BookCites

個人的な映画・本・音楽についての鑑賞記録・感想文です。

映画

「金子文子と朴烈」 2017

★★☆☆☆ あらすじ 関東大震災直後に逮捕され、その後大逆罪で死刑を宣告されたアナーキストの朴烈と金子文子。事実を基にした物語。 朴烈事件 - Wikipedia 感想 大逆罪で死刑宣告された朴烈と金子文子を描いた物語。二人の出会いから同棲生活、そして逮捕後の…

「アマデウス 」 1984

★★★★☆ あらすじ オーストリアの皇帝に仕える宮廷楽長のサリエリは、目の前に現れた天才モーツァルトに激しい嫉妬を覚える。アカデミー賞作品賞。 サリエーリ 生涯と作品 モーツァルトに消された宮廷楽長(新版) 作者:彰良, 水谷 復刊ドットコム Amazon 感想…

「捨て身のならず者」 1970

★★★☆☆ あらすじ 圧力に屈せず暴力団の闇を追う雑誌記者は、ハメられて殺人事件の容疑者となってしまう。 感想 主演の高倉健が雑誌記者を演じてヤクザと対峙する物語。主人公は暴力組織の闇を追ううちに、暴力団のみならず警察などの各方面から圧力をかけられ…

「ポリーmy love」 2004

★★★☆☆ あらすじ 新婚旅行で妻に浮気されて怒って帰ってきた男は、新しい恋をスタートさせる。 感想 結婚式のシーンから映画はスタートする。ベン・スティラー演じる新郎を待ち受けている新婦は、当然ヒロインのジェニファー・アニストンだろうという予想を裏…

「海よりもまだ深く」 2016

★★★★☆ あらすじ 別れた妻に未練を残し、金目のものを求めて母親の元へ足しげく通う売れない中年の作家。 感想 主人公は、金が入ってもすぐにギャンブルで使い果たして後輩や姉に借金する生活を送り、未練のある別れた妻をいつまでも遠くから監視するようなダ…

「ザ・フォーリナー/復讐者」 2017

★★★☆☆ あらすじ ロンドンでの爆破テロにより娘を失った男は、復讐のために元過激派で現在は北アイルランドの副首相を務める男に接触を図る。 感想 冒頭でいきなり主人公の娘が殺され、そのまま重苦しい展開が最後まで続く。序盤、失意の主人公は、警察や政治…

「風が強く吹いている」 2009

★★★★☆ あらすじ 知らないうちに大学陸上部の寮に入れられてしまった男は、仲間と共に箱根駅伝を目指すようになる。 感想 弱小大学の陸上部が箱根駅伝を目指す物語。主将によって寮に集められた個性豊かなメンバーが、それぞれの想いを抱えながら互いに助け合…

「アトミック・ブロンド」 2017

★★★★☆ あらすじ 流出したスパイのリストを取り戻すために、ベルリンの壁崩壊が迫るドイツに向かったイギリス秘密情報部(MI6)の女スパイ。 感想 イギリスをはじめ、東西ドイツにソ連、フランス、アメリカなど、各国の諜報活動が活発な、冷戦真っ只中のベル…

「探偵ミタライの事件簿 星籠の海」 2016

★★★★☆ あらすじ 死人が流れてくる島の話に興味を持ち、女性編集者と共に現地に向かった探偵は、他の事件との関連性に気づく。タイトルの「星籠の海」の読みは「せいろのうみ」。 感想 主人公のちゃんとした紹介もないままに、続編のようにどんどんと話が進ん…

「5時から7時の恋人カンケイ」 2015

★★★★☆ あらすじ 子持ち既婚の年上フランス人女性と付き合い始めた若い男。 感想 不倫の話だが、イメージするような陰でコソコソやる後ろめたいものではなく、いわゆるオープン・マリッジという形態で行われる夫婦公認の不倫が描かれる。しかし、不倫相手の夫…

「東雲楼 女の乱」 1994

★★★★☆ あらすじ 幼い頃に遊郭に売られた女は、やがて先輩女郎が始めた遊郭でお茶子頭を務めるようになる。 感想 序盤に遊郭の一日を紹介するシーンがあるが、客を取るために必死に踊ってアピールし、裏ではバチバチやり合う女郎たちを見ていたら、現代のアイ…

「スーパーガール」 1984

★★☆☆☆ あらすじ 宇宙に浮かぶ人工都市を維持するのに欠かせない不思議なパワーを秘めた石を追って、地球にやって来たスーパーガール。1978年「スーパーマン」シリーズの姉妹作。 感想 姉妹作という扱いなので、「スーパーマン」に出演していたカメラマンの男…

「今夜、ロマンス劇場で」 2018

★★★☆☆ あらすじ 映画監督を目指す青年は、古い白黒映画の中からやって来た女性と一緒に暮らすことになる。 感想 映画を愛する主人公の青年と映画の中からやってきた女性との恋模様。女性は、演じていた女優としてではなく、映画の中の役柄の女性がそのままや…

「ザ・ヤクザ」 1974

★★★★☆ あらすじ 密貿易でヤクザと揉め事を起こしてしまったマフィアの友人の依頼を受けて、事態収拾のため日本に向かった私立探偵の男。 感想 冒頭はヤクザのしきたりを紹介する意味もあって、ヤクザ同士が名を名乗って仁義を切るシーンからスタートする。た…

「荒野の渡世人」 1968

★★★☆☆ あらすじ 舞台はアメリカの西部劇の時代。元侍の日本人の父親とアメリカ人の母親を殺された男は、復讐のために犯人を追う。 感想 開拓時代のアメリカに生まれ育った侍の子が、両親を殺した男たちへの復讐を誓う。冒頭は、主人公と父親の会話は日本語、…

