BookCites

個人的な映画・本・音楽についての鑑賞記録・感想文です。

★3

「コングレス未来学会議」 2013

★★★☆☆ あらすじ スキャンした役者のデータを自在に操って映画を作る時代がやって来て、かつての人気女優は自身のデータをスキャンさせる契約を結ぶかどうかで悩む。原題は「The Congress」。 感想 人気俳優のスキャンデータを自在に操って映画を作る近未来が…

「マイ・ファニー・レディ」 2015

★★★☆☆ あらすじ スター女優がインタビューに応じ、売春婦だった過去とデビューのきっかけとなったある客との出会いを語り始める。原題は「She's Funny That Way」。 感想 主人公らが早口でまくしたてながらテンポよく進むコメディ映画で、いわゆる「スクリュ…

「希望の乙女」 1958

★★★☆☆ あらすじ 歌手を夢見て上京した少女は、落ち目の師と近所の楽団と共にデビューを目指す。美空ひばり芸能生活10周年記念映画。 感想 上京前の主人公が、仲間に挨拶するシーンから映画は始まる。ミュージカル映画なのでセットは高原風、歌はヨーデル調で…

「KILLERS/キラーズ 10人の殺し屋たち」 2019

★★★☆☆ あらすじ ホテルにやって来た怪しげな男たちにこれまでの顛末を語り始めるオーナーの男。原題は「Kill Chain」。 感想 夜の街を舞台に繰り広げられるアクション映画で、都会の夜を映し出す映像が美しい。良い雰囲気を漂わせながら映画は始まる。怪しげ…

「トリプルX ネクスト・レベル」 2005

★★★☆☆ あらすじ NSA工作員の元上司の手引きで脱獄し、国防長官によるクーデターを阻止するために立ち上がった男。 感想 主人公を演じるのはアイス・キューブ。何でも出来てしまうスーパーな人物という設定なのだが、彼のあまり表情の豊かでない演技のせいで…

「トイレのピエタ」 2015

★★★☆☆ あらすじ 余命間もないことを知った元美大生の男は、ふとしたきっかけで一人の女子高生と知り合う。手塚治虫が生前最後に構想したアイデアを基にした作品。 感想 余命間もない主人公を引っ掻き回す女子高生を演じる杉咲花がいい。この女子高生はヤング…

「鬼才 五社英雄の生涯 」 2016

★★★☆☆ 内容 「鬼龍院花子の生涯」「極道の妻たち」「陽揮楼」など数々の映画をを残してきた監督・五社英雄の生涯を紹介する。 bookcites.hatenadiary.com 感想 五社英雄が、テレビ局社員としてドラマ制作で活躍してから映画界に進出したとは知らなかった。当…

「狂った果実」 1981

★★★☆☆ あらすじ 昼はガソリンスタンド、夜はぼったくりの風俗店で働く青年は、昼に接客した若い女性客に街で声をかけられる。アリスのヒット曲「狂った果実」から着想を得た作品。 www.youtube.com 感想 仕事を掛け持ちして田舎に仕送りをする青年が、職場の…

「フライデー・ブラック」 2018

★★★☆☆ あらすじ 「ブラック・フライデー」セール時に凶暴化したショッピング客と店員との攻防を描いた表題作など、12の作品を収めた短編集。 感想 ループものや遺伝子操作により人間が最適化された近未来の世界など、SFぽい内容の短編が多い。以前に観た映画…

「ダーティハリー5」 1988

★★★☆☆ あらすじ ある映画監督が賭け事として行っていた有名人の死亡予想ゲームで、リストに挙げられていた有名人が次々と殺されていく事件が起こり、犯人を捜すダーティハリー。原題は「The Dead Pool」。 感想 アジア系の相棒が登場したり、彼がカンフーを…

「Mr.Boo!ミスター・ブー」 1976

★★★☆☆ あらすじ 新しく雇ったカンフーが得意な助手と共に、様々な事件を解決していく私立探偵。香港映画。 感想 様々なパロディやギャグを織り交ぜながら繰り広げられるコメディ映画。古い映画なので今だとそこそこ笑えるといった程度だが、まずまず楽しめる…

「パニッシャー」 2004

★★★☆☆ あらすじ 息子が死んだ恨みを買って一族を皆殺しにされてしまった潜入捜査官の男は、復讐を誓う。マーベル・コミックのキャラクターをベースにした映画。 感想 「パニッシャー」は、復讐ではなく処刑をするヒーローだが、この映画ではその始まりとなっ…

「赤い玉、」 2015

★★★☆☆ あらすじ 大学で教鞭をとる映画監督の男は、町で見かけた一人の女子高生に惹きつけられる。 感想 人生の終わりを意識し始めた初老の男の物語。とはいえ、若い愛人と共に暮らす主人公の様子は、この世代の男として見れば全然枯れておらず、恵まれている…

「シリコンバレー式超ライフハック」 2018

★★★☆☆ 内容 500人近い一流の専門家たちにインタビューを行った結果見えてきた、人生のパフォーマンスを上げるためのライフハック。 感想 大勢の成功者にインタビューしてきた著者が、そこから得られたライフハックをまとめて紹介する。それぞれのハックには…

「ウソはホントの恋のはじまり」 2013

★★★☆☆ あらすじ なかなか書けない小説家の男は、気になる女性のSNSを見て得た情報をもとに、彼女好みの男のふりをして近づき、やがて付き合い始める。原題は「A Case of You」。 感想 気になる女性の趣味嗜好をネットでリサーチし、彼女の理想の男性になりき…

