BookCites

個人的な映画・本・音楽についての鑑賞記録・感想文です。

★3

「インテリア」 1978

★★★☆☆ あらすじ 完璧を求める妻に嫌気がさした夫が別居を申し出て、動揺する妻と三人の娘たち。 感想 自分が最善だと思う事を家族に押し付けて生きてきた女性。その象徴が、彼女の見立てで完璧に調えられたインテリアということだろう。しかし、完全なる善意…

「八つ墓村」 1996

★★★☆☆ あらすじ 自身がある村の資産家の息子だということを知らされた青年。当主に請われて訪れた村で次々と殺人事件が起きる。 感想 山奥の村の資産家の跡継ぎ候補の一人だと知ってやってきた青年。血縁関係者とはいえ、誰ひとり知らない家の中へ入っていく…

「ドラゴン特攻隊」 1983

★★★☆☆ あらすじ 日本軍に捕らえられた4人の将軍と奪われた軍資金を取り戻すために寄せ集められた特攻隊。 感想 冒頭からジャッキー・チェンはチョイ役ぽい登場の仕方。この感じだと客寄せのためのピンポイント出演かと思ったら、その後もちょくちょく出てく…

「平賀源内「非常の人」の生涯 」 2020

★★★☆☆ 内容 江戸時代の才人、平賀源内の伝記。 感想 「土用の丑の日」のキャッチコピーを考えたとか、エレキテルだとか、平賀源内という人の名前は色々なところで聞く。多才な人だったというのは知っていたが、じゃあ結局、主に何やってる方?と問われればよ…

「フットルース」 1984

★★★☆☆ あらすじ ダンスやロックを禁止する保守的な田舎町に引っ越してきた高校生。 感想 ダンスやロックを法律で禁止するなんて馬鹿げてる、国を問わず田舎は保守的で嫌になるなと思いながら見ていたが、日本は国としてつい最近まで禁止していた。禁止という…

「トパーズ」 1969

★★★☆☆ あらすじ アメリカに亡命したソ連高官からキューバの情報を聞き出したCIAは、フランス人のスパイに調査確認を依頼する。 感想 ロシア高官の亡命シーンやホテルでのキューバの秘密文書を入手するシーン等、一つ一つを見ればそれなりに緊迫感がある場面…

「馬鹿が戦車でやって来る」 1964

★★★☆☆ あらすじ 村の人間に馬鹿にされ、逆上して隠し持っていた戦車で暴れる男。 「馬鹿シリーズ」第三作目。 感想 聞いただけで可笑しみが感じられる良いタイトル。でも冷静に考えると、戦争なんて簡単に言えばこういう事なのかもしれない。どんな戦争も武…

「フローズン・タイム」 2006

★★★☆☆ あらすじ 失恋して不眠症になった美大生の男は、夜のスーパーで働き始める。 感想 失恋した美大生の男が新しい恋に出会うまでの物語。と同時に、そんな彼の半生も振り返っている。特になぜ美大生になったのか、なぜ「美」というものを愛するようになっ…

「サムサッカー」 2005

★★★☆☆ あらすじ 高校生になっても親指を吸う癖を辞められない少年。 感想 いい歳になっても親指を吸ってしまう高校生男子。なのだが、そんなに親指を吸うシーンが頻出するわけでも、それで恥ずかしい思いをしたというようなシーンも描かれないので、そんなに…

「異色作家短篇集14 虹をつかむ男」 2006

★★★☆☆ あらすじ 妻との外出中に空想にふける男を描いた1939年の表題作「虹をつかむ男(別の邦題:ウォルター・ミティの秘密の生活)」を含む短編集。 感想 表題作「虹をつかむ男」を原作とした映画「虹を掴む男」をリメイクした「LIFE!」が面白かったので読…

「本能寺ホテル」 2017

★★★☆☆ あらすじ 結婚を控えた女性が京都で宿泊したホテルは、戦国時代の本能寺につながっていた。 感想 戦国時代に現代人がタイムスリップするというよくある物語。別に意図的に行ったわけではないので当然だが、ただ本能寺の変直前の信長らとお喋りするだけ…

「ため息つかせて」 1995

★★★☆☆ あらすじ 恵まれた生活をしながらも、男運には恵まれない4人のアフロ・アメリカン女性の友情とそれぞれの人生。 感想 金銭的余裕のある暮らしをする4人の黒人女性たちが、理想の男性を求めて彷徨う物語。時系列的にはこちらが先だが、まるで「セックス…

「アイスランド 絶景と幸福の国へ」 2015

★★★☆☆ 内容 日本人にはなじみの薄い国、アイスランドを旅する。 感想 個人的にはアイスランドは「世界しあわせ紀行」の中で、幸福度ランキングが高い国の一つとしてその暮らしぶりが紹介されていて興味があった。ただ、日本人にはなじみのない国なので、アイ…

「ビルマの竪琴 総集編」 1956

★★★☆☆ あらすじ 敗戦後のビルマで、抗戦を続ける小隊を説得するために隊を離れ行方不明となってしまった男を心配する他の隊員たち。 感想 隊長が音楽学校出身で合唱を教え込まれた小隊。部隊の士気を維持するのに有効だとは分かるが、敵の目を避けて行動中と…

「銀河ヒッチハイク・ガイド」 1979

★★★☆☆ あらすじ 地球が取り壊されてしまうも、宇宙船をヒッチハイクした宇宙人の友人に助けられた地球の男。 感想 元々はラジオドラマだったものを小説化したということで、よくある一話完結のコメディドラマになったところを容易に想像できる。設定を生かし…

