BookCites

個人的な映画・本・音楽についての鑑賞記録・感想文です。

★3

「パピヨン」 2017

★★★☆☆ あらすじ ハメられて終身刑となり、フランス領ギアナの刑務所に送られた男は、何度も脱獄を試みる。実話を基にした作品。 感想 主人公を演じるチャーリー・ハナムがスティーブ・マックィーンによく似ている。そして友人役のラミ・マレックもダスティン…

「ノスタルジア」 1983

★★★☆☆ あらすじ 自殺した作曲家の取材のために、イタリアにやって来たロシア人。 感想 セリフは少なく、たっぷりの間を取って描かれる映画。所々にイメージの断片のようなものも挿入され、難解と言ってもいいかもしれない。良く分からなかったというのが正直…

「くたばれインターネット」 2016

★★★☆☆ あらすじ とある講演の内容がネットにアップされた事により、炎上してしまった中年の女性漫画家。 感想 ネットでの炎上を扱った物語ということで、どのように炎上が起き、それに対してどのような対処をして鎮めていったのかというような事が描かれてい…

「リミット・オブ・アサシン」 2017

★★★☆☆ あらすじ 妻と息子を殺され、失意の底にいた元殺し屋は、高額の報酬で持ちかけられた仕事を引き受けることにする。 原題は「24 Hours to Live」。 感想 高額のギャラで依頼が来るほどの凄腕の殺し屋のはずなのに、ビックリするほどあっさりとやられて…

「スキップ・トレース」 2016

★★★☆☆ あらすじ 娘同然の若い女性を助けるために、ロシアにいたアメリカ人を香港まで陸路で連れ戻すことになった刑事。 感想 生真面目な香港人刑事と隙あらば逃げようとする食えないアメリカ人。映画「ミッドナイト・ラン」を思わせるような、二人の奇妙な関…

「ニシノユキヒコの恋と冒険」 2014

★★★☆☆ あらすじ 一人のモテ男とその周りの女たち。 感想 一人の男と関わった女たちのそれぞれの姿が描かれていく。ある男と付き合うという同じシチュエーションだが、それぞれが違った反応を見せる。各シーンがたっぷりとした間で描かれていて、本人の個性や…

「フォー・ブラザーズ/狼たちの誓い」 2005

★★★☆☆ あらすじ 慈善活動家の老女が殺され、彼女の養子として育てられた4人の男は復讐を誓う。 感想 身寄りのない子供たちの引き取り手を探し、恵まれない環境から非行に走る子供たちには救いの手を差し伸べる。そんな殺された老女が行ってきた貧しい地域で…

「合葬」 2015

★★★☆☆ あらすじ 江戸城明け渡し後の幕末。新政府に一矢報うために彰義隊に残った青年とその仲間たち。 彰義隊 - Wikipedia 感想 主君であった徳川慶喜のために新政府に一矢報いようと決心した主人公。普通に考えれば美談ということになるのかもしれないが、…

「ワイルド・スピード」 2001

★★★☆☆ あらすじ ストリート・レーサーらによるトラック襲撃が続く街で、一人の男がスポーツカーに乗って現れる。 感想 独特のカルチャー圏に一人の男がやって来て、そこのリーダーと友情を築いていく、というプロットは、映画「ハートブルー」の内容を連想さ…

「魍魎の匣」 2007

★★★☆☆ あらすじ 連続バラバラ殺人事件が世間を騒がす世の中で、箱に関わる出来事がいくつか起きる。 タイトルの読みは「もうりょうのはこ」。 感想 戦後まもない日本が舞台。当時の街の様子が上手く再現できているなと思って観ていたのだが、次第に微妙な違…

「拳精」 1978

★★★☆☆ あらすじ 盗まれた少林寺の秘術に唯一対抗できる拳法を、妖精に伝授される男。 感想 妖精たちが夜な夜な現れては問題児の男に拳法を教えるという物語自体は、ちょっとした伝承話や言い伝えぽくて悪くないのだが、その描写がかなり残念だった。オレンジ…

「われわれはなぜ嘘つきで自信過剰でお人好しなのか 進化心理学で読み解く、人類の驚くべき戦略」 2019

★★★☆☆ 内容 進化心理学者によって紐解かれる人類の歴史と、そこから読み取れる幸せになるための方法。 感想 進化の過程で、人のこころがどのように変化してきたのかが紹介されていく。その中で、人類の発展を促したのは頭の良さではなく、コミュニケーション…

「シャーロック・ホームズ」 2009

★★★☆☆ あらすじ 死刑となり死んだはずの男が蘇る騒ぎが起きて、捜査に乗り出すホームズとワトソン。 感想 いきなり事件の佳境から始まるので、途中から見始めてしまったかのような途中参加感を冒頭から味わうことになる。その後も「シャーロック・ホームズ」…

「太陽」 2016

★★★☆☆ あらすじ 謎のウィルスの蔓延により人類が激減した近未来。生き残った人類は抗体を持つが日光を浴びられない集団と、抗体を持たない集団に分かれて暮らすようになる。 感想 近未来に謎のウィルスが登場するという、まるで現在の状況を予言していたよう…

「訣別の街」 1996

★★★☆☆ あらすじ ニューヨーク市長の補佐官を務める男は、幼い子供が銃撃戦の巻添えで死亡した事件の経緯を調らべる中で、不審なことに気付く。 感想 刑事とマフィアの銃撃戦で幼い子供が巻添えとなり死んでしまった事件が事の発端となり、物語は進行していく…

