BookCites

個人的な映画・本・音楽についての鑑賞記録・感想文です。

邦画

「夜汽車の女」 1972

★★★☆☆ あらすじ 大好きな姉が結婚することになり、その結婚相手の男に敵対心を持ち邪魔しようとする妹。 感想 美しい姉妹に大学教授の父親、それに少し怪しげな若い女中が暮らす大きな屋敷が舞台だ。普通じゃないくらい仲の良い姉妹は女中を小馬鹿にし、その…

「小野寺の弟・小野寺の姉」 2014

★★★☆☆ あらすじ 幼い頃に両親を亡くして以来、今もずっと実家で仲良く暮らす年の離れた姉弟。114分。 感想 中年に差しかかろうとする年頃の、肩寄せ合って生きてきた姉弟の日常が描かれる。こういう姉弟は、若い頃は温かい目で見てもらえるのだろうが、中年…

「八月はエロスの匂い」 1972

★★★☆☆ あらすじ デパートの宝石売場で働く女はある日強盗に遭うが、後日その犯人を街で見かけ、あとをつける。73分。 感想 序盤に主人公が強盗に襲われるシーンがあるが、デパート内の様子や店員の着ている制服が、まるでジャッキー・チェンが活躍していたこ…

「ジ、エクストリーム、スキヤキ」 2013

★★★★☆ あらすじ 恋人と同棲する男の元に、15年間も音信不通だった学生時代の友人が訪ねてくる。 感想 だらだらとユルい会話が交わされながら展開する物語だ。このスタイルは会話が面白くなかったら終わりで、特に邦画はそうなりがちな印象があるが、この映画…

「0課の女 赤い手錠」 1974

★★★☆☆ あらすじ 不祥事を起こし、警察の裏の仕事をすることになった元刑事の女は、誘拐された政治家の娘を救出するため、犯人一味に潜入する。 感想 赤が好きなのか、女子だからなのか、主人公が所持する警察手帳も手錠も拳銃も、すべてが真っ赤だったのが面…

「悼む人」 2015

★★☆☆☆ あらすじ 事件や事故で死んだ人を悼む旅を続ける男に、夫を殺してしまった女性が付き従うようになる。138分。 感想 各地で死者を悼みながら旅を続ける男が主人公だ。だが正直、彼がなんでそんなことをするのか分からない。独善的だ、意味ない、みたい…

「ドカベン」 1977

★★★☆☆ あらすじ 廃部寸前の柔道部を救うために入部したドカベンこと、山田太郎。 感想 主人公・山田太郎は公募で選ばれたという橋本三智弘が演じている。だがあまり華がなく、主役ぽくない冴えない感じだ。岩城や殿馬、長島ら他の登場人物たちがちゃんとキャ…

「暴力街」 1974

★★★☆☆ あらすじ かつての子分たちの暴走により、古巣の暴力団組織に狙われることになった元ヤクザの男。 感想 今はカタギの元ヤクザが、かつての部下の暴走により所属していた組と事を構えることになってしまう物語だ。主人公は古巣の組長に対するあるわだか…

「幻の光」 1995

★★★★☆ あらすじ 幼い子供を残したまま夫が自殺したことを受け止めきれずにいる女は、やがて再婚し、北陸で新しい生活を始める。 感想 陰鬱なトーンの映像に荒涼とした北陸の風景、それに静かな音楽と、暗く物静かな雰囲気に包まれた映画だ。まるで主人公が夫…

「僕達急行 A列車で行こう」 2012

★★★★☆ あらすじ 不動産開発会社に勤める鉄道好きの男は九州に転勤となるが、そこに失恋した鉄道仲間が遊びに来る。 感想 鉄道好きの男二人を中心とした物語だ。鉄道好きには乗り鉄、撮り鉄など様々な分野があると聞くが、主人公の音楽を聴きながら電車に乗る…

「風の視線」 1963

★★★☆☆ あらすじ 新婚夫婦を中心とした人間関係の中で渦巻く愛憎劇。 感想 新婚夫婦を中心とした群像劇だが、新婦はかつて上司と関係を持っており、その上司の妻は新郎が想いを寄せている、しかしその上司の妻は別の男といい関係になっており、そしてその男は…

「赫い髪の女」 1979

★★★☆☆ あらすじ ある雨の日に拾った女と暮らし始めたトラック運転手の男。 感想 冒頭からいきなり主人公が、友人とともに社長の娘を襲うワイルドなスタートだ。相変わらず昭和の男は荒ぶっている。そして次に主人公は、雨の中でひとり佇んでいた女を拾って連…

「棒の哀しみ」 1994

★★★★☆ あらすじ 8年も刑務所で暮らすなど割に合わない仕事ばかり押し付けられてきた中年のヤクザは、ようやく運が巡ってくる。 感想 組のために汚れ仕事ばかりさせられてきたヤクザの男が主人公だ。ムショ暮らしが長かったせいか、独り言が多い設定になって…

「Red」 2020

★★★☆☆ あらすじ 裕福な男の家に嫁ぎ、子供にも恵まれて何不自由のない生活を送るも、どこか満たされない思いを抱えていた女は、かつての男と再会し不倫するようになる。 感想 主人公の女は、恵まれた環境にいながら家族との関係に問題があって辛い生活を送っ…

「しゃべれども しゃべれども」 2007

★★★★☆ あらすじ うだつの上がらない二つ目の落語家は、ふとしたきっかけで関西出身の小学生、元プロ野球選手、無愛想な若い女性を相手に話し方教室をすることになる。 感想 主人公はうだつの上がらない二つ目の落語家だ。師匠の講演を途中退席した女性に、タ…