「スーパーマンIII/電子の要塞」 1983

★★★☆☆ あらすじ 世界を牛耳ろうとする大企業の社長にこき使われている天才ハッカーは、ことあるごとに立ちはだかるスーパーマンを弱体化させる方法を発見する。 感想 序盤に何の脈絡もなく、いきなりスラップスティックなドタバタ劇が始まり、その面白くなさ…

「SCOOP!」 2016

★★★☆☆ あらすじ 凄腕の中年フリーカメラマンは、写真週刊誌の副編集長に、若い女性記者の教育を依頼される。原田眞人監督の1985年のテレビ映画「盗写 1/250秒」のリメイク作品。 感想 いわゆるゴシップネタを追うパパラッチカメラマンの物語。中年カメラマン…

「おとなの恋は、まわり道」 2018

★★★★☆ あらすじ 空港の飛行機を待つ列で口論となった見ず知らずの男女は、同じリゾート婚に出席する道中である事を知る。原題は「Destination Wedding」。87分。 感想 同じ結婚式に出席する見ず知らずの男女が、その道中を共にする物語。結婚式を含めたいく…

「デッドヒート」 1995

★★★☆☆ あらすじ 警察に協力し、犯罪組織のボスを捕まえた自動車整備工の男は、逆恨みされて妹たちをさらわれてしまう。 感想 カーアクションが中心となった映画。古い映画ではあるが、レースシーンなどは「ワイルドスピード」に全然負けていない疾走感のある…

「チャプター27」 2007

★★★☆☆ あらすじ ジョン・レノンを殺した男、マーク・チャップマンの犯行までの3日間が描かれる。85分。 マーク・チャップマン - Wikipedia 感想 ジョン・レノンが殺されたニューヨークのダコタハウス前を中心に、犯人の犯行までの3日間が描かれる。まず、ジ…

「ミックス。」 2017

★★☆☆☆ あらすじ 元選手だった母親のスパルタ教育に嫌気がさして卓球をやめ、普通の人生を目指していた女は、恋破れて実家に戻り、再び卓球をすることになる。 感想 開始からしばらく、新垣結衣の可愛いところを見せておけば皆喜ぶのだろう、とでもいうような…

「俺たち喧嘩スケーター」 2011

★★★★☆ あらすじ 腕っぷしの強さを買われ、プロアイスホッケーチームの乱闘要員としてスカウトされた男。実際にマイナーリーグの選手として活躍したダグ・スミスの伝記映画。原題は「Goon」。 感想 アイスホッケーの乱闘要員となった男の物語。しかし、非公式…

「容疑者X 天才数学者のアリバイ」 2012

★★★☆☆ あらすじ 恋心を寄せるアパートの隣人の女性が、事故で元夫を殺してしまった事を知り、彼女を助けるために一計を案じる数学教師の男。韓国映画。 感想 ある程度の事件のあらましは最初に見せておいて、隠蔽のために様々な工作を施した主人公が、この殺…

「セル」 2016

★★★☆☆ あらすじ ある日突然、携帯電話を使用した人々が凶暴化するようになり、途中で知り合った仲間と共に家族の安否を確かめに行く男。 感想 携帯電話を使用したことにより凶暴化してしまった人々が、運良く難を逃れた人々を襲うようになる。ゾンビ映画の変…

「(本)噂のストリッパー」 1982

★★★☆☆ あらすじ 場末のストリッパーに一目ぼれした若者。 感想 森田芳光監督の第3作目。この監督は「家族ゲーム」やそれにまつわる逸話の印象が強くて、作家性の強い作品ばかりを撮っているのかと思っていたが、落語家を題材にしたデビュー作の後、アイドル…

「ファイヤーフォックス」 1982

★★★☆☆ あらすじ ソ連で開発された新型戦闘機「ファイヤーフォックス」を盗み出す指令を与えられたアメリカ人の元パイロット。日本で起きた「ミグ25事件(ベレンコ中尉亡命事件)」にヒントを得た小説が原作。 ミグ25事件―ドキュメント 怪鳥の航跡を全走査す…

「ゲゲゲの女房」 2010

★★★☆☆ あらすじ 婚期が遅れた女は、戦争で片腕を失った漫画家と結婚し、貧しい生活を送るようになる。漫画家・水木しげるとその妻を描いた伝記映画。 人生をいじくり回してはいけない (ちくま文庫) 作者:水木 しげる 筑摩書房 Amazon 感想 吹石一恵演じる主…

「スーパーマンII 冒険篇」 1980

★★★☆☆ あらすじ スーパーマンの父親に宇宙空間に閉じ込められていたゾッド将軍らが復活し、地球を征服してしまう。 感想 前作のダイジェストから映画が始まり、これまでのいきさつが大体思い出せる親切設計。すんなりと物語に入っていける。前作のメンバーは…

「内海の輪」 1971

★★★☆☆ あらすじ 不倫相手と瀬戸内の町で密会する計画を立てた女。タイトルの読みは「ないかいのわ」。 感想 崖下に転落した女性の死体が発見されるシーンから映画はスタートする。そして時間を遡り、そこに至るまでに何があったのか、その過程が描かれていく…

「プライベート・ウォー」 2018

★★★☆☆ あらすじ 取材中の爆発で片目を失い、PTSDになりながらも取材を続ける女性戦場ジャーナリスト。実在の戦場記者メリー・コルヴィンをモデルにした物語。 メリー・コルヴィン - Wikipedia 感想 イラクやアフガニスタン、シリアにスリランカなど、各地の…