「DENGEKI 電撃」 2001

★★★☆☆ あらすじ 副大統領を救うも不興を買い、犯罪多発地域に左遷された刑事。アンジェイ・バートコウィアク監督によるヒップ・ホップ・カンフー三部作の第2作目。 感想 主人公が副大統領を救出するシーンから映画は始まる。テロリストにほぼ制圧されて、絶…

「RED SHADOW 赤影」 2001

★★★☆☆ あらすじ 自分たちの任務に疑問を感じ始めた忍者。 感想 構図や色調の凝った映像に洒落た音楽の、軽快なリズムで展開するスタイリッシュな時代劇。コミカルさもあって、何となく雰囲気はルパン三世ぽいかもしれない。嫌いじゃない。役者陣も豪華で、観…

「吾輩は日本作家である」 2008

★★★☆☆ あらすじ 編集者に次作のタイトルを「吾輩は日本作家である」にすると告げた作家。 感想 カナダに住む黒人作家が、次作のタイトルを「吾輩は日本作家である」と決めたことから始まる物語。タイトルを聞きつけた日本大使館の人物が接触を図ってきたり、…

「迷探偵シャーロック・ホームズ/最後の冒険」 1988

★★★☆☆ あらすじ 実は助手のワトスンがすべての謎を解いており、シャーロック・ホームズは元役者のただの操り人形に過ぎない、というコンビが新たな事件に挑む。 感想 メインの役者がマイケル・ケインとベン・キングズレーだったり、音楽担当がヘンリー・マン…

「彩り河」 1984

★★★☆☆ あらすじ 出世競争で父親を自殺に追いやって、銀行の社長となった男に復讐を果たすため、チャンスを窺う男。 感想 主演の真田広之と名取裕子の他に、平幹二朗や渡瀬恒彦、三國連太郎らが出演していて豪華すぎ。あとから見るからそう見えるのか、当時か…

「ピクセル」 2015

★★★☆☆ あらすじ NASAが宇宙に向けて発信したゲーム映像を、宣戦布告と誤解して侵略してきた宇宙人。 彼らを倒すためにアメリカ大統領は、幼馴染のゲームオタクを呼び寄せる。 感想 「パックマン」や「ギャラガ」といったアーケードゲームをモチーフとした敵…

「流」 2015

★★★☆☆ あらすじ 中国内戦で敗れて台湾に逃れてきた祖父を中心とした一家で育った青年。直木賞受賞作。 感想 70~80年代の台湾の若者の青春小説。この当時の日本と似たようなヤンキー的要素もありながら、そこに中国との関係や、国内の本省人と外省人という立…

「ツイン・ドラゴン」 1992

★★★☆☆ あらすじ 互いの事を知らず、全く違った環境で育った双子の兄弟が、ひょんなことから再会する。 感想 片方は貧しい環境で育った喧嘩の強いチンピラ、もう片方は裕福な家庭で育った教養あるピアニストという、全くタイプの違う双子が巻き起こすアクショ…

「ザ・ファーム 法律事務所」 1993

★★★☆☆ あらすじ 破格の待遇でメンフィスの事務所にスカウトされ、働き始めた新人弁護士は、ふとしたきっかけで事務所が行う不正に気付く。 感想 ハーバード大ロースクールの秀才である主人公が、さまざまな法律事務所から猛烈な勧誘を受ける冒頭のシーンはす…

「香港発活劇エクスプレス 大福星」 1985

★★★☆☆ あらすじ マフィアを追って日本にやって来た刑事は相棒を拉致され、かつての仲間に応援を頼む。 感想 冒頭でジャッキー・チェンとユン・ピョウが出てくるのだが、その後は終盤まで出てこない。彼らに応援を頼まれたサモ・ハン・キンポー演じる男とその…

「スイス・アーミー・マン」 2016

★★★☆☆ あらすじ 無人島で助けを待っていた男は、漂着した十徳ナイフのような男の死体を使って故郷へ帰ろうとする。 VICTORINOX(ビクトリノックス) ナイフ スイスチャンプ 1.6795 【国内正規品 保証付】 発売日: 2012/03/08 メディア: スポーツ用品 感想 おな…

「17歳の風景 少年は何を見たのか」 2005

★★★☆☆ あらすじ 母親を殺し、自転車を北へ走らせる17歳の少年。2000年に起きた「岡山金属バット母親殺害事件」をモチーフとした映画。 岡山金属バット母親殺害事件 - Wikipedia 感想 殺人事件を描くのではなく、その後の、少年が自転車で北に向かう様子が描…

「ダウンタウン」 1990

★★★☆☆ あらすじ 左遷のような形で犯罪多発地域に異動となった白人警官。 感想 治安の良い地域からダウンタウンの犯罪多発地域に左遷された白人警官が、あまりの環境の違いに戸惑う姿を楽しむコメディ映画と言えるが、あまり面白くないというのが正直なところ…

「項羽と劉邦 鴻門の会」 2014

★★★☆☆ あらすじ 漢の初代皇帝・劉邦は晩年を迎え、過去の戦いを振り返る。 項羽と劉邦 鴻門の会 - Wikipedia 感想 晩年を迎えた劉邦が過去を回想しながら、後顧の憂いをなくすために粛清を行っていく様子が描かれる。キーとなる「鴻門の会」も項羽との対決も…

「スーサイド・スクワッド」 2016

★★★☆☆ あらすじ メタヒューマン対策として集められた使い捨ての犯罪者たち。「DCエクステンデッド・ユニバース」シリーズ第3作目。 感想 減刑や特別待遇をチラつかせて、政府の都合の良いように使い捨てる計画で集められた死刑や終身刑となった極悪人の犯罪…