BookCites

個人的な映画・本・音楽についての鑑賞記録・感想文です。

映画

「狗神」 2001

★★★★☆ あらすじ 高知の山奥で和紙作りをする中年の女は、小学校に赴任してきた若い男と恋に落ちる。 感想 川沿いの道をバイクで走る若者。電車が走り民家がまばらにある道が次第に山道となり、やがては両サイドに険しい山が迫るだけの道に。そこから川を離れ…

「ディスクロージャー」 1994

★★★★☆ あらすじ 今は家族をもち幸せに暮らす男は、上司となったかつての恋人に関係を迫られるも断ったところ、翌日に暴行されたと訴えられ左遷されそうになる。 感想 女性の男に対するセクハラ。そう聞くと珍しく感じるが、男女を逆の立場にすると割とありふ…

「世界は今日から君のもの」 2017

★☆☆☆☆ あらすじ ゲーム会社でバイトを始めた引きこもりがちの女は、ひょんなことからゲームのキャラクターのイラストを担当することになる。 感想 数々の人気ドラマを生み出してきた脚本家の作品とは思えないほど、脚本がひどい。ひどいのは脚本だけではない…

「ブルドッグ」 2003

★★☆☆☆ あらすじ 麻薬王を逮捕するもその後、何者かに妻を殺され、復讐に燃える麻薬捜査官。 感想 愛する者を失った男の復讐劇。妻を失ったことについては十分同情するのだが、その復讐の仕方が全然応援できない。 この映画の場合、法を犯すことも辞さないと…

「ラブ&ピース」 2015

★★★☆☆ あらすじ かつてはミュージシャンを目指し、今はダメ会社員となった男が、ひょんなことからミュージシャンとしてスターとなる。 感想 敢えてだと思うが、序盤の長谷川博己演じる主人公のダメサラリーマンのダメっぷりが極端すぎて冷める。まるでコテコ…

「トゥー・ラバーズ」 2008

★★★★☆ あらすじ ある女性に思いを寄せられながらも、近所に住む女性を好きになってしまった男。 感想 冒頭の衝動的に冬の海に飛び込む主人公に驚かされるが、その後の陽気で外交的な姿にも驚かされる。発作的に死にたくなるくらいに病んでいる男なのだから、…

「蛇鶴八拳」 1978

★★★☆☆ あらすじ 少林寺の各流派を統一した最強の拳法「蛇鶴八歩」。しかし、その創立者たちは失踪し、その秘伝書も行方が分からなくなっていた。ある日、その秘伝書を持った若者が現れ、各流派の人間たちが彼からそれを奪おうと襲い掛かる。 感想 この作品の…

「トカレフ」 2014

★★★☆☆ あらすじ 留守中に愛する娘を何者かにさらわれ殺された今はかたぎの男。かつての仲間たちと共に復讐のため犯人を捜す。 感想 裏の世界で生きていた当時の仲間二人と犯人捜しを開始する主人公。二人の仲間はいずれも妙に男臭いのだが、中でもバーの店主…

「二重生活」 2016

★★★☆☆ あらすじ 大学院の論文のテーマとして、担当教授から誰か一人を尾行することを提案された女は、本屋でたまたま見かけた近所の男を尾行することにする。 感想 大きな家で美人の奥さんと可愛い娘と住む男。絵にかいたような幸せな家庭だが実は男には愛人…

「恋のロンドン狂騒曲」 2010

★★★★☆ あらすじ 熟年離婚した元夫婦と離婚寸前の娘夫婦の恋模様。 感想 老いに抗い若さを追い求め若い女性と結婚した元夫、スピリチュアルな世界にのめりこむ元妻、勤め先のボスに惹かれる娘、その夫で一発屋となることを恐れつつ隣人の美女に思いを寄せる作…

「ジェラシーゲーム」 1982

★★★☆☆ あらすじ 北海道を旅する若いカップルと中年の夫婦は、ひょんなことから互いのパートナーが途中から入れ替わってしまう。 感想 旅の途中に喧嘩して別行動になった二組のカップルが、互いの相手を拾ってそのまま旅を続ける。北海道を車とバイクで旅する…

「アルティメット2 マッスル・ネバー・ダイ」 2009

★★★☆☆ あらすじ 犯罪多発地区を一掃し、土地を売り払って私腹を肥やそうとする政府高官の陰謀に気づいた住民たちと一人の刑事が立ち上がる。 感想 政府の中に悪事を企む人間がいて、それに気づいた当事者たちが立ち向かう物語。とはいえその当事者たちはほぼ…

「龍拳」 1979

★★★☆☆ あらすじ 目の前で師匠を殺され、復讐を誓う弟子。 感想 師匠を殺された弟子の仇討、という単純な構図ではなく、仇討の相手は改心しており、そこに第三の勢力が割り込んでくるという深みのある展開。しかし、相手も反省のしるしとして片脚を切断すると…

「エージェント・マロリー」 2012

★★★☆☆ あらすじ ある仕事をきっかけに命を狙われるようになった女スパイ。 感想 冒頭の良く分からない状況でのいきなりの格闘シーンがすごい。最初は男が暴力を振るい女がそれに従うのかと思ったら、両者譲らずゴリゴリに戦い、しかも、女が勝つ。つかみはオ…

「気球クラブ、その後」 2006

★★★★☆ あらすじ 所属していた熱気球サークルのリーダーが交通事故にあったという情報をやり取りしている間に、いつの間にか久しぶりに皆で集まることになった元メンバーたち。 感想 サークルの元メンバーたちの間で、リーダーだった男が交通事故を起こした情…

