BookCites

個人的な映画・本・音楽についての鑑賞記録・感想文です。

「一人息子」 1936

★★★☆☆ あらすじ 貧しい中、女手一つで苦労して育てた息子の出世した姿を見るために上京した母親。 感想 さんざん苦労して息子に教育を与えたのに、思ったようにはなっていなかったという母親の悲哀が描かれるのだが、その前に息子の行動が引っかかってしまう…

「ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日」 2012

★★★★☆ あらすじ インドの動物園をやめて一家でカナダへ移住する船旅の途中で遭難し、小さなボートでトラと共に漂流することになった青年。 感想 小さなボートでトラと共に漂流するなんて絶対無理、ファンタジーならわかるけど…と思っていたのだが、いざ見て…

「プロテクター」 1985

★★★☆☆ あらすじ 警備中のファッションショーで女性が誘拐され、行方を追って香港に向かったニューヨーク市警の二人の刑事。 感想 いつものジャッキー・チェンらしからぬクールでハードボイルドな雰囲気。犯人をいきなり射殺したりする。なんでも監督が「ダー…

「誰のせいでもない」 2015

★★★☆☆ あらすじ 恋人とうまくいかず、執筆も進まない作家は、ある雪の日に交通事故を起こしてしまう。 感想 仕事帰りに突然飛び出してきた子供を轢いてしまった主人公。何よりも不可抗力とはいえ子供を事故死させておいて、そのまま家に帰れるのがすごいな、…

「FRIED DRAGON FISH」 1993

★★★★☆ あらすじ 捜索を依頼された深海魚を探す探偵と、オペレーターの女。テレビドラマとして製作・放送され、その後に劇場公開された。 感想 30年近く前だから当然だが、出演者らが皆若い。そして、得体のしれない若者を演じる浅野忠信の存在感。彼だから成…

「ロミオ・マスト・ダイ」 2000

★★★☆☆ あらすじ アメリカで弟が殺された事を知った男は、中国の刑務所を脱獄し現地に向かう。アンジェイ・バートコウィアク監督によるヒップ・ホップ・カンフー三部作の第一作目。 感想 現代版「ロミオとジュリエット」かと思いきや、そうでもない。とりあえ…

「When 完璧なタイミングを科学する」 2018

★★★☆☆ 内容 ハウトゥー本のような、物事を「どのように」やるか?ではなく、「いつ」やるか?に焦点を絞り、それを科学的な根拠をもとに紹介した本。 感想 確かに世の中にHow To本は溢れているが、When To本はない。朝起きて、昼働き、夜は寝るという一日の…

「ドラゴン・ブレイド」 2015

★★☆☆☆ あらすじ 前漢の時代、中国西域の警備をしていた隊長は、ローマ軍に追われた軍団を受け入れ、共に戦おうとする。 感想 シルクロードの真ん中、さまざまな部族が争う地で、平和のために力を尽くす男の物語。美しい理念のもと、壮大なストーリーが展開さ…

「アンチクライスト」 2009

★★★☆☆ あらすじ 不注意から子供を転落死させてしまった夫婦。精神的に落ち込んでしまった妻を看病するため、山小屋で共に過ごすことにしたセラピストの夫。 感想 映像は美しいがよく分からない映画。ラース・フォン・トリアー監督らしいといえばらしい作品で…

「ディストラクション・ベイビーズ」 2016

★★★★☆ あらすじ 憑りつかれたように繁華街で道行く人に喧嘩を仕掛け、殴りかかる男。 感想 冒頭の音楽が不穏過ぎると感じたのだが、全然それに負けない不穏な内容の映画だった。 何の説明もなく、ただただ暴力にのめり込む男の物語。それを演じる柳楽優弥の…

「クラウド・アトラス」 2012

★★☆☆☆ あらすじ 6つの時代の6つの物語。 感想 6つの時代の物語が同時進行的に語られる。そして、役者たちもそれぞれの時代でそれぞれの役を演じている。6つの物語は何となくつながりがあるようなので、恐らくはそれぞれの役者が各時代でどんな役を演じている…

「レイルロード・タイガー」 2016

★★★☆☆ あらすじ 日中戦争下の中国で、抗日のゲリラ組織を率いる男は、匿った兵士に鉄道の橋を爆破するよう頼まれる。 感想 時おりアニメも使う映像はスタイリッシュで、機関車を使ったアクションも金がかかっていそうなのだが、全体としてはなぜかこじんまり…

「爆速! アルゴリズム 毎日の生活がみるみるうちに変わる」 2019

★★★☆☆ 内容 プログラミングだけでなく日常生活でも使われているアルゴリズムについて、分かりやすく紹介する。 感想 易しい内容で気軽に簡単に読み進められるかと思いきや、全然そんなことはなかった。対数や指数、逆関数、log関数などのワードが普通に出て…

「ナインスゲート」 1999

★★☆☆☆ あらすじ 古書を専門に扱う男は、依頼を受けて悪魔に関する本の調査のためにヨーロッパに向かう。 感想 依頼を受けた主人公が調査を行うが、身辺で不思議な事件が次々と起こる、という物語。 何をしていて、何が起きているかは理解できるのだが、だか…

「殿、利息でござる!」 2016

★★☆☆☆ あらすじ 宿場町の窮状を救うために住民たちが知恵を絞る。事実をもとにした物語。 感想 ポスターのビジュアルや出演者の顔ぶれから金策に右往左往するドタバタのコメディなのかと思いきや、なかなかの地味な物語。映画冒頭に窮状から抜け出すためのプ…

