BookCites

個人的な映画・本・音楽についての鑑賞記録・感想文です。

★2

「全員死刑」 2017

★★☆☆☆ あらすじ 金に困ったヤクザの一家は、金貸しの女を殺害し現金を奪おうと計画する。実際に起きた事件が題材。 大牟田4人殺害事件 - Wikipedia 感想 資産家の女とその家族が次々と殺されていく事件。こんな事件が実際に起きたのだなという意味では興味深…

「私は猫ストーカー」 2009

★★☆☆☆ あらすじ 野良猫のあとをつけるのが趣味の、古本屋アルバイト女子店員。 感想 なんでもない日常が淡々と描かれる。路地を歩き猫を見つければ写真を撮ったり、人目を憚らずにじゃれ合う女子。多少ヤバい空気は出ているが、突き詰めることはしないので猫…

「ミッドナイト・イーグル」 2007

★★☆☆☆ あらすじ 謎の飛行物体の正体を探るために雪山を行く元戦争カメラマン。 感想 冒頭の主人公が戦争カメラマンに限界を感じるエピソードが陳腐過ぎる。陳腐なのはともかく演出が全然ダメで、ああこれはつまらない映画だなと察してしまった。 2時間以上あ…

「カンニング・モンキー/天中拳」 1980

★★☆☆☆ あらすじ ひょんなことから秘薬を運ぶ隊に警護として加わることになった若者。 感想 冒頭は座頭市だったりキリストのパロディをする本筋とは全く関係のないコント集で、これ何の時間?と思ってしまった。でもコントというよりはチャップリンのようなサ…

「Miss ZOMBIE」 2013

★★☆☆☆ あらすじ とある一家にゾンビが送り付けられ、使用人として働かせられることになる。 感想 ゾンビ映画と聞いてイメージするようなホラーやアクションは一切なく、静かに物語は進行する。とはいえ、ゾンビ映画なんだからそれっぽいことやるんでしょ?と…

「不能犯」 2018

★★☆☆☆ あらすじ 無料で依頼を受け、マインドコントロールで人を殺す男と、それを証明できず逮捕できない警察。 感想 依頼を受けマインドコントロールで人を殺すという設定はいいとして、この男は何をして生計を立てているのかとか、殺人は何が目的かとか、な…

「マエストロ!」 2015

★★☆☆☆ あらすじ 資金難で解散した名門オーケストラが、何者かによって再結成され、怪しげな指揮者がやってくる。 感想 変な指揮者が現れてオーケストラの団員たちは不信感を持つが、実はすごい指揮者で、次第に両者に信頼関係が築かれ、ついにおとずれたコン…

「ブルドッグ」 2003

★★☆☆☆ あらすじ 麻薬王を逮捕するもその後、何者かに妻を殺され、復讐に燃える麻薬捜査官。 感想 愛する者を失った男の復讐劇。妻を失ったことについては十分同情するのだが、その復讐の仕方が全然応援できない。 この映画の場合、法を犯すことも辞さないと…

「THE LIMIT OF SLEEPING BEAUTY-リミット・オブ・スリーピング ビューティ-」 2017

★★☆☆☆ あらすじ 家出をしてサーカス団で暮らす女は、いつしか現実と妄想の間を彷徨うようになる。 感想 スタイリッシュで刺激的な映像の連続。それ自体は中々のクオリティだと思うのだが、凄い、とはならないのは、常に既視感がつきまとうから。どこかで見た…

「TAJOMARU」 2009

★★☆☆☆ あらすじ 室町時代、管領職を代々務めてきた畠山家の若い兄弟は、幼いころに召し抱えた盗人の陰謀により数奇な運命をたどることになる。 感想 タイトルに主役の役名を冠しているあたりに、主人公をヒーロー的に描きたい意図を感じるのだが、残念ながら…

「ワイルド7」 2011

★★☆☆☆ あらすじ 凶悪犯を超法規的措置で退治するために集められた七人の元凶悪犯たち。 感想 とりあえず7人がカッコつけすぎていてダサい。あの赤いマフラーに革ジャンの衣装も漫画なら違和感なくカッコいいのかもしれないが、実写だとかなりきつい。日常生…

「腸と脳 体内の会話はいかにあなたの気分や選択や健康を左右するか」 2018

★★☆☆☆ 内容 腸と脳がどのように連絡を取り合い、どのように我々の健康に影響を与えているのか、紹介する。 感想 消化器官が脳のような働きもしていると聞くと信じられないような気がするが、消化器官しかない生き物もいるわけで、元々は消化器官が脳のような…

「トリガール!」 2017

★★☆☆☆ あらすじ 工業大学に入学した女子が、ふとしたきっかけから人力飛行サークルに入会し、鳥人間コンテストを目指す。 感想 出演者のセリフがモノラルっぽいというか、少し遠くで喋っているような感じで聞こえるので、自分の耳が悪くなったのかと不安にな…