「砂漠の流れ者/ケーブル・ホーグのバラード」 1970

★★★★☆ あらすじ 仲間割れして砂漠の中に一人置き去りにされた男は、野垂れ死ぬ寸前に水源を見つけ 九死に一生を得る。そしてその水源地に駅馬車の中継駅を作りはじめる。 感想 監督は「ワイルドバンチ」のサム・ペキンパー。それだけに激しいバイオレンス描…

「パーフェクト・レボリューション」 2017

★★★☆☆ あらすじ 障害を抱え車いす生活を送りながらも障害者の性に対する啓蒙活動を行う男のもとに、一人の若い女性が現れる。実話をもとにした物語。 感想 冒頭の二人が付き合い始めるまでの経緯は、どうなんだろう?と思ってしまった。実話でもあるし、結局…

「ファーナス/訣別の朝」 2013

★★★★☆ あらすじ 寂れた町で寝たきりの父親を見舞い、頼りない弟の面倒を見ながら、工場で働き暮らす男。ある日、飲酒運転事故を起こし収監されてしまう。 感想 衰退し寂れていく町を舞台に、シリアスな雰囲気で展開される物語。イラクに何度か出兵し心の闇を…

「THE LIMIT OF SLEEPING BEAUTY-リミット・オブ・スリーピング ビューティ-」 2017

★★☆☆☆ あらすじ 家出をしてサーカス団で暮らす女は、いつしか現実と妄想の間を彷徨うようになる。 感想 スタイリッシュで刺激的な映像の連続。それ自体は中々のクオリティだと思うのだが、凄い、とはならないのは、常に既視感がつきまとうから。どこかで見た…

「アルティメット」 2004

★★★☆☆ あらすじ 壁で囲まれ隔離されたパリの無法地帯に時限爆弾が持ち込まれた。ひとりの刑事が身体能力の高い地元の男とコンビを組んで、爆弾の解除に向かう。 感想 この映画のハリウッドリメイク「フルスロットル」が面白く、ダヴィッド・ベルの身体能力に…

「少林寺木人拳」 1976

★★★☆☆ あらすじ 幼いころに父親を殺された青年は、復讐を果たすために少林寺の門弟となり武術を学ぶ。 感想 コミカルシーンがほとんどないシリアスな映画。主人公が口をきけない設定なのでセリフもなく、前半はほとんど修行のシーンとなっている。 主人公は…

「コールド・ウォー 香港警察 二つの正義」 2012

★★★★☆ あらすじ 警察長官が海外出張で不在の中で起きた爆破事件と5人の警察官誘拐事件。警察への挑発ともとれるこれらの事件の捜査の主導権をめぐって争う副長官2人。 感想 笑顔も色気もなく、硬派な雰囲気で進行する映画。火花を散らす二人のどちらかが悪…

「王様のためのホログラム」 2016

★★★★☆ あらすじ 取締役を解任され離婚して資産を失った男は、新たに就いた仕事でサウジアラビアにやって来る。 感想 すべてを失った男が再起をかけてサウジアラビアにやって来る。しかし心の中では過去の出来事に囚われて後悔ばかりしている。そのせいか、新…

「TAJOMARU」 2009

★★☆☆☆ あらすじ 室町時代、管領職を代々務めてきた畠山家の若い兄弟は、幼いころに召し抱えた盗人の陰謀により数奇な運命をたどることになる。 感想 タイトルに主役の役名を冠しているあたりに、主人公をヒーロー的に描きたい意図を感じるのだが、残念ながら…

「ベイマックス」 2014

★★★☆☆ あらすじ 兄の事故死に不審を感じた弟は、兄の遺したロボット「ベイマックス」と兄の友人たちと共にその真相を探る。 感想 物語の舞台となる架空の都市「サンフランソウキョウ」の描写が面白い。ぱっと見はサンフランシスコなのだが、ディテールは日本…

「ゼブラーマン -ゼブラシティの逆襲-」 2010

★★★☆☆ あらすじ あれから15年。独裁者の知事とその娘ゼブラクィーンが支配するゼブラシティと名を変えた東京で、ゼブラーマンは目覚めるが記憶を失っていた。 感想 記憶喪失のゼブラーマンが記憶を取り戻すまでの前半一時間がとてつもなくつまらなかった。お…

「エンジェル ウォーズ」 2011

★★★☆☆ あらすじ 遺産相続で継父に逆恨みされ、精神病院に押し込まれてしまった少女。 感想 原題は「Sucker Punch」。不意打ちや急襲を意味するらしいが、それから考えると頭の悪そうな邦題「エンジェルウォーズ」。金髪美女は絶対出てきそうなB級感あふれる…

「セーラー服と機関銃 -卒業-」 2016

★★★☆☆ あらすじ 商店街の平穏と引き換えに組を解散した女子高生の組長。しかし手打ちをした相手の組が別組織に吸収され、再び商店街に不穏な影が忍び寄る。 感想 かつて、薬師丸ひろ子主演で名セリフと共に一世を風靡した映画の続編。いわゆるアイドル映画で…

「トランスポーター イグニション」 2015

★★★★☆ あらすじ 父親を人質に取られ、無理やり仕事をさせられるハメになった運び屋。「トランスポータ」シリーズのリブート作品。 感想 リブート作品ということでジェイソン・ステイサムに代わって主役を務めるエド・スクライン。 高級車に乗る紳士にしては…

「アズミ・ハルコは行方不明」 2016

★★★★☆ あらすじ グラフティアートの素材として使われ有名になった女性が、失踪するまでのいきさつが描かれる。 感想 冒頭からしばらくは何の脈絡もないような映像が断片的に流れ戸惑うが、次第にそれぞれがつながり、話の流れが見え始めて面白くなってくる。…