BookCites

個人的な映画・本・音楽についての鑑賞記録・感想文です。

洋画

「チェイサー」 2017

★★★☆☆ あらすじ 目の前で息子が車が連れ去られ、追走する母親。 感想 子供を誘拐された母親が、息子を乗せた誘拐犯の車を追走するストーリー。まず観ていて思ったのは、今だとスマホさえあれば車中からでも警察に通報できるし、犯人の写真や動画も撮れてしま…

「ビッグゲーム 大統領と少年ハンター」 2015

★★★☆☆ あらすじ 村の通過儀礼としてフィンランドの森の中で単独で狩りを行なっていた少年は、乗っていた飛行機をテロリストに撃墜され、緊急脱出していた米国大統領と出会う。 感想 少年が村の通過儀礼である単独での狩りに向かおうとするところから映画が始…

「フェーム 」 1980

★★★★☆ あらすじ ニューヨークの舞台芸術専門の高校に入学した生徒たちの4年間。 感想 ダンス、楽器、演劇からなる舞台芸術専門学校のオーディション風景から映画は始まる。そしてこのオーディションにやって来た若者たちが皆個性的な事に驚く。こういう学校…

「007 ワールド・イズ・ノット・イナフ」 1999

★★★☆☆ あらすじ テロリストに狙われる石油王の娘を警護することになったジェームズ・ボンド。シリーズ第19作目でピアース・ブロスナン版の第3作目。 感想 冒頭はボートを使ったアクション。水上のアクションはあまり面白みのあるものにならないので期待し…

「ある過去の行方」 2013

★★★★☆ あらすじ 離婚手続きのために元妻のいるフランスにやって来た男は、義理の娘の素行不良を相談される。 感想 離婚するためにイランからパリの家に戻ってきた途端、妻は新しい男と再婚するつもりで、しかも既に相手の連れ子と共に同居しているのを知った…

「コードネーム:ストラットン」 2017

★★★☆☆ あらすじ アメリカのネイビーシールズが参考にしたともいわれる英国海兵隊のSBS(特殊舟艇部隊)隊員の男は、極秘作戦実行中に何者かに襲撃され仲間を死なせてしまう。 感想 緊張感のある極秘の潜入作戦で映画はスタートする。排水パイプを通っての潜…

「ムービー43」 2013

★★★★☆ あらすじ 映画会社に脚本の売り込みをかけ、幹部相手にその酷い内容をプレゼンする男。 感想 脚本家が持ち込んだ脚本の内容を語るという形で、何本ものコントが繰り広げられる映画。コントごとに監督や出演者が変わるので、スタッフ・キャストの数がす…

「危険な関係」 1988

★★★★☆ あらすじ 自分を裏切った愛人が若い女性と婚約したことを知り、復讐のために相手の女性を手籠めにするようプレイボーイの子爵に依頼する侯爵夫人。 感想 裏切った恋人に復讐するため、その結婚相手をかどかわしてとんでもない女と結婚したと、恥をかか…

「第四の核」 1987

★★★☆☆ あらすじ イギリスの諜報機関MI-5のエージェントは、ソ連工作員の不穏な動きを察知する。 感想 英国の米軍基地で核爆発を起こし、英米の関係を悪化させようと企むソ連。一つずつ材料を持ち込み、現場で核爆弾を組み立てるなんて、なかなかのDIY精神だ…

「ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT」 2006

★★★☆☆ あらすじ 違法なストリートレースをくり返してアメリカに居られなくなり、日本の高校に通うことになったアメリカ人高校生。シリーズ三作目。 感想 今回の舞台は日本。高校生なのに車に乗ったり、授業でノートパソコンを使ったり、皆が普通に英語を使え…

「おっぱいとお月さま」 1994

★★★☆☆ あらすじ 母親が産まれたばかりの弟につきっきりで疎外感を感じていた少年は、町にやって来た見世物小屋の踊り子に夢中になる。スペイン・フランス映画。 感想 まだ幼い少年が一人の女性に恋をする物語。ただ少年が恋をするにはあまりにも幼すぎて、恋…

「華麗なるギャツビー」 2013

★★★☆☆ あらすじ ニューヨークにやって来た元作家志望の男は、隣人の大豪邸にすむ謎の富豪からパーティーに招待される。 感想 金持ちで豪勢なパーティを定期的に行う謎の男ギャツビーに招待された主人公。彼の目を通して、ギャツビーという男の姿が描かれてい…

「007 トゥモロー・ネバー・ダイ」 1997

★★★★☆ あらすじ イギリスと中国の戦争を仕掛けようと画策するメディア王を追うジェームズ・ボンド。シリーズ第18作目でピアース・ブロスナン版の第2作目。 感想 今回の悪玉はメディア王。世界中にテレビや新聞などのメディアを持ち、権力の弱みを握って情…

「ユリシーズ」 1954

★★★★☆ あらすじ トロイ戦争を終えた英雄ユリシーズは帰国の途に着くが、様々な困難が彼の前に立ちはだかる。イタリア映画。 感想 主人公が帰国の途中に遭遇した出来事が描かれていく物語。数ある出来事の中では、単眼の巨人ポリュペーモスとの出来事を描くエ…

「ミッション・ワイルド」 2014

★★★★☆ あらすじ アメリカ西部開拓時代。精神を病んでしまった三人の女性を遠い地の教会に連れていくことになった女は、たまたま出会った男に協力を要請する。 感想 一つの小さな開拓村で、三人も精神を病んだ者が出るというのは驚きだ。厳しい自然を相手に何…