「マンハッタン無宿」 1968

★★★☆☆ あらすじ ニューヨークに凶悪犯の身柄を引き取りに訪れたアリゾナの保安官は、護送中に犯人を逃がしてしまう。 感想 後半は逃亡犯を追うハードなサスペンスアクションとなっているが、前半は田舎者のカウボーイが大都会ニューヨークにやって来たという…

「ホワイトラビット」 2017

★★★☆☆ あらすじ 仙台市で起きた奇妙な立て籠もり事件の顛末。 感想 ある男を探して家に侵入した犯人。犯人は妻を誘拐されて脅されており、押し入った家の母と息子も何やら隠し事があるようだ。さらにはそこに謎の男も加わって、というややこしい展開。そこか…

「NEXT -ネクスト-」 2007

★★★☆☆ あらすじ 予知能力を持つマジシャンの男は、盗まれた核兵器を探すFBIに協力を求められる。 感想 自分に関する2分先までの未来を予知できるニコラス・ケイジ演じる主人公。2分先とは言え未来を予知できるので、常に圧倒的に優位。窮地に陥ることなど…

「HK 変態仮面」 2013

★★★☆☆ あらすじ パンティをかぶって変身し、悪と戦う男。 感想 女性のパンツをかぶって戦う男というバカげた設定。あまりのくだらなさに最初の15分くらいはへらへら笑いながら見ていられる。しかし、それを過ぎると次第に真顔に戻っていく。この調子であと一…

「カノジョは嘘を愛しすぎてる」 2013

★★★☆☆ あらすじ 人気バンドに曲提供する裏方として働く男は、ある日ひとりの女子高生と出会う。 感想 何歳設定なのか知らないが、佐藤健演じる男が恋に落ちる相手が女子高生と知って、普通に犯罪でしょと引いてしまった。初めてのデートで高校の制服で登場し…

「秀吉の活」 2017

★★★☆☆ あらすじ 農民から天下人となった豊臣秀吉の生涯を、「就活」「婚活」「妊活」など「活」に着目して物語る。 感想 「昇活」「凡活」など、ん?と思うような強引なものもあるが、「活」というくくりで秀吉の生涯が語られる。個人的に興味深かったのは、…

「乱れ雲」 1967

★★★☆☆ あらすじ 夫を交通事故で失った女は、加害者の男と何度か面会する。 感想 自動車事故の被害者遺族の女と加害者との間に芽生えた愛。正直、全然共感できなくて困った。 加害者と被害者の関係にあることを知らなかったのならまだしも、がっつりと分かっ…

「結婚記念日」 1991

★★★☆☆ あらすじ 16年目の結婚記念日を迎えた仲の良い夫婦。しかし、お祝いのために二人で出かけたショッピングモールで、離婚の危機に陥ってしまう。 感想 冒頭しばらく自宅のシーンがあるが、その後ショッピングモールに二人で出かけてからは、ずっとモール…

「未来のミライ」 2018

★★★☆☆ あらすじ 生まれたばかりの妹に気を取られて構ってくれない母親に苛立つ4歳の男の子は、中庭で不思議な現象に遭遇する。 感想 観ていて思うのは、この映画のターゲットは誰?ということ。親の事情を詳細に描いているので、子どもではないだろうし、中…

「新・さすらいの用心棒 ベン&チャーリー」 1972

★★★☆☆ あらすじ 出所したばかりの主人公は、腐れ縁の相棒と共に銀行強盗をして追われる身になる。 感想 主人公と相棒の不思議な関係。出所した主人公を出迎えに行くくせに、怒って喧嘩を始め、決別したのにいつの間にかまた行動を共にしている。会いたくない…

「共犯」 2014

★★★☆☆ あらすじ ある女生徒の転落死現場にたまたま居合わせた三人の男子高生は、協力して事件の真相を探り始める。台湾映画。 感想 不良、優等生、いじめられっ子と、見事にキャラクターが違う三人の男子高生による事件の真相を探る物語。ただミステリーとし…

「マギー」 2015

★★★☆☆ あらすじ ゾンビに噛まれてしまった娘を引き取って、一緒に過ごす事にした父親。 感想 ゾンビ映画と聞いて想像するような激しいゾンビとの戦いは描かれず、次第にゾンビ化する娘を見つめる父親の悲哀や苦悩を描いた静かな映画。ゾンビ映画の闘病ものと…

「献灯使」 2014

★★★☆☆ あらすじ ひ孫を育てる100歳を過ぎた作家の男。他、全5編の短編集。 感想 表題作の「献灯使」は、東日本震災の影響を強く感じさせるような、荒廃し大きく変容した東京が舞台となっている。100歳を超えた老人たちが普通に元気に働いており、しかし若い…

「知らない、ふたり」 2016

★★★☆☆ あらすじ 自分の軽率な行動のせいで他人を不幸にしてしまったと思い悩む韓国人の青年と彼の周囲で起きる出来事。 感想 韓国人の青年を中心に複数の人間が絡み合う群像劇。主なテーマは「愛」といった所だが、ラブレターとか告白とか、好きな人の後をつ…

「関西電力「反原発町長」暗殺指令」 2011

★★★☆☆ 内容 福井県の高浜原発のある町で起きていた異常な出来事。 感想 タイトルそのままなのだが、関西電力のある人物が事あるごとに対立していた高浜町長の暗殺を画策していた、という話。巨大企業の人間がそんなことをしていたというのが事実なら、衝撃的…