」 2012

★★★☆☆ 様々な事情を持つカップルの妊娠から出産までのドタバタを描く。 苦労の末にようやく妊娠したカップルや望まない妊娠をしたカップル、養子を迎えることにしたカップル、出産後の子供の育て方で揉めるカップルなど、一言で妊娠出産といっても様々な形が…

「終戦のエンペラー」 2013

★★★★☆ 日本降伏後にマッカーサーと共にやって来た将校は、天皇の戦争責任について調査するよう命じられる。 天皇の戦争への関与の調査の合間に、主人公と日本人のかつての恋人との思い出が回想されながら物語は進む。個人的には恋模様の話はどうでもいいから…

「ギフト」 2000

★★★☆☆ 夫を亡くし特殊能力を使った占いをして3人の子供を育てている主人公は、失踪した女の居場所を占うよう依頼される。 特殊能力を持ったケイト・ブランシェット演じる主人公は、行方不明の女の遺体の場所を特定したことから、事件に巻き込まれていく。し…

「アサイラム 監禁病棟と顔のない患者たち」 2014

★★★☆☆ 研修医として山奥の精神病院にやってきた男は、地下牢に入れられた多くの人を見つける。 新人の若い医者が迷いつつも辿り着いた精神病院は、医者と患者の関係がどこか不思議で、奇妙な雰囲気が漂っている。そして偶然見つけた地下牢の人間たちは、自分…

「完全なる報復」 2009

★★★☆☆ 強盗で妻と娘を殺したにも関わらず十分な証拠がないために軽い刑になった犯人と、司法取引を行った検察をはじめとする法の番人たちに報復を開始した男。 警察の不法捜査のせいで犯人が軽い刑になったら、被害者としてはたまらない。法律は被害者の事は…

「ヤング≒アダルト」 2011

★★★☆☆ 元恋人から結婚し子供が生まれたことを知らせるメールを受け取った女は、元恋人に会うために故郷に戻る。 退屈な故郷を出て、都会で作家として暮らす女。だけど何をやってもどこかに空虚さを感じている。そしてなぜか届いたかつての恋人からのメールが…

「アイ・フランケンシュタイン」 2014

★★☆☆☆ フランケンシュタイン博士により創り出されたモンスターが、大天使ミカエルに遣わされたガーゴイルと悪魔の戦いに巻き込まれていく。 人間の知らない所で悪魔とガーゴイルの戦いが繰り広げられているという設定。しかし、なんでそんなコソコソと戦って…

「とらわれて夏」 2013

★★★☆☆ 逃亡犯に脅され、自宅で匿うことになった母子。 原題は「Labor Day」だが、悪くない邦題。まさに「とらわれて夏」。観たくなるようなタイトルかと言われるとそうでもないが。 逃亡犯と恋に落ちるというよくありがちな展開だが、この逃亡犯がナイスガイ…

「ホワイトタイガー ナチス極秘戦車・宿命の砲火」 2012

★★★☆☆ 瀕死の重傷を負いながらも奇跡的に回復し、戦車の気持ちが分かる不思議な能力を手に入れた戦車兵が、神出鬼没の謎の敵国の戦車「ホワイトタイガー」の撃破を命じられる。ロシア映画。 ほとんど戦車のことは分からないが、この映画は戦車がメインの戦争…

「エイリアン3」 1992

★★★☆☆ 地球に帰還中の宇宙船で事故が発生し、脱出艇により流刑惑星に辿り着いた主人公は、そこで再びエイリアンと戦うことになる。 前回の戦いを終え、地球に戻る途中での出来事。前回も同じようなスタートで、まったく主人公は休ませてもらえない。もしかし…

「誘拐の掟」 2014

★★★☆☆ 人質を殺し金を奪った誘拐犯を探すよう依頼された元刑事の私立探偵。 過去に心の傷を抱え、どこか疲れた表情の私立探偵を演じるリーアム・ニーソン。なんかこんな感じの役が多いのはなんでだろう。もともとが憂いを帯びた顔だからか。切ない顔をしなが…

「正義のゆくえ I.C.E.特別捜査官」 2009

★★★★☆ 不法移民として連行された女に、息子を助けてほしいと頼まれた移民局の男。 ハリソン・フォードの国境を舞台にしたアクション映画、とポスターではミスリードしている感もあるが、実際は不法滞在者と彼らに関わる人間たちの群像劇。ちなみに「I.C.E」…

「フライボーイズ」 2006

★★★☆☆ アメリカが第一次世界大戦に参戦する前に、フランス空軍の外人部隊のパイロットとしてドイツと戦ったアメリカの若者たち。 飛行機が誕生してから20年も経たないうちに、すでに軍事利用されて互いに殺し合っているって、凄まじい進化だ。戦争は人類を進…

「ウェイバック -脱出6500km-」 2010

★★★★☆ シベリアの強制収容所に送られたポーランド人の男は、仲間とともに脱出を図る。 こういった脱獄ものは普通、追手との心理戦のようなものが中心となるが、この映画では追手の存在感ゼロ。その代り、大きな存在感で彼らの前に立ちふさがるのが過酷な大自…

「オートマタ」 2014

★★★☆☆ プログラムされた制御機能に反して自らを修復するロボットが見つかり、ロボット会社の保険調査員が調査に乗り出す。 どこか陰鬱な空気を漂わせながら物語は進む。ロボットが人間の規定する範囲を超えて動き出したらどうなるか?というような割とベタな…

「シャッフル」 2007

★★★☆☆ 夫の交通事故死を知らされた妻は、目覚めるたびにその前後の日々がランダムに訪れるようになる。 夫の葬儀の日までの数日間がランダムに訪れるという、タイムスリップもののアレンジ版のような設定。ただ自分で好きな日に行けないのがもどかしいところ…

「アデル/ファラオと復活の秘薬」 2010

★★★☆☆ 不慮の事故によって寝たきりになった妹を治すために、エジプトで復活の秘薬を探す姉。 序盤に様々なことが起こる怒涛の展開。息つく暇もないテンポでエジプトでの探検も終わり、次は何が起こるかと気を引き締めていたら、ここから急にトーンダウンして…

「最高の人生のつくり方」 2014

★★★★☆ 妻を亡くしアパートで一人暮らしをする気難しい男が、暫くの間、孫娘を預かることになる。 独善的で口が悪く、アパートの隣人たちに嫌われる男。しかし、妻の闘病に付き添い看取った過去がある。きっとこの妻との最後を中心に描いていれば、この人は愛…