BookCites

個人的な映画・本・音楽についての鑑賞記録・感想文です。

アジア映画

「タクシー運転手 約束は海を越えて」 2017

★★★★☆ あらすじ 大金に釣られて軍事弾圧真っ只中の光州へドイツ人ジャーナリストを連れていくことになったタクシー運転手。実話を基にした映画。 光州事件 - Wikipedia 感想 デモで渋滞が起きると舌打ちをしながら引き返すようなタクシー運転手の主人公は、…

「誘拐捜査」 2015

★★★★☆ あらすじ 誘拐されてしまった人気俳優とその救出に全力を注ぐ警察。実在の事件をモデルとした映画。 感想 この映画でも刑事役として出演している俳優ウー・ロウフーが誘拐された事件を題材にしている。実際の事件は2004年に起きたとの事で、意外と最近…

「ヘブン・アンド・アース 天地英雄」 2003

★★★★☆ あらすじ 遣唐使として中国にやって来た日本人は、帰国の前に命令に背いたある軍人を見つけ処刑するよう皇帝から指示される。中国映画。 感想 中国映画なのに主演は中井貴一というのはすごいなと思いながら観ていたのだが、途中からなんとなく主役は彼…

「殺人の追憶」 2003

★★★★☆ あらすじ 小さな村で次々と起こる殺人事件の犯人を追う刑事たち。実在の事件を題材にしている。 華城連続殺人事件 - Wikipedia 感想 次々と起こる連続殺人事件。しかし警察の捜査は、現場保全が上手くできないわ、容疑者には暴行を加えて自白を迫るわ…

「パラサイト 半地下の家族」 2019

★★★★☆ あらすじ 半地下のアパートに住む一家。息子がある金持ち家庭の家庭教師となったことをきっかけに、その家庭に入り込むことを画策する。アカデミー賞作品賞。 感想 貧しい暮らしをする一家が金持ち家庭に入り込んでいく過程は面白い。でも学力だったり…

「ほえる犬は噛まない」 2000

★★★★☆ あらすじ 大学教授の仕事にありつけず焦る男は、団地の他の住人が飼う犬の鳴き声にイラつく。 感想 原題を直訳すると「フランダースの犬」ということで、そのまま邦題にしづらいというのは理解できるが、なんでこんな意味深なタイトルにしたのか謎だ。…

「活きる」 1994

★★★★☆ あらすじ 1940年代の中国で、博打により全財産を失った男とその家族の半生。 感想 激動する中国で、時代に翻弄されながら生きる主人公とその家族の姿が描かれる。まずは湿度の高さを感じるいかにもアジアといった映像が美しい。ロケなのかセットなのか…

「イザベラ」 2006

★★★☆☆ あらすじ 中国返還間近のマカオ。突然、娘だと名乗る若い女が現れて戸惑う汚職警官。 感想 汚職がバレそうになり焦る警官の前に娘だと名乗る女が現れ、共に過ごすうちに警官の心境が変化していくという物語。これに中国返還前後のマカオの社会情勢の変…

「サニー 永遠の仲間たち」 2011

★★★★☆ あらすじ 偶然再会した癌に冒され余命わずかな高校時代の友人の願いを叶えるため、かつての仲間を探す主人公。 感想 かつての同級生たちを探すうちに過去の思い出が蘇ってくる主人公。家族に恵まれて幸せな生活を送りながらも、どこか満たされない気持…

「AV」 2005

★★★★☆ あらすじ 日本のAV女優と関係を持ちたいと、嘘の映画撮影話をでっちあげて出演オファーを出した学生たち。香港映画。 感想 スタイリッシュな映像にファッションや音楽など、当時流行った映画のスタイル。ウォン・カーウァイ的というか。そんな雰囲気の…

「セールスマン」 2016

★★★★☆ あらすじ 引っ越ししたばかりのアパートで妻が何者かに襲われ、犯人を探す夫。イラン・フランス映画。 感想 引っ越ししたばかりの部屋で妻が襲われてしまった主人公。事件に至るまでの過程がとても自然で見事なプロット。いくつかの偶然が重なって起き…

「ロスト・イン・北京」 2007

★★★★☆ あらすじ 勤め先のオーナーと関係を持ってしまった既婚の女は、身ごもったことを知る。 感想 主人公が夫とオーナー、どちらが父親か分からない子供を身ごもってしまった事がすべての始まり。ただ誰が悪いとも言い切れないのが、なんとも言えないところ…

「パラダイス・ナウ」 2005

★★★★☆ あらすじ パレスチナ。自動車修理工場で働く二人の男は、ある日、自爆テロの実行犯に選ばれたと告げられる。 感想 何でもない普通の一日が終わろうとする時、誰かに突然「明日の自爆テロの実行犯に選ばれたからよろしく。」と言われて、即答で「喜んで…

「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ 天地争覇」 1993

★★☆☆☆ あらすじ 諸外国の進出に頭を悩ませていた清朝は、国威発揚のために獅子王大会の開催を決める。そしてそれに参加することになった主人公、黄飛鴻(ウォン・フェイフォン)。シリーズ第3作。 感想 前半は主人公とヒロインである叔母とのラブコメ要素が…

「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ 天地大乱」 1992

★★★☆☆ あらすじ 時代は清朝末期。欧米諸国が進出し、治安が不安定な広州にやって来た主人公、黄飛鴻(ウォン・フェイホン)。シリーズ第2作目。 感想 単純なアクション映画ではなく、孫文を登場させたりして、時代の雰囲気を上手く利用したしっかりとしたス…

