BookCites

個人的な映画・本・音楽についての鑑賞記録・感想文です。

映画

「パピヨン」 2017

★★★☆☆ あらすじ ハメられて終身刑となり、フランス領ギアナの刑務所に送られた男は、何度も脱獄を試みる。実話を基にした作品。 感想 主人公を演じるチャーリー・ハナムがスティーブ・マックィーンによく似ている。そして友人役のラミ・マレックもダスティン…

「勝手にふるえてろ」 2017

★★★★☆ あらすじ 高校時代の同級生にずっと片思いをしているOLが、同僚の男性から告白される。 感想 自己完結する世界の中で生きてきた人間が態度を改め、現実世界と積極的に関わっていこうとすると、だいたいこの映画のようになりそうだ。だが、彼女は自ら同…

「ノスタルジア」 1983

★★★☆☆ あらすじ 自殺した作曲家の取材のために、イタリアにやって来たロシア人。 感想 セリフは少なく、たっぷりの間を取って描かれる映画。所々にイメージの断片のようなものも挿入され、難解と言ってもいいかもしれない。良く分からなかったというのが正直…

「実録・連合赤軍 あさま山荘への道程」 2008

★★★★☆ あらすじ 1972年に起きたあさま山荘事件。そこに至るまでのメンバーたちの足取りを描く。 あさま山荘事件 - Wikipedia 感想 序盤は連合赤軍が出来上がるまでの過程が描かれるのだが、様々な団体が出てきて正直、全然把握できなかった。ただ「連合赤軍…

「リミット・オブ・アサシン」 2017

★★★☆☆ あらすじ 妻と息子を殺され、失意の底にいた元殺し屋は、高額の報酬で持ちかけられた仕事を引き受けることにする。 原題は「24 Hours to Live」。 感想 高額のギャラで依頼が来るほどの凄腕の殺し屋のはずなのに、ビックリするほどあっさりとやられて…

「疑惑」 1982

★★★★☆ あらすじ 保険金殺人の疑いで逮捕され、メディアで騒がれる若い女とその国選弁護人となった女。 感想 金持ちの年寄りと結婚し、保険金殺人の疑いをかけられた主人公の、悪女ぶりがすごい。人と接する態度や裁判での傍若無人ぶりなど、全く自分を取り繕…

「シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム」 2011

★★☆☆☆ あらすじ 医師の殺人に遭遇し、ロンドンの連続爆破事件との関連性を感じて調査を始めるシャーロック・ホームズ。 感想 もともと新しいシャーロック・ホームズ像を、と狙っていたのだとは思うのだが、もはや主人公は名探偵というよりも、ただのアクショ…

「新感染 ファイナル・エクスプレス」 2016

★★★★☆ あらすじ 娘と乗り込んだ列車でゾンビの集団に襲われ、他の乗客と共に協力して逃れようとする男。 感想 列車内という密室におけるゾンビ映画。外の世界で何が起きているのか良く分からない不安を煽りつつ、おそらくそれと関連しているのだろう列車内で…

「ドリーム」 2017

★★★★☆ あらすじ NASAで働く黒人女性たちの活躍。事実を基にした伝記映画。 キャサリン・ジョンソン - Wikipedia 感想 時代は1960年代。女性や黒人に対する差別や偏見が色濃く残る時代に、自分たちの人生を切り開き、宇宙開発という国家的プロジェクトに貢献…

「スキップ・トレース」 2016

★★★☆☆ あらすじ 娘同然の若い女性を助けるために、ロシアにいたアメリカ人を香港まで陸路で連れ戻すことになった刑事。 感想 生真面目な香港人刑事と隙あらば逃げようとする食えないアメリカ人。映画「ミッドナイト・ラン」を思わせるような、二人の奇妙な関…

「ワイルド・スピードX2」 2003

★★★★☆ あらすじ ドライバーを探している麻薬密売人の元に、友人と共に潜入捜査をすることになったストリートレーサー。 感想 前作同様に潜入捜査がメインだが、ストーリーは前作と違ってかなりシンプルになっている。潜入先の犯人たちと絆を結んで葛藤したり…

「ニシノユキヒコの恋と冒険」 2014

★★★☆☆ あらすじ 一人のモテ男とその周りの女たち。 感想 一人の男と関わった女たちのそれぞれの姿が描かれていく。ある男と付き合うという同じシチュエーションだが、それぞれが違った反応を見せる。各シーンがたっぷりとした間で描かれていて、本人の個性や…

「デス・ウィッシュ」 2018

★★★★☆ あらすじ 仕事中に自宅に侵入した強盗に妻と娘を襲撃された男は、復讐を誓う。1974年の映画「狼よさらば」のリメイク。 感想 冒頭は絵に描いたような良き妻と良き娘に囲まれた理想的な一家の姿が描かれる。わずかな時間でこれだけ羨ましいと思わせるの…

「フォー・ブラザーズ/狼たちの誓い」 2005

★★★☆☆ あらすじ 慈善活動家の老女が殺され、彼女の養子として育てられた4人の男は復讐を誓う。 感想 身寄りのない子供たちの引き取り手を探し、恵まれない環境から非行に走る子供たちには救いの手を差し伸べる。そんな殺された老女が行ってきた貧しい地域で…

「合葬」 2015

★★★☆☆ あらすじ 江戸城明け渡し後の幕末。新政府に一矢報うために彰義隊に残った青年とその仲間たち。 彰義隊 - Wikipedia 感想 主君であった徳川慶喜のために新政府に一矢報いようと決心した主人公。普通に考えれば美談ということになるのかもしれないが、…

