BookCites

個人的な映画・本・音楽についての鑑賞記録・感想文です。

★3

「ラブ&ピース」 2015

★★★☆☆ あらすじ かつてはミュージシャンを目指し、今はダメ会社員となった男が、ひょんなことからミュージシャンとしてスターとなる。 感想 敢えてだと思うが、序盤の長谷川博己演じる主人公のダメサラリーマンのダメっぷりが極端すぎて冷める。まるでコテコ…

「蛇鶴八拳」 1978

★★★☆☆ あらすじ 少林寺の各流派を統一した最強の拳法「蛇鶴八歩」。しかし、その創立者たちは失踪し、その秘伝書も行方が分からなくなっていた。ある日、その秘伝書を持った若者が現れ、各流派の人間たちが彼からそれを奪おうと襲い掛かる。 感想 この作品の…

「トカレフ」 2014

★★★☆☆ あらすじ 留守中に愛する娘を何者かにさらわれ殺された今はかたぎの男。かつての仲間たちと共に復讐のため犯人を捜す。 感想 裏の世界で生きていた当時の仲間二人と犯人捜しを開始する主人公。二人の仲間はいずれも妙に男臭いのだが、中でもバーの店主…

「二重生活」 2016

★★★☆☆ あらすじ 大学院の論文のテーマとして、担当教授から誰か一人を尾行することを提案された女は、本屋でたまたま見かけた近所の男を尾行することにする。 感想 大きな家で美人の奥さんと可愛い娘と住む男。絵にかいたような幸せな家庭だが実は男には愛人…

「ジェラシーゲーム」 1982

★★★☆☆ あらすじ 北海道を旅する若いカップルと中年の夫婦は、ひょんなことから互いのパートナーが途中から入れ替わってしまう。 感想 旅の途中に喧嘩して別行動になった二組のカップルが、互いの相手を拾ってそのまま旅を続ける。北海道を車とバイクで旅する…

「アルティメット2 マッスル・ネバー・ダイ」 2009

★★★☆☆ あらすじ 犯罪多発地区を一掃し、土地を売り払って私腹を肥やそうとする政府高官の陰謀に気づいた住民たちと一人の刑事が立ち上がる。 感想 政府の中に悪事を企む人間がいて、それに気づいた当事者たちが立ち向かう物語。とはいえその当事者たちはほぼ…

「龍拳」 1979

★★★☆☆ あらすじ 目の前で師匠を殺され、復讐を誓う弟子。 感想 師匠を殺された弟子の仇討、という単純な構図ではなく、仇討の相手は改心しており、そこに第三の勢力が割り込んでくるという深みのある展開。しかし、相手も反省のしるしとして片脚を切断すると…

「エージェント・マロリー」 2012

★★★☆☆ あらすじ ある仕事をきっかけに命を狙われるようになった女スパイ。 感想 冒頭の良く分からない状況でのいきなりの格闘シーンがすごい。最初は男が暴力を振るい女がそれに従うのかと思ったら、両者譲らずゴリゴリに戦い、しかも、女が勝つ。つかみはオ…

「太陽の季節」 1956

★★★☆☆ 内容 芥川賞受賞の表題作を含む短編集。 感想 表題作は裕福な家庭に育った若者たちの青春。ただし健全な青春ではなく、喧嘩や博奕、女など道徳観の欠如した青春。彼らに感じるのは満たされているが故の生への渇望だ。そこに若者特有の苛立ちや鬱憤のエ…

「リフォームの爆発」 2016

★★★☆☆ あらすじ 我が家のリフォームをすることにした主人公。 感想 リフォームに関する小説という事で、くどいくらいに間取りの説明が繰り返される。 おかげでもしもこの家を訪れることがあったら「ここはもともと茶室だったところですね?」とか、渡辺正行…

「パーフェクト・レボリューション」 2017

★★★☆☆ あらすじ 障害を抱え車いす生活を送りながらも障害者の性に対する啓蒙活動を行う男のもとに、一人の若い女性が現れる。実話をもとにした物語。 感想 冒頭の二人が付き合い始めるまでの経緯は、どうなんだろう?と思ってしまった。実話でもあるし、結局…

「アルティメット」 2004

★★★☆☆ あらすじ 壁で囲まれ隔離されたパリの無法地帯に時限爆弾が持ち込まれた。ひとりの刑事が身体能力の高い地元の男とコンビを組んで、爆弾の解除に向かう。 感想 この映画のハリウッドリメイク「フルスロットル」が面白く、ダヴィッド・ベルの身体能力に…

「少林寺木人拳」 1976

★★★☆☆ あらすじ 幼いころに父親を殺された青年は、復讐を果たすために少林寺の門弟となり武術を学ぶ。 感想 コミカルシーンがほとんどないシリアスな映画。主人公が口をきけない設定なのでセリフもなく、前半はほとんど修行のシーンとなっている。 主人公は…

「ベイマックス」 2014

★★★☆☆ あらすじ 兄の事故死に不審を感じた弟は、兄の遺したロボット「ベイマックス」と兄の友人たちと共にその真相を探る。 感想 物語の舞台となる架空の都市「サンフランソウキョウ」の描写が面白い。ぱっと見はサンフランシスコなのだが、ディテールは日本…

「グッド・バイ」 1948

★★★☆☆ あらすじ 闇商売で知り合ったとてつもない美人だが声は悪く怪力の女の協力を得て、十人近い愛人たちとの関係を清算しようとする編集者の男。太宰治の未完の絶筆。 感想 伊坂幸太郎のこの作品をオマージュした小説「バイバイ、ブラックバード」でこの作…