「プンサンケ」 2012

★★★☆☆ あらすじ 韓国と北朝鮮を行き来する運び屋の男は、亡命した北朝鮮高官の愛人を連れてくるように依頼される。 感想 ひとりの女性を北朝鮮から韓国に連れてきた事から始まる物語。この女性の存在が、無口でクールな主人公や彼女を連れてくるよう頼んだ亡…

「受取人不明」 2001

★★★☆☆ あらすじ 米軍基地のある農村の人々。 感想 米軍の問題を扱った映画のようにみえるが、実際にはそんなに米軍は関係ないようにみえる。米軍基地のある貧しい村で暮らす人々の人間模様といったところで、いくつかのエピソードが同時に展開されていく。た…

「炎の大捜査線」 1991

★★★★☆ あらすじ 殺人事件を起こしたのが死刑執行されたはずの人物だったことを知り、刑務所に潜入捜査することになった警察官。 感想 主演はジャッキー・チェンではなく、レオン・カーフェイ。さらに言うと彼も建前上は主役のセリフ回し役といった風で、実際…

「カンフー・ヨガ」 2017

★★★☆☆ あらすじ かつてインドから唐に運ばれる途中で消えた財宝のありかを探す考古学者。 感想 冒頭の財宝にまつわる由縁を紹介する映像がゴリゴリのCGで、まるでゲーム画面を見させられているような気分になって、いきなり萎えた。CGのクオリティの高さ…

「新感染 ファイナル・エクスプレス」 2016

★★★★☆ あらすじ 娘と乗り込んだ列車でゾンビの集団に襲われ、他の乗客と共に協力して逃れようとする男。 感想 列車内という密室におけるゾンビ映画。外の世界で何が起きているのか良く分からない不安を煽りつつ、おそらくそれと関連しているのだろう列車内で…

「スキップ・トレース」 2016

★★★☆☆ あらすじ 娘同然の若い女性を助けるために、ロシアにいたアメリカ人を香港まで陸路で連れ戻すことになった刑事。 感想 生真面目な香港人刑事と隙あらば逃げようとする食えないアメリカ人。映画「ミッドナイト・ラン」を思わせるような、二人の奇妙な関…

「拳精」 1978

★★★☆☆ あらすじ 盗まれた少林寺の秘術に唯一対抗できる拳法を、妖精に伝授される男。 感想 妖精たちが夜な夜な現れては問題児の男に拳法を教えるという物語自体は、ちょっとした伝承話や言い伝えぽくて悪くないのだが、その描写がかなり残念だった。オレンジ…

「The NET 網に囚われた男」 2016

★★★★☆ あらすじ 韓国との国境近くで漁をして暮らす北朝鮮の男は、ある日事故により国境を越えてしまい、韓国側に捕らえられて取り調べを受ける事になる。 感想 妻と娘と共に、貧しくも幸せな生活を送っていた漁師の男が、仕事中の事故が原因で韓国側に捕らえ…

「ツイン・ドラゴン」 1992

★★★☆☆ あらすじ 互いの事を知らず、全く違った環境で育った双子の兄弟が、ひょんなことから再会する。 感想 片方は貧しい環境で育った喧嘩の強いチンピラ、もう片方は裕福な家庭で育った教養あるピアニストという、全くタイプの違う双子が巻き起こすアクショ…

「香港発活劇エクスプレス 大福星」 1985

★★★☆☆ あらすじ マフィアを追って日本にやって来た刑事は相棒を拉致され、かつての仲間に応援を頼む。 感想 冒頭でジャッキー・チェンとユン・ピョウが出てくるのだが、その後は終盤まで出てこない。彼らに応援を頼まれたサモ・ハン・キンポー演じる男とその…

「項羽と劉邦 鴻門の会」 2014

★★★☆☆ あらすじ 漢の初代皇帝・劉邦は晩年を迎え、過去の戦いを振り返る。 項羽と劉邦 鴻門の会 - Wikipedia 感想 晩年を迎えた劉邦が過去を回想しながら、後顧の憂いをなくすために粛清を行っていく様子が描かれる。キーとなる「鴻門の会」も項羽との対決も…

「ジャッキー・チェンの秘龍拳/少林門」 1976

★★★☆☆ あらすじ 少林寺を裏切り、勢力を振るう兄弟子を倒すため、修行を積んだ主人公。主演はジャッキー・チェンではなく、レオン・タン。 感想 ジャッキー・チェンは主人公じゃない、という前提知識があるかどうかで、映画の印象がかなり変わってしまいそう…

「白蛇伝説〜ホワイト・スネーク〜」 2011

★★★☆☆ あらすじ 人間に恋をしてしまった白蛇の精女。中国の古代伝説「白蛇伝」を題材にした作品。 白蛇伝 - Wikipedia 感想 ジェット・リーが主演という事で、80年代くらいの古い映画かと思っていたら、割と最近の映画だった。なのでCGもなかなかのクオリテ…

「奇蹟 ミラクル」 1989

★★★☆☆ あらすじ ひょんなことからギャングのボスになった男は、彼に幸運をもたらしてくれた花売りの老婆のために、ひと肌脱ごうとする。映画「一日だけの淑女」「ポケット一杯の幸福」のリメイク作品。 感想 いつも幸運の薔薇を売ってくれる花売りの老婆のた…

「始皇帝暗殺」 1998

★★★☆☆ あらすじ 紀元前3世紀・戦国時代の中国。自身への暗殺を企てさせ、燕国に攻め入る口実を作ろうと、幼馴染の女性を送り込んだのちの秦の始皇帝・政。 感想 ごりごりのCGをふんだんに使って、テカテカの映像を見せつけがちの昨今の中国映画に辟易して…