BookCites

個人的な映画・本・音楽についての鑑賞記録・感想文です。

邦画

「勝手にふるえてろ」 2017

★★★★☆ あらすじ 高校時代の同級生にずっと片思いをしているOLが、同僚の男性から告白される。 感想 自己完結する世界の中で生きてきた人間が態度を改め、現実世界と積極的に関わっていこうとすると、だいたいこの映画のようになりそうだ。だが、彼女は自ら同…

「実録・連合赤軍 あさま山荘への道程」 2008

★★★★☆ あらすじ 1972年に起きたあさま山荘事件。そこに至るまでのメンバーたちの足取りを描く。 あさま山荘事件 - Wikipedia 感想 序盤は連合赤軍が出来上がるまでの過程が描かれるのだが、様々な団体が出てきて正直、全然把握できなかった。ただ「連合赤軍…

「疑惑」 1982

★★★★☆ あらすじ 保険金殺人の疑いで逮捕され、メディアで騒がれる若い女とその国選弁護人となった女。 感想 金持ちの年寄りと結婚し、保険金殺人の疑いをかけられた主人公の、悪女ぶりがすごい。人と接する態度や裁判での傍若無人ぶりなど、全く自分を取り繕…

「ニシノユキヒコの恋と冒険」 2014

★★★☆☆ あらすじ 一人のモテ男とその周りの女たち。 感想 一人の男と関わった女たちのそれぞれの姿が描かれていく。ある男と付き合うという同じシチュエーションだが、それぞれが違った反応を見せる。各シーンがたっぷりとした間で描かれていて、本人の個性や…

「天城越え」 1983

★★★★☆ あらすじ 家出をして下田から天城を越えた少年は、途中で一人の若い女と出会う。 感想 峠で少年と出会う若い女役の田中裕子がいい。今観てもドキドキさせられるが、中学生の時に観ていたらもっとドキドキして、変な性癖を発症してしまいそうだ。少し映…

「合葬」 2015

★★★☆☆ あらすじ 江戸城明け渡し後の幕末。新政府に一矢報うために彰義隊に残った青年とその仲間たち。 彰義隊 - Wikipedia 感想 主君であった徳川慶喜のために新政府に一矢報いようと決心した主人公。普通に考えれば美談ということになるのかもしれないが、…

「魍魎の匣」 2007

★★★☆☆ あらすじ 連続バラバラ殺人事件が世間を騒がす世の中で、箱に関わる出来事がいくつか起きる。 タイトルの読みは「もうりょうのはこ」。 感想 戦後まもない日本が舞台。当時の街の様子が上手く再現できているなと思って観ていたのだが、次第に微妙な違…

「太陽」 2016

★★★☆☆ あらすじ 謎のウィルスの蔓延により人類が激減した近未来。生き残った人類は抗体を持つが日光を浴びられない集団と、抗体を持たない集団に分かれて暮らすようになる。 感想 近未来に謎のウィルスが登場するという、まるで現在の状況を予言していたよう…

「ビジランテ」 2017

★★★★☆ あらすじ 横暴だった父親が死んだ後、三人兄弟に遺産の土地をめぐる問題が発生する。 感想 父親の遺産をめぐって、三人兄弟が骨肉の争いを繰り広げるのかと思っていたが、そういうわけではなかった。ある意味ではそうと言えなくもないのだろうが、直接…

「RED SHADOW 赤影」 2001

★★★☆☆ あらすじ 自分たちの任務に疑問を感じ始めた忍者。 感想 構図や色調の凝った映像に洒落た音楽の、軽快なリズムで展開するスタイリッシュな時代劇。コミカルさもあって、何となく雰囲気はルパン三世ぽいかもしれない。嫌いじゃない。役者陣も豪華で、観…

「テラフォーマーズ」 2016

★★☆☆☆ あらすじ 火星に移植し役割を終えたゴキブリを駆除するために送り込まれた一行。 感想 500年後の日本が舞台で、そこで描かれている都市の映像はアニメっぽいが悪くない。その後登場する宇宙船内の様子も特撮っぽいが、これもちゃんとしている。その他…

「彩り河」 1984

★★★☆☆ あらすじ 出世競争で父親を自殺に追いやって、銀行の社長となった男に復讐を果たすため、チャンスを窺う男。 感想 主演の真田広之と名取裕子の他に、平幹二朗や渡瀬恒彦、三國連太郎らが出演していて豪華すぎ。あとから見るからそう見えるのか、当時か…

「僕だけがいない街」 2016

★★☆☆☆ あらすじ タイムリープ能力を持つ男は、母親を殺害され、そのきっかけとなった小学生の頃の連続誘拐事件を防ぐために過去に戻る。 感想 ほとんど主人公のタイムリープ能力について詳しく説明されることなく物語がはじまってしまうが、それ以外はそんな…

「櫂」 1985

★★☆☆☆ あらすじ 女衒の男に嫁いだ女の愛憎の半生。 感想 十朱幸代演じる主人公は、女衒の妻としてかいがいしく働いてきたが、夫の浮気をきっかけに心が離れていく。ただ夫の職業的にも時代的にも、浮気していてもおかしくはないと思っていたので、彼女の動揺…

「17歳の風景 少年は何を見たのか」 2005

★★★☆☆ あらすじ 母親を殺し、自転車を北へ走らせる17歳の少年。2000年に起きた「岡山金属バット母親殺害事件」をモチーフとした映画。 岡山金属バット母親殺害事件 - Wikipedia 感想 殺人事件を描くのではなく、その後の、少年が自転車で北に向かう様子が描…