「ゼブラーマン -ゼブラシティの逆襲-」 2010

★★★☆☆ あらすじ あれから15年。独裁者の知事とその娘ゼブラクィーンが支配するゼブラシティと名を変えた東京で、ゼブラーマンは目覚めるが記憶を失っていた。 感想 記憶喪失のゼブラーマンが記憶を取り戻すまでの前半一時間がとてつもなくつまらなかった。お…

「戦国十二刻 終わりのとき」 2016

★★★☆☆ 内容 豊臣秀頼、山本勘助、徳川家康ら戦国の雄たちの死までの最後の24時間を描く短編集。 感想 大坂夏の陣で死んだ豊臣秀頼を描いた「お拾い様」。淀殿は豊臣家の世継ぎの母親と捉えがちだが、織田家の者でもある。そちら側から見ると色々と歴史の見え…

「濹東綺譚」 1937

★★★☆☆ あらすじ 取材のために私娼窟を訪れた老作家が、若い女と知り合う。 感想 舞台は1936年ごろの東京。盧溝橋事件が起きて日中戦争がはじまる前夜といった時期だが、戦前というよりも関東大震災後という事が意識されながら街の様子が描写されている。戦前…

「エンジェル ウォーズ」 2011

★★★☆☆ あらすじ 遺産相続で継父に逆恨みされ、精神病院に押し込まれてしまった少女。 感想 原題は「Sucker Punch」。不意打ちや急襲を意味するらしいが、それから考えると頭の悪そうな邦題「エンジェルウォーズ」。金髪美女は絶対出てきそうなB級感あふれる…

「セーラー服と機関銃 -卒業-」 2016

★★★☆☆ あらすじ 商店街の平穏と引き換えに組を解散した女子高生の組長。しかし手打ちをした相手の組が別組織に吸収され、再び商店街に不穏な影が忍び寄る。 感想 かつて、薬師丸ひろ子主演で名セリフと共に一世を風靡した映画の続編。いわゆるアイドル映画で…

「レッド・ドラゴン 新・怒りの鉄拳」 1976

★★★☆☆ あらすじ 日本人道場が街を牛耳ることに憤った若者は、武術を学び反撃を誓う。ブルース・リー主演「ドラゴン怒りの鉄拳」の続編。 感想 序盤は続編と言いながら続編らしくない展開。武術すらやっていない主人公の周辺で、武術道場同士が争っている。中…

「地獄変」 1919

★★★☆☆ あらすじ 性格が悪く疎まれてはいるが才能は認められていた絵師が、時の権力者に地獄絵図の屏風絵を書くよう依頼される。宇治拾遺物語 「絵仏師良秀」をアレンジした作品。 感想 絵師の芸術への執念を描いた作品。ストーリーは何となく知っていたので…

「007 スペクター」 2015

★★★☆☆ あらすじ 死んだ元上司が残した指令に基づき、調査を進めるジェームズ・ボンド。シリーズ24作目。 感想 このシリーズは一話完結なのでどこから見ても大丈夫、と思っていたが、意外と前作からのつながりが結構あるようで少し凹んだ。少なくともジェーム…

「ドラゴンへの道」 1972

★★★☆☆ あらすじ 地上げに苦しむイタリア・ローマの中華レストランを救うために、代理でやってきた若者。 感想 冒頭しばらくはチャップリンばりのサイレンス・コメディが続く。異国でもあるし、文化の違いに色々と面白アイデアが浮かんでしまったのかもしれな…

「蜜のあわれ」 1959

★★★☆☆ あらすじ 老作家と飼っている金魚との会話。 感想 老作家と少女に擬人化された金魚との他愛のない会話を中心に、会話文だけで構成されている。若干、金魚の描写が曖昧でどんな姿をしているのかイメージしにくい部分はあるが、その時々で魚や人間に姿を…

「アデライン、100年目の恋」 2015

★★★☆☆ あらすじ ひょんなことから不老不死になってしまった女。世間からの不審の目をかわす為に、誰とも深く関わらず住居や職場を転々として暮らす。 感想 主人公が不老不死になった理由がもっともらしくてよい。しかも、2035年に発見される理論の通りだ、と…

「スマイル、アゲイン」 2012

★★★☆☆ あらすじ 別れた妻と息子が住むアメリカに移り住んだサッカーのかつてのスター選手。 感想 子供に会うために別れた妻の母国で暮らす主人公。サッカーが欧州ほどメジャーじゃないアメリカとあって、スター選手だった彼もそこまで知られていない。仕事も…

「ファイヤー・ウィズ・ファイヤー 炎の誓い」 2012

★★★☆☆ あらすじ マフィアが起こした事件に巻き込まれ、裁判で証言をしようとするも脅迫された消防士が逆襲に出る。 感想 証人を消そうとする犯人から身を隠すために証人保護プログラムで保護されることになった主人公。しかしアメリカでは、証人保護プログラ…

「しょうがの味は熱い」 2012

★★★☆☆ あらすじ 結婚をのぞむ女とそれをためらう男の同棲カップル。 感想 長年の同棲生活で心がすれ違う男女。一緒に食事をしても互いに別々なものを食べ、会話も少なく、男は連休にさっさとひとりで海外旅行に出かけてしまう。二人の関係が冷めてしまってい…

「そのひとクチがブタのもと」 2007

★★★☆☆ 内容 人は何故食べ過ぎてしまうのか。人間の無意識に働きかけている様々な食べ過ぎの要因を紹介し、その対策を教える。著者は食心理学の研究所主宰者。 感想 よくある特別な食材を積極的に摂ったり摂らなかったりする事で体重を減らそうとするダイエッ…