「サブウェイ123 激突」 2009

★★★☆☆ あらすじ 地下鉄の車両が乗っ取られ、その日たまたま運行司令官を務めていた男は、犯人との交渉窓口を務めることになる。原題は「The Taking of Pelham 123」。 感想 地下鉄の車両を乗っ取り、身代金を要求して立て籠もる犯人と、主人公である運行司令…

「溺れる魚」 2001

★★★☆☆ あらすじ 警察内部の犯罪調査をする特別監察官室から、ある警部を捜査するよう命令されたクビ寸前だった警察官二人。 感想 ドラマや映画になった「トリック」シリーズのような、監督の堤幸彦らしい小ネタを散りばめた映画だ。本筋以外にノイズの多い展…

「42 〜世界を変えた男〜」 2013

★★★☆☆ あらすじ アフリカ系アメリカ人初のメジャーリーガーとなったジャッキー・ロビンソンのメジャー1年目を描く。事実を基にした映画。伝記映画。 ジャッキー・ロビンソン―人種差別をのりこえたメジャーリーガー 作者:近藤 隆夫 汐文社 Amazon 感想 主人…

「夫婦フーフー日記」 2015

★★★☆☆ あらすじ 長い友人時代を経て結婚、そして子供が生まれるも、すぐに妻が癌で死んでしまった夫婦が、二人で過ごした時間を振り返る。事実を基にした映画。 感想 癌になった妻を看取る闘病ものの映画だ。しかし結婚から妻が死ぬまではわずか二年ほどで、…

「話すだけで書ける究極の文章法 人工知能が助けてくれる」 2016

★★★☆☆ 内容 スマホの音声文字入力機能を活用した文章作成術を紹介する。 感想 音声入力をベースとして文章を作成していく方法が解説される。勝手に音声入力のコツや詳細な機能の紹介があるのかと思っていたが、それは巻末に少し紹介しているだけだった。 だ…

「遠い一本の道」 1977

★★★☆☆ あらすじ 国鉄職員として長年勤務した男とその家族の物語。 感想 国鉄職員の男とその家族の姿が、労働組合の活動を中心に描かれていく。労働組合が製作に関わっているので、組合活動をしてきた人には感慨深い作品になっているのかもしれない。 合理化…

「閉鎖病棟 -それぞれの朝-」 2019

★★★☆☆ あらすじ 死刑執行されるも蘇生し閉鎖病棟に送られた男と、入院患者たちの群像劇。 感想 まず死刑執行しても死ななかった男はその後生き続けることが出来るという設定が不思議だ。現在では失敗することはないのだろうが、これは明治時代に実際にあった…

「青が破れる」 2016

★★★☆☆ あらすじ ボクサーの男は、難病で余命いくばくもない恋人の見舞いに行く友人に付き合わされる。他2編。 感想 表題作は、難病の恋人を持つ友人の見舞いに主人公が付き合わされたことから始まる物語。ボクサーでもある主人公の朴訥というか不器用な性格…

「ナイト・オブ・シャドー 魔法拳」 2019

★★★☆☆ あらすじ 妖怪ハンターの男はある女の妖怪を捕えようとするが、彼女に思いを寄せる男に阻止されてしまう。中国映画。 感想 全編にCGを多用した作品。中国映画は、妙に赤や金を多用する賑やか過ぎるCGが多くてあまり好みではないのだが、この映画の色使…

「「超」メモ革命 個人用クラウドで、仕事と生活を一変させる」 2021

★★★☆☆ 内容 スマホなどを使ってクラウドにメモを残すことで、いつでもどこでも気軽に情報を引っ張れるデジタルアーカイブを作る方法を紹介する。 感想 情報のすべてをGoogleドキュメントに保存して管理しようというのがこの本の要旨だ。確かに今は便利なアプ…

「Presents〜合い鍵〜」 2006

★★★☆☆ あらすじ 長年付き合った男に別れを切り出された女。45分。 感想 付き合いが長くなりマンネリの関係になっていた男に突然別れを切り出されてしまった女。この主演の女性を演じるのは広末涼子で、個人的にはこれまであまり彼女の演技が好きではなかった…

「スリ」 2000

★★★☆☆ あらすじ アルコールに溺れ、スリの仕事がまともに出来なくなってしまった男の前に、弟子入りを志願する若い男が現れる。 感想 中年のアル中でスリの男とその周囲の人物の物語。当然、話の中心はアル中とスリの話の2本立てで展開されるのだが、どちら…

「鯨と斗う男」 1957

★★★☆☆ あらすじ 有能だが傲慢な捕鯨船の船長と、そんな彼に反発する若き乗組員の男。 感想 捕鯨船が題材になっていて、今同じような映画を撮ろうとすると色々とややこしい問題が起きるのだろうなと、なんだか少しドキドキしてしまう。だが当時は別に何のため…

「インターミッション」 2013

★★★☆☆ あらすじ 閉館間際の映画館にやってきた観客たちが幕間に繰り広げる群像劇。老舗映画館「銀座シネパトス」の閉館をきっかけに作られた映画。 感想 上映されている映画の幕間ごとに、様々な登場人物たちがちょっとした物語を繰り広げる。それぞれの物語…

「ガンマー第3号 宇宙大作戦」 1968

★★★☆☆ あらすじ 遊星の地球衝突を回避する作戦を実行するために、宇宙ステーション「ガンマー第3号」に向かった主人公。 感想 遊星爆破のためにまずは宇宙ステーションに向かった主人公。50年以上前の作品なので、宇宙の映像は今と比べたら全然ショボいのだ…