「女帝 春日局」 1990

★★★★☆ あらすじ 江戸城大奥内での陰謀に巻き込まれる形で、徳川家光の乳母となったのちの春日局、おふく。 春日局 - Wikipedia 感想 後継ぎに恵まれないことが、秀忠の第2代将軍就任の障害となっていたために、焦っていた大奥の女たちにより企てられた陰謀…

「男子高校生の日常」 2013

★★☆☆☆ あらすじ 女子高と共同で 文化祭を行う事になり、女子を意識しだす男子高校生たち。 感想 女子に興味はあるが、いざ面と向かうと何も言えなくなってしまうとか、結局そうなることは分かっているのに、それでもやっぱり女子と接点を持ちたいと思ってし…

「九ちゃんのでっかい夢」 1967

★★★☆☆ あらすじ ガンで余命が幾ばくも無いことを知り絶望するが、自殺する勇気がなく、殺し屋に自身の殺しを依頼する芸人。 感想 初めてがっつりとカラーで動いている坂本九を見たが、ツルツルだと思っていた肌の質感とかが全然違って意外だった。映画館の大…

「ロストクライム -閃光-」 2010

★★★☆☆ あらすじ ある殺人事件が、「三億円事件」とつながっていると気づいた定年間近の刑事とその相棒の若手刑事。 三億円事件 - Wikipedia 感想 そうそうたるベテラン俳優たちが、濡れ場も含めて熱演している。全共闘時代を振り返るような内容でもあるので…

「銀のエンゼル」 2004

★★☆☆☆ あらすじ 北海道の田舎町。経営するコンビニを妻に任せきりにしていたが、妻の入院により代わりに働かざるを得なくなった男。 感想 突然店を任されてしまったオーナーの物語と、そのコンビニに集まる人たちの人間模様が描かれる。割とよくある設定であ…

「眼の壁」 1958

★★★★☆ あらすじ 経済犯罪に巻き込まれて自殺した上司のために、真相を追う会社員。 感想 詐欺に遭い、会社に損害を与えてしまったことを苦にして、自殺した上司が残した事件の概要をもとに、真相を探る主人公。しかし、そのために数か月も会社を休む彼も、そ…

「劇場版「お前はまだグンマを知らない」」 2017

★★★☆☆ あらすじ チバからグンマにやってきた転校生。 感想 序盤はずっとテンションが高すぎて、このままこれが続くのだったらきついなと思っていたのだが、時間が経つにつれてしだいに落ち着いてきて、ホッとした。慣れてくればそれなりに楽しめる。 しかし…

「ザ・コード/THE CODE・暗号」 2009

★★☆☆☆ あらすじ 上海の謎の中国人女性に依頼され、現地に向かった探偵事務所の暗号解読の天才。 感想 暗号解読や謎解きが面白いというの分かるが、この映画で登場する暗号は難解すぎて、主人公と一緒にそれを解いていくという楽しみはない。ただ、天才がなに…

「blank13」 2018

★★☆☆☆ あらすじ 借金を抱え、家族を捨てて出て行った父親の葬儀に参列する息子たち。 感想 父親の抱えた借金により、厳しい取り立てに耐える日々を過ごした兄弟。やがて父親は蒸発し、朝から晩まで働いて、女手一つで育ててくれた母親を見てきた彼らにとって…

「なつかしい風来坊」 1966

★★★☆☆ あらすじ 何度か偶然出会ったことで親しくなった役人と日雇い労務者の二人。 感想 主人公である生真面目で線の細い官僚と、ハナ肇演じるガサツだが人の良い日雇い労働者の男の二人が、ふとしたきっかけから交流をするようになる。まったく違う種類の人…

「哀愁のサーキット」 1972

★★★☆☆ あらすじ 人気歌手と恋に落ち、逃避行するプロレーサー。 感想 主人公を演じる峰岸徹(峰岸隆之介)が、まるで少女漫画の王子様のような男前。なんだか怪しげなおじさん役をすることが多かった中年以降の彼しか知らなかったので、若い頃はこんなに男前…

「デスノート Light up the NEW world」 2016

★★☆☆☆ あらすじ 人間界に存在する6冊のデスノートを巡る3人の男の物語。 感想 シリーズとしては4作目なので、皆がその世界観を十分理解しているはずだという前提だからなのだろうが、映画の入り方がかなり雑。素っ気ない世界観の説明からのいきなりの本題。…

「三度目の殺人」 2017

★★★★☆ あらすじ 供述が二転三転する殺人犯の弁護を引き受けることになった弁護士。 感想 主人公は、真実や正義よりも、裁判を有利に進めることを重要視する弁護士。そんな彼が受け持つことになった依頼人は、供述が二転三転し、死刑になりたくないという必死…

「at Home アットホーム」 2015

★★☆☆☆ あらすじ 詐欺や窃盗で生計を立てる一家。ある日、母親が詐欺に失敗して、一家は窮地に立たされる。 感想 父親が一日の窃盗の成果を発表したり、家族で母親の結婚詐欺の設定を考えたりするような一家。それだけでも普通ではないのに、家族が皆、妙に仲…

「南瓜とマヨネーズ」 2017

★★★☆☆ あらすじ ミュージシャンを目指す男のために、夜の店で働き始めた女。 感想 ほとんど活動もせず、くすぶっているミュージシャンを目指す彼氏のために、夜の店で働き始める臼田あさ美演じる主人公。彼氏の音楽活動の為だったら、どんなことでもして応援…