BookCites

個人的な映画・本・音楽についての鑑賞記録・感想文です。

★1

「世界は今日から君のもの」 2017

★☆☆☆☆ あらすじ ゲーム会社でバイトを始めた引きこもりがちの女は、ひょんなことからゲームのキャラクターのイラストを担当することになる。 感想 数々の人気ドラマを生み出してきた脚本家の作品とは思えないほど、脚本がひどい。ひどいのは脚本だけではない…

「MONSTERZ モンスターズ」 2014

★☆☆☆☆ あらすじ 超能力で人を操れる男は、自分の能力が通用しない男を発見し、戦いを挑む。韓国映画「超能力者」のリメイク。 感想 オリジナルの韓国映画がリメイクしたくなるほど面白かったのか、確認したくなるほどつまらない映画に仕上がっている。 藤原…

「薔薇色のブー子」 2014

★☆☆☆☆ いつも文句ばかりで今は引きこもりの女子大生が、ネットで出会った男と会うことをきっかけに生まれ変わろうと決意する。 ストーリーはあまり関係なく、各シーンでなにか面白いコントのようなものをやるという福田雄一監督のらしい映画。ただこの映画、…

「スカイライン -征服-」 2010

★☆☆☆☆ あらすじ 友人の誕生パーティーにやって来たカップルは、人間を次々と吸い上げていく謎の巨大飛行物体を目撃する。 感想 明け方に突然謎の光を目撃し、知人がその光に吸い込まれていったという異常事態なのに、登場人物たちの取る行動が意味不明過ぎる…

「天空の蜂」 2015

★☆☆☆☆ 軍用の巨大ヘリコプターがテロリストに奪われ、日本の原発を全て破壊するよう要求される。 冒頭からの白々しいしっくりこないセリフ回しから、ヘリコプターが盗まれたあたりまでで既に嫌な予感が漂っていた。ヘリコプターが突然飛び立ったのに、さも知…

「暗殺教室」 2015

★☆☆☆☆ 感想 原作は読んでないが面白いのだろうか?と疑問に思うくらい、つまらなかった。何がしたいのかよく分からない。続編があるようだが見たいという気持ちは一切起こらなかった。 無理やり解釈すると金八先生の変化球版。目的が明確であれば、皆勉強す…

「GANTZ PERFECT ANSWER」 2011

★☆☆☆☆ 監督 佐藤信介 前作で完全に心が離れて、今回で置き去りにされた。ルールの分からないスポーツの試合をずっと見させられているような、そんな気分。盛り上がっている雰囲気があれば盛り上がっているんだ、悲しい音楽が流れれば今泣くとこなんだとぼん…

「笑う大天使」 2006

★☆☆☆☆ 母と死別した貧しい女子高生が、生き別れた金持ちの兄に引き取られ、富裕層の通うお嬢様学校に転校する。 正直何がやりたいのか分からない映画。あの安っぽいCGは何の効果があるの?多分笑いを取ろうとしているシーンも全然笑えないし。原作の漫画を…

「オペラ座の怪人」 2004

★☆☆☆☆ オペラ座を見守る演劇の神様みたいなものだと、この怪人のことを見ていたが、違った。 エミー・ロッサムが立派な演劇人として成長するために、パトリック・ウィルソンを遠ざけようとしているものかと思ってたのに、単なる嫉妬とは。 劇場を舞台にした…