「ワイルド・スピード」 2001

★★★☆☆ あらすじ ストリート・レーサーらによるトラック襲撃が続く街で、一人の男がスポーツカーに乗って現れる。 感想 独特のカルチャー圏に一人の男がやって来て、そこのリーダーと友情を築いていく、というプロットは、映画「ハートブルー」の内容を連想さ…

「魍魎の匣」 2007

★★★☆☆ あらすじ 連続バラバラ殺人事件が世間を騒がす世の中で、箱に関わる出来事がいくつか起きる。 タイトルの読みは「もうりょうのはこ」。 感想 戦後まもない日本が舞台。当時の街の様子が上手く再現できているなと思って観ていたのだが、次第に微妙な違…

「マッド・ダディ」 2018

★★☆☆☆ あらすじ ある日突然、親たちが子供を殺害し始める現象が起き、襲いかかる両親から必死に逃げようとする姉弟。 感想 あらすじだけ聞くとなかなか凄惨な内容で、実際にそれなりに血が流れたりもするのだが、ジャンル的にはブラックコメディと言った方が…

「拳精」 1978

★★★☆☆ あらすじ 盗まれた少林寺の秘術に唯一対抗できる拳法を、妖精に伝授される男。 感想 妖精たちが夜な夜な現れては問題児の男に拳法を教えるという物語自体は、ちょっとした伝承話や言い伝えぽくて悪くないのだが、その描写がかなり残念だった。オレンジ…

「シャーロック・ホームズ」 2009

★★★☆☆ あらすじ 死刑となり死んだはずの男が蘇る騒ぎが起きて、捜査に乗り出すホームズとワトソン。 感想 いきなり事件の佳境から始まるので、途中から見始めてしまったかのような途中参加感を冒頭から味わうことになる。その後も「シャーロック・ホームズ」…

「太陽」 2016

★★★☆☆ あらすじ 謎のウィルスの蔓延により人類が激減した近未来。生き残った人類は抗体を持つが日光を浴びられない集団と、抗体を持たない集団に分かれて暮らすようになる。 感想 近未来に謎のウィルスが登場するという、まるで現在の状況を予言していたよう…

「訣別の街」 1996

★★★☆☆ あらすじ ニューヨーク市長の補佐官を務める男は、幼い子供が銃撃戦の巻添えで死亡した事件の経緯を調らべる中で、不審なことに気付く。 感想 刑事とマフィアの銃撃戦で幼い子供が巻添えとなり死んでしまった事件が事の発端となり、物語は進行していく…

「ビジランテ」 2017

★★★★☆ あらすじ 横暴だった父親が死んだ後、三人兄弟に遺産の土地をめぐる問題が発生する。 感想 父親の遺産をめぐって、三人兄弟が骨肉の争いを繰り広げるのかと思っていたが、そういうわけではなかった。ある意味ではそうと言えなくもないのだろうが、直接…

「DENGEKI 電撃」 2001

★★★☆☆ あらすじ 副大統領を救うも不興を買い、犯罪多発地域に左遷された刑事。アンジェイ・バートコウィアク監督によるヒップ・ホップ・カンフー三部作の第2作目。 感想 主人公が副大統領を救出するシーンから映画は始まる。テロリストにほぼ制圧されて、絶…

「RED SHADOW 赤影」 2001

★★★☆☆ あらすじ 自分たちの任務に疑問を感じ始めた忍者。 感想 構図や色調の凝った映像に洒落た音楽の、軽快なリズムで展開するスタイリッシュな時代劇。コミカルさもあって、何となく雰囲気はルパン三世ぽいかもしれない。嫌いじゃない。役者陣も豪華で、観…

「スノーピアサー」 2013

★★★★☆ あらすじ 地球の寒冷化により動き続ける列車の中で暮らす人々。ある日、劣悪な環境に不満を抱いた最後尾の車両の集団が暴動を起こす。 感想 ニュース音声のみが聞こえるタイトルバックが終わって、列車の中の映像から映画は始まる。これだけで、計画は…

「テラフォーマーズ」 2016

★★☆☆☆ あらすじ 火星に移植し役割を終えたゴキブリを駆除するために送り込まれた一行。 感想 500年後の日本が舞台で、そこで描かれている都市の映像はアニメっぽいが悪くない。その後登場する宇宙船内の様子も特撮っぽいが、これもちゃんとしている。その他…

「迷探偵シャーロック・ホームズ/最後の冒険」 1988

★★★☆☆ あらすじ 実は助手のワトスンがすべての謎を解いており、シャーロック・ホームズは元役者のただの操り人形に過ぎない、というコンビが新たな事件に挑む。 感想 メインの役者がマイケル・ケインとベン・キングズレーだったり、音楽担当がヘンリー・マン…

「彩り河」 1984

★★★☆☆ あらすじ 出世競争で父親を自殺に追いやって、銀行の社長となった男に復讐を果たすため、チャンスを窺う男。 感想 主演の真田広之と名取裕子の他に、平幹二朗や渡瀬恒彦、三國連太郎らが出演していて豪華すぎ。あとから見るからそう見えるのか、当時か…

「ピクセル」 2015

★★★☆☆ あらすじ NASAが宇宙に向けて発信したゲーム映像を、宣戦布告と誤解して侵略してきた宇宙人。 彼らを倒すためにアメリカ大統領は、幼馴染のゲームオタクを呼び寄せる。 感想 「パックマン」や「ギャラガ」といったアーケードゲームをモチーフとした敵…