BookCites

個人的な映画・本・音楽についての鑑賞記録・感想文です。

★3

「一人息子」 1936

★★★☆☆ あらすじ 貧しい中、女手一つで苦労して育てた息子の出世した姿を見るために上京した母親。 感想 さんざん苦労して息子に教育を与えたのに、思ったようにはなっていなかったという母親の悲哀が描かれるのだが、その前に息子の行動が引っかかってしまう…

「プロテクター」 1985

★★★☆☆ あらすじ 警備中のファッションショーで女性が誘拐され、行方を追って香港に向かったニューヨーク市警の二人の刑事。 感想 いつものジャッキー・チェンらしからぬクールでハードボイルドな雰囲気。犯人をいきなり射殺したりする。なんでも監督が「ダー…

「誰のせいでもない」 2015

★★★☆☆ あらすじ 恋人とうまくいかず、執筆も進まない作家は、ある雪の日に交通事故を起こしてしまう。 感想 仕事帰りに突然飛び出してきた子供を轢いてしまった主人公。何よりも不可抗力とはいえ子供を事故死させておいて、そのまま家に帰れるのがすごいな、…

「ロミオ・マスト・ダイ」 2000

★★★☆☆ あらすじ アメリカで弟が殺された事を知った男は、中国の刑務所を脱獄し現地に向かう。アンジェイ・バートコウィアク監督によるヒップ・ホップ・カンフー三部作の第一作目。 感想 現代版「ロミオとジュリエット」かと思いきや、そうでもない。とりあえ…

「When 完璧なタイミングを科学する」 2018

★★★☆☆ 内容 ハウトゥー本のような、物事を「どのように」やるか?ではなく、「いつ」やるか?に焦点を絞り、それを科学的な根拠をもとに紹介した本。 感想 確かに世の中にHow To本は溢れているが、When To本はない。朝起きて、昼働き、夜は寝るという一日の…

「アンチクライスト」 2009

★★★☆☆ あらすじ 不注意から子供を転落死させてしまった夫婦。精神的に落ち込んでしまった妻を看病するため、山小屋で共に過ごすことにしたセラピストの夫。 感想 映像は美しいがよく分からない映画。ラース・フォン・トリアー監督らしいといえばらしい作品で…

「レイルロード・タイガー」 2016

★★★☆☆ あらすじ 日中戦争下の中国で、抗日のゲリラ組織を率いる男は、匿った兵士に鉄道の橋を爆破するよう頼まれる。 感想 時おりアニメも使う映像はスタイリッシュで、機関車を使ったアクションも金がかかっていそうなのだが、全体としてはなぜかこじんまり…

「爆速! アルゴリズム 毎日の生活がみるみるうちに変わる」 2019

★★★☆☆ 内容 プログラミングだけでなく日常生活でも使われているアルゴリズムについて、分かりやすく紹介する。 感想 易しい内容で気軽に簡単に読み進められるかと思いきや、全然そんなことはなかった。対数や指数、逆関数、log関数などのワードが普通に出て…

「POPULAR 「人気」の法則 人を惹きつける謎の力」 2018

★★★☆☆ 内容 心理学者による「人気」に関する考察。 感想 人気のある人はより良い人生を送っているという結果があり、その中で紹介されているいつもと違う事をする実験が面白かった。 普段はしないような恰好、たとえばショッキングピンクのTシャツを着て一日…

「暗黒街」 2015

★★★☆☆ あらすじ 利権を得たいマフィアの思惑通りに進んでいたカジノ建設計画が、子飼いの政治家の個人的な事件がきっかけで暗礁に乗り上げてしまう。イタリア映画。 感想 たくさんの登場人物が登場して、最初はそれぞれの関係が良く分からないが次第にはっき…

「姿三四郎」 1943

★★★☆☆ あらすじ 柔道家として数々の試合に挑む男。黒澤明の初監督作品。 感想 公開時より20分ほど短縮されてしまっているせいか、それとも初監督作だからなのか、少しストーリーは荒っぽく、ブツ切り感がある。単純にテロップ表示でストーリーを紹介すること…

「レッド・ダイヤモンド」 2016

★★★☆☆ あらすじ 仕事をしくじり大物マフィアに追われる元恋人で仕事仲間の女を助けるために、新たな仕事に協力する男。 感想 軽快で小気味のいい犯罪映画を狙ったのだが、軽快すぎ、小気味良すぎで少し白けてしまう内容になってしまっている。小粋さを出そう…

「カイト/KITE」 2014

★★★☆☆ あらすじ 経済が崩壊し秩序が乱れた世界で、殺された両親の復讐を果たそうとする少女。日本のアダルトアニメが原作。 感想 スタイリッシュな映像と主演のインディア・アイズリーの可愛さで、とりあえずは不満なく見ていられる映画に仕上がっている。ち…

「結び目」 2010

★★★☆☆ あらすじ 痴呆症の義父の介護に疲れ果てる主婦は、ある日訪れたクリーニング屋で中学時代に関係を持った元教師と再会する。 感想 義理の父親の介護、それを見ているだけの夫、同じような日々が繰り返される主婦の生活、そんな現実に嫌気がさした女の前…

「騎士団長殺し」 2017

★★★☆☆ あらすじ 妻に離婚をきりだされた男は、友人の父親である有名画家が住んでいた小田原のアトリエで暮らし始める。 感想 突然妻に離婚をきりだされて家を出て、北海道・東北を車で彷徨ったのちに、小田原に落ち着いた主人公。そこで有名画家が残した謎の…