「ダーク・スター」 1974

★★★☆☆ あらすじ 宇宙船に乗り込み、新天地を探す乗組員たち。 感想 いかにも昔の特撮映画といった感じのローテクな映像が、なんとも言えない良い味を出している。三人の乗組員が任務をこなす狭苦しいコクピットだったり、ヌードポスターを貼り過ぎてぼかし処…

「オレの獲物はビンラディン」 2016

★★★☆☆ あらすじ 神の啓示を受け、オサマ・ビンラディンを捕まえるために一人でパキスタンに向かう男。実話を基にした物語。 ウサーマ・ビン・ラーディン - Wikipedia 感想 とにかく主人公がパワフルだ。のべつまくなしにハイテンションで喋り続ける。面白く…

「シング・ストリート 未来へのうた」 2016

★★★★☆ あらすじ 舞台は80年代、アイルランド・ダブリン。一目惚れした女の子に近づくためにバンドを始めた男子高生。 感想 デュラン・デュランやa-haなど、80年代イギリスの音楽に影響を受けた男子高生がバンドを始める。個人的にはこの時代の音楽はダサく感…

「007 ゴールデンアイ」 1995

★★★★☆ あらすじ ロシアで奪われた電磁波攻撃兵器「ゴールデンアイ」の行方を追うジェームズ・ボンド。シリーズ第17作目でピアース・ブロスナン版 第1作目。 感想 冒頭の、落下する無人の飛行機にジェームズ・ボンドが飛び乗るアクションがすごかった。スタ…

「フォース・プラネット」 2016

★★☆☆☆ あらすじ 火星移住の先陣を切って一人で宇宙に旅立った男。原題は「Approaching the Unknown」 。 感想 火星に到着してからの様子を描くのかと思っていたが、ほぼ火星に向かう宇宙船内の様子が描かれていく物語。一応は外部の人間と通信で話が出来たり…

「アイヒマンを追え! ナチスがもっとも畏れた男」 2015

★★★☆☆ あらすじ 第2次大戦後、西ドイツでナチス戦犯であるアドルフ・アイヒマンの告発に執念を燃やす検事長、フリッツ・バウアー。ドイツ映画。 アドルフ・アイヒマン - Wikipedia 感想 主人公の検事長、フリッツ・バウアーのキャラクターが良い。井上陽水…

「潜入者」 2016

★★★★☆ あらすじ 80年代、巨大な麻薬カルテルの全容を探るために潜入した捜査官。実話を基にした物語。 感想 マネーロンダリングを請け負うという名目で、麻薬カルテルに近づいた主人公ら潜入捜査官たち。そもそもマネーロンダリングの仕組みが分かりづらいし…

「偶然の旅行者」 1989

★★★☆☆ あらすじ 子供を失った事から夫婦仲に亀裂が生じ別居することになった夫は、風変わりな女性に出会う。原題は「The Accidental Tourist」。 感想 映画タイトルにもなっている「The Accidental Tourist」という本を書いている主人公。邦題の「偶然の旅行…

「荒野のストレンジャー」 1973

★★★★☆ あらすじ 湖の畔の小さな町を訪れた男は、復讐のためにやって来るだろう刑務所帰りの男たちを追い払って欲しいと頼まれる。 感想 冒頭で住民たちのよそ者に対する冷たい視線を浴びながら、意に介さず悠々としているクリント・イーストウッド演じる主人…

「ザ・シークレットマン」 2017

★★★☆☆ あらすじ ニクソン大統領を辞任に追い込んだウォーターゲート事件。その情報提供者「ディープスロート」を描いた物語。 ウォーターゲート事件 - Wikipedia 感想 初代長官フーヴァーが死去し、盤石だったFBIの屋台骨が揺らいでいた時期に起きた事件。手…

「キリング・ガンサー」 2017

★★★☆☆ あらすじ 世界一の殺し屋ガンサーを倒すために集まった殺し屋たち。 感想 ドキュメンタリー風のコメディ映画。しっかりと練り上げて笑いを取っていくというよりも、とにかくたくさんの笑いを詰め込んでいくタイプの映画。この手の映画はお気楽にゆるく…

「父の祈りを」 1993

★★★★☆ あらすじ 冤罪でテロ事件の犯人とされてしまった青年とその父親。実際に起きた冤罪事件をもとにした作品。 バーミンガム・パブ爆破事件 - Wikipedia 感想 有罪となった主人公親子を、同じ刑務所の同じ部屋に収容するというのはすごいなと思って観てい…

「フェリスはある朝突然に」 1986

★★★★☆ あらすじ 学校をさぼり、友人や恋人と過ごすことにした主人公の男子高生・フェリス。原題は「Ferris Bueller's Day Off(フェリス・ビューラーの休日)」 感想 主人公が親や教師を出し抜いて学校をさぼり、余暇を満喫する様子を描いたコメディー。ただ…

「グレート・ビューティー/追憶のローマ」 2013

★★★★☆ あらすじ パーティ三昧の華やかな生活を送る新作を書けない作家。 感想 いかにもヨーロッパ映画というような抽象的で難解な映画。イタリアなのでフェデリコ・フェリーニ的というべきか。特に序盤はセリフもほぼなく、音楽やダンスが続いて、もしかして…

「さざなみ」 2015

★★★★☆ あらすじ 結婚45周年のパーティーを一週間後に控えた夫婦。夫の元に昔の恋人に関する手紙が届く。原題は「45 Years」。 感想 結婚してすぐならともかく、45年後に結婚前につき合っていた元恋人の事で夫婦仲にひびが入ることもあるのだなと、人生の不思…