「ロマンスドール」 2020

★★☆☆☆ あらすじ ラブドールの職人とそのモデルとして知り合い、夫婦となった男女の物語。 感想 主人公は、ヒロインがラブドールの型取りのモデルとして職場にやってきたことがきっかけとなり、付き合い始める。この二人の出会いのシーンは、裸のヒロインを前…

「凶気の桜」 2002

★★★★☆ あらすじ ナショナリストを気取って渋谷の街で暴れていた若者三人組は、右翼系暴力団の会長らに気に入られる。 感想 セリフが聞き取りづらく、映像表現にも気合が入り過ぎで、特に序盤は状況が良く飲み込めなかった。最初は確かにイラっとしたのだが、…

「妹」 1974

★★★☆☆ あらすじ 亡くなった両親が営んでいた食堂に一人住む男の元に、同棲していた妹が戻って来る。かぐや姫の曲「妹」を題材にした作品。 www.youtube.com 感想 冒頭の実家に帰ろうとする妹が地下鉄の駅に降り立ったシーンでの、たくさんの紙屑が風に舞うホ…

「つぐみ」 1990

★★★☆☆ あらすじ 海辺の町で病弱のため甘やかされて育った少女は、東京の大学に行った友人を呼びよせ、ひと夏を過ごす。 感想 海辺の町を舞台にした物語だが、まずこの町が風情があっていい。伊豆の松崎町という所らしいが、なまこ壁の古い街並みと海がある風…

「赤ちょうちん」 1974

★★★☆☆ あらすじ 一晩泊めてやった少女と同棲することになった若い男。かぐや姫の名曲「赤ちょうちん」を映画化した作品。 感想 かぐや姫の名曲「赤ちょうちん」を映画化した作品だ。ただ、歌の世界を映像化したというわけではなく、歌詞で強烈に印象に残る「…

「美しい星」 2017

★☆☆☆☆ あらすじ 気象予報士としてテレビ出演する男は、ある日突然、自分が火星人だと言い始め、それに続くように子供たちも自分が宇宙人であると言うようになる。127分。 感想 冒頭のうまくいっていない家族の誕生日パーティの様子は面白く、その後の展開に…

「残菊物語」 1939

★★★★☆ あらすじ 歌舞伎の名門の養子となるも反発し、家を出て役者修行を続ける男と、それを支える元女中の女。 感想 古い映画なので少し警戒しながら見始めたのだが、普通に映画の世界に引き込まれていった。映像や音声の粗さは次第に気にならなくなる。若干…

「事件」 1978

★★★★☆ あらすじ 妊娠し同棲する交際相手の姉を殺した男が逮捕され、裁判が始まる。 感想 丁寧に裁判の様子が描かれていく法廷ドラマだ。冒頭手続きから結審までの様子が順を追って描かれるので、裁判の仕組みを知るのにも役立ちそうだ。しかし、検察官が延々…

「アンダルシア 女神の報復」 2011

★★☆☆☆ あらすじ アンドラ公国で日本人が殺され、駆け付けた外交官とインターポールの捜査官は、第一発見者である日本人女性の不審な動きに気付く。映画「アマルフィ 女神の報酬」、テレビドラマ「外交官 黒田康作」に続くシリーズ完結編。 第一話 Amazon 感…

「一条さゆり 濡れた欲情」 1972

★★★☆☆ あらすじ 人気のある一条さゆりに敵愾心を燃やすストリッパー。 感想 タイトルに「一条さゆり」と名前が入っているが、実際の主役は彼女ではなく、伊佐山ひろ子が務めている。しばらくはそれに気づかず、脇役なのにずいぶんしっかりと描くのだなと思い…

「雨月物語」 1953

★★★★☆ あらすじ 舞台は戦国時代。家族のために瀬戸物を売って大金を手に入れようとする男と、武士となって出世しようと夢見る義弟。ヴェネツィア国際映画祭 銀獅子賞。 感想 町へ出れば作った瀬戸物が高く売れることを知り、大金を手に入れようと忙しなく働…

「(秘)色情めす市場」 1974

★★★★☆ あらすじ 大阪のドヤ街で売春婦をする若い女は、仲介業者を外し、独力で商売することを決意する。 感想 すごいタイトルだが、大阪の通天閣近くで売春婦をして暮らす女とその周辺の人物たちを描いた物語だ。何をするでもなく所在なさげに外でたむろする…

「月曜日のユカ」 1964

★★★☆☆ あらすじ 男を喜ばせることに生きがいを感じる愛人業の若い女は、ある日街でパトロンが家族と幸福そうに過ごすのを目撃して嫉妬を覚える。 感想 主人公を演じる加賀まりこの魅力が溢れる映画だ。彼女が見せる表情や仕草に惹きつけられる。彼女の存在が…

「殺しの烙印」 1967

★★★☆☆ あらすじ 順調に仕事をこなしてきた殺し屋の男。だが、たまたま知り合った女から受けた仕事をしくじってしまい、殺し屋たちに命を狙われることになる。白黒映画。 感想 テニスのように殺し屋にもランキングがあり、殺し屋たちが自分のランキングをすご…

「あゝ、荒野 後篇」 2017

★★★★☆ あらすじ 主人公らが所属していたボクシングジムに立ち退きの話が持ち上がり、二人のプロボクサーに転機が訪れる。 感想 後篇最初の山場は、主人公がボクシングを始めるきっかけとなった、自分を裏切った男との対戦だ。主人公は前篇のラストの試合で見…