「だれかの木琴」 2016

★★★☆☆ あらすじ 近所に越してきたと話す主婦の接客をしたところ、しつこく付きまとわれることになってしまった理容師の男。 感想 無言電話をかけられたり、毎週のようにやって来られたり、担当者を女性にしろと迫られたり、付きまとわれたりと、 美容院は人…

「ハイネケン誘拐の代償」 2015

★★★☆☆ あらすじ 地元の世界的ビール会社ハイネケンの経営者を誘拐した5人組。実話をもとにした作品。 【Amazon.co.jp限定】【スターグラス2個付き】ハイネケン [ 350ml×24本 ] 発売日: 2019/12/07 メディア: 食品&飲料 感想 何かでちらっと予告編のようなも…

「ムード・インディゴ~うたかたの日々~」 2013

★★★☆☆ あらすじ 金に不自由しない男が、一人の女性と出会い結婚する。 感想 男女が出会って別れるまでを、ファンタジックな表現を多用しながら描かれる。序盤はその食べ物が踊ったりするようなメルヘンな表現に気合が入っていて、こちらもまだ慣れないせいで…

「サイクロンZ」 1988

★★★☆☆ あらすじ 訴えられた工場に依頼された弁護士が、原告側の証人に恋をしてしまう。 感想 バリバリのアクション映画というよりも、恋愛映画の要素が多めの映画となっている。しかも、監督がサモ・ハン・キンポーだからか、彼の見せ場が多めで、しかも途中…

「下町の太陽」 1963

★★★☆☆ あらすじ 家族と暮らす下町を出て、郊外の団地に住むことを夢見る年頃の女。 感想 団地に住むのが夢、というのが時代を感じるが、多くの人がつまりは団地以下の環境で暮らしていたということで、日本が貧しかったことが良く分かる。プライバシーのない…

「ザ・ウォーカー」 2010

★★★☆☆ あらすじ 世界戦争後の荒廃した世界で、西に向かって歩き続ける男。 感想 荒れ果てた世界を日中は西に向かって歩き続け、夜は本を読んで過ごす男。自分からは手を出さないが、彼の前に立ちはだかる男たちがいれば圧倒的な強さで叩きのめす。一人なので…

「痴人の愛」 1967

★★★☆☆ あらすじ 酒も博奕もやらない生真面目な男が、少女を引き取り自分好みに育てて結婚しようとする。 感想 少女を引き取り自分好みに育てるなんて人身売買かと思ってしまうが、両親にちゃんと同意を得ているのがすごい。何をされるかわかりそうなものだが…

「アメリカン・バーニング」 2016

★★★☆☆ あらすじ 高校スポーツの花形選手でミスアメリカの州代表になった女性と結婚した男のその後の人生。 感想 スポーツ万能で将来は社長、妻は美人と、前途洋々な人生だと誰もが思っていた男がたどったのは、皆が思ってもいない人生だった。公民権運動や反…

「宮城野<ディレクターズカット版>」 2010

★★★☆☆ あらすじ 絵師の弟子として働く男と女郎の関係が、謎の絵師、東洲斎写楽の存在を絡めて語られる。 送料無料 東洲斎写楽『中山富三郎の宮城野』木版画 人物画 浮世絵 役者絵 大首絵 女形 歌舞伎 錦絵 雲母摺 江戸【版画 絵画】【A287】 出版社/メーカー…

「嗤う分身」 2014

★★★☆☆ あらすじ 控えめな性格で誰にも相手にされない主人公の職場に、自分そっくりの男が入社してくる。 感想 陰影の深い映像と時代や場所が曖昧な舞台、時おり流れる日本のグループサウンズと、不思議な世界観が出来上がっている。この奇妙な空間だと、主人…

「夢二」 1991

★★★☆☆ あらすじ 金沢で駆け落ちの約束をした女を待つ竹久夢二。 竹久夢二『立田姫(二曲一隻屏風絵)』復刻版画 人物画 女性画 美人画 びょうぶ パーテーション 間仕切り【版画 絵画】【A592】 出版社/メーカー: 竹久夢二 メディア: この商品を含むブログを見…

「教授のおかしな妄想殺人」 2015

★★★☆☆ あらすじ 悲観的で人生に無気力になっていた大学教授が、たまたま耳にした悪い噂のある判事の殺人を思いつく。 感想 新たに大学にやって来た哲学科の教授。かつては世界を変えようと精力的に活動していたが、やがては無力感に襲われ、無気力で悲観的に…

「甘い鞭」 2009

★★★☆☆ あらすじ 高校生の時に監禁事件の被害者となった女医。夜はSMクラブで働いている。 感想 思っていたより激しい描写の連続で面白く感じるのだが、次第に慣れてくる。SMクラブのシーンでも感じるが、初めて訪れた人はひどく興奮するものでも、そこで働い…

「ギャラリー 欲望の画廊」 2010

★★★☆☆ あらすじ ロンドンの現代アートを扱うギャラリーを中心にした人間模様。 絵画風 壁紙ポスター(はがせるシール式) ピエト・モンドリアン Victory Boogie Woogie 1942?44年 抽象絵画 モダンアート キャラクロ K-MND-003S1 (594mm×594mm) 建築用壁紙…

「十九歳の地図」 1974

★★★☆☆ あらすじ 東京にやって来て住み込みで新聞配達をする予備校生。他全4篇の短編集。 感想 表題作「十九歳の地図」は、田舎から出てきて住み込みで新聞配達をする青年の物語。 多感な時期に都会に出てきて、予備校生でかつ住み込みの仕事をするという自…