「POPULAR 「人気」の法則 人を惹きつける謎の力」 2018

★★★☆☆ 内容 心理学者による「人気」に関する考察。 感想 人気のある人はより良い人生を送っているという結果があり、その中で紹介されているいつもと違う事をする実験が面白かった。 普段はしないような恰好、たとえばショッキングピンクのTシャツを着て一日…

「マン・ダウン 戦士の約束」 2016

★★☆☆☆ あらすじ 妻と子供を残して海兵隊員としてアフガニスタンに派遣された男。 感想 序盤から断片的な映像が続く。アフガニスタンでの戦争の様子を描いているようだが、時おり違和感を感じる映像も混じる。軍事行動をとっている場所がアフガニスタンではな…

「男はつらいよ お帰り 寅さん」 2019

★★★★☆ あらすじ 作家となった寅次郎の甥、満男はサイン会でかつての恋人・泉と再会を果たす。シリーズ50作目。 感想 冒頭はいまいちしっくりこない。オープニングで主題歌を歌う桑田佳祐も悪くはないのだが、どこかコントのようでもある。そんなぎこちない感…

「暗夜行路」 1937

★★★★☆ あらすじ 父親との間にあるわだかまりや、自分の出生の秘密に思い悩む青年。 感想 思い悩んでいる青年ではあるが、女遊びをしたり反省したり、友人と酒を飲んだりと、普通に生活して気分がころころと変わる姿がリアルだ。どんなに思い悩んでいる人だっ…

「暗黒街」 2015

★★★☆☆ あらすじ 利権を得たいマフィアの思惑通りに進んでいたカジノ建設計画が、子飼いの政治家の個人的な事件がきっかけで暗礁に乗り上げてしまう。イタリア映画。 感想 たくさんの登場人物が登場して、最初はそれぞれの関係が良く分からないが次第にはっき…

「新少林寺/SHAOLIN」 2011

★★★★☆ あらすじ 部下に裏切られ、かつて愚弄した少林寺に助けを求めた軍人。 感想 冒頭のアンディ・ラウ演じる軍閥の男が、少林寺に無礼を働いて、主役なのにこんなことするの?と思ってしまったのだが、そんな彼が改心していく物語だった。そういった意味で…

「マゴリアムおじさんの不思議なおもちゃ屋」 2007

★★☆☆☆ あらすじ 魔法のおもちゃ屋で働くピアニストの女性は、突然店主に店を譲られることになり戸惑う。 感想 魔法のおもちゃ屋を営む200歳以上のおじいさんや友達の出来ない子供、魔法を信じない生真面目な会計士、曲が書けずに悩む元天才少女のピアニスト…

「姿三四郎」 1943

★★★☆☆ あらすじ 柔道家として数々の試合に挑む男。黒澤明の初監督作品。 感想 公開時より20分ほど短縮されてしまっているせいか、それとも初監督作だからなのか、少しストーリーは荒っぽく、ブツ切り感がある。単純にテロップ表示でストーリーを紹介すること…

「タンタンの冒険 ユニコーン号の秘密」 2011

★★★★☆ あらすじ 蚤の市で船の模型を購入したら謎の人物につけ狙われるようになった少年記者のタンタン。 感想 見始めるまではCG作品だと知らなかったので、いざ始まってみると驚いた。ただ原作のキャラクターのイメージを壊さずに済むし、CGならではの表現が…

「愛の小さな歴史」 2014

★★☆☆☆ あらすじ 幼い頃に暴力を振るわれ絶縁状態だった父親の居場所を知り、同居をすることにした女と、疎遠だった薬物中毒の妹と同居することにした男。 感想 疎遠だった家族と共に暮らすことで、血のつながりという扱いに困る厄介なものを描いている。とい…

「人間の性はなぜ奇妙に進化したのか」 1999

★★★★☆ 内容 我々がごく普通と思っている人間の性の事柄は、動物界全体から見ると随分と奇妙に感じられる事ばかり。人類の性はなぜそのように奇妙に進化したのか、進化生物学者が考察する。単行本「セックスはなぜ楽しいか」から改題。 感想 自然界の生存のた…

「レッド・ダイヤモンド」 2016

★★★☆☆ あらすじ 仕事をしくじり大物マフィアに追われる元恋人で仕事仲間の女を助けるために、新たな仕事に協力する男。 感想 軽快で小気味のいい犯罪映画を狙ったのだが、軽快すぎ、小気味良すぎで少し白けてしまう内容になってしまっている。小粋さを出そう…

「ファイナル・プロジェクト」 1996

★★★★☆ あらすじ CIAの捜査に協力して、香港からウクライナまで女を監視するために同じ飛行機に乗り込んだ警官。 感想 香港からウクライナ、オーストラリアとワールドワイドな映画。007を意識しているのが良く分かる。基本的に英語なのもすごい。日本映画で日…

「カイト/KITE」 2014

★★★☆☆ あらすじ 経済が崩壊し秩序が乱れた世界で、殺された両親の復讐を果たそうとする少女。日本のアダルトアニメが原作。 感想 スタイリッシュな映像と主演のインディア・アイズリーの可愛さで、とりあえずは不満なく見ていられる映画に仕上がっている。ち…

「結び目」 2010

★★★☆☆ あらすじ 痴呆症の義父の介護に疲れ果てる主婦は、ある日訪れたクリーニング屋で中学時代に関係を持った元教師と再会する。 感想 義理の父親の介護、それを見ているだけの夫、同じような日々が繰り返される主婦の生活、そんな現実に嫌気がさした女の前…