「ウォーリアー&ウルフ」 2009

★★☆☆☆ あらすじ 中国北方の国境で警備の任務に就くことになった若者。最初は頼りなかったがやがて成長し指揮官となり、ある時、吹雪を避けて立ち寄った村で一人の女と出会う。 感想 セリフが少なく説明もないので全体的に静かで分かりづらい物語。そしてそれ…

「海辺の生と死」 2017

★★☆☆☆ あらすじ 太平洋戦争末期の南の島で 、国民学校の教師を務める主人公の女性が一人の軍人と出会う。小説「死の棘」の作家・島尾敏雄の夫婦がモデル。 死の棘 (新潮文庫) 作者: 島尾敏雄 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 1981/01/27 メディア: 文庫 購…

「シャークネード」 2013

★★☆☆☆ あらすじ 竜巻と共にやってきたサメから家族を守るために奮闘する男。 感想 竜巻とサメを組み合わせたパニックムービー。サメを題材にするとどうしても海の中の話になってしまい、陸に上がれば大丈夫、という固定観念がある。それを台風による増水とト…

「新・仁義なき戦い。」 2000

★★☆☆☆ あらすじ 日本最大の暴力団組織の跡目争いの中で、別々の道を歩んでいた幼馴染と再会することになった主人公。 感想 かつての幼馴染が、一方はヤクザ、一方は実業家になっている。ヤクザとなった主人公はかつて命を助けてくれた幼馴染を気にしながらも…

「君と100回目の恋」 2017

★★☆☆☆ あらすじ 交通事故で死んでしまう幼馴染の恋人を救うため、何度も時間を巻き戻すが、どうしても助けられれない男。 感想 日本の恋愛映画で恋人が死ぬというパターンは何割くらいあるのだろう? と思ってしまうくらいよく見る気がする。ただこの映画は…

「新宿スワンII」 2017

★★☆☆☆ あらすじ 横浜進出を目指して新宿から派遣された主人公たちと、それを迎え撃つ横浜のスカウト会社。 感想 前作のキャストがほぼそのままで、さらに新たなメンバーも加わった続編。序盤は新たな役者たちが登場し、この人も出てるのかと、ワクワクさせて…

「ラストラブ」 2007

★★☆☆☆ あらすじ かつてニューヨークで活躍した元ジャズミュージシャンの男は、妻の死をきっかけに音楽を辞めて日本に戻り、友人の会社で働いていた。ある日、男は一人の若い女性と出会う。 感想 事前に酷い酷いと聞いていたので、どんだけ酷いのかと思いなが…

「ハンコック」 2008

★★☆☆☆ あらすじ 超人的能力で人助けをするも、無愛想で不要な破壊も引き起こすことで、人気がない主人公。そんな彼を人気者にしようと広告マンが手を差し伸べる。 感想 スーパーヒーロー的存在のはずなのに、雑なアクションで周辺を必要以上に破壊してしまい…

「アイム・ソー・エキサイテッド」 2013

★★☆☆☆ あらすじ 機体トラブルのため、緊急着陸先を探し旋回する飛行機の中の、ビジネスクラスの客とフライトアテンダントたち。 感想 巨匠ペドロ・アルモドバルの撮ったコメディ映画。そう思いながら見るとあれ?と首をひねりたくなってしまうような映画。こ…

「ダウト・ゲーム」 2014

★★☆☆☆ あらすじ 飲酒運転でひき逃げをしてしまった検察官。翌日、別の男が逮捕され、主人公はその裁判を担当することになる。 感想 仕事も順調で、子供も生まれ幸せな家庭を持つ主人公。しかし、ある日飲酒運転で人を轢いてしまう。タクシーで帰ろうとするも…

「009ノ1 THE END OF THE BEGINNING」 

★★☆☆☆ あらすじ 世界は東西に分かれ、スパイが跋扈する世界で活躍するサイボーグの女スパイ。しかし、少しずつ消された過去の記憶が甦り苦悩する。 感想 幼い頃にサイボーグ化されスパイとして育てられた女。それを演じる岩佐真悠子はたしかに目力があって、…

「陰謀の代償 N.Y.コンフィデンシャル」 2011

★★☆☆☆ あらすじ 子供の頃に起きた事件の秘密を抱えて生きる警察官。知られるはずのない秘密が新聞に掲載されたことを知る。 感想 90分近く、ただひたすら重く暗く、テンポの悪い映画。主人公の幼い頃に起きた不正事件が、さらなる悲劇を巻き起こす。とはいえ…

「偉大なる、しゅららぼん」 2014

★★☆☆☆ あらすじ 滋賀県で対立する特殊能力を持つ2つの旧家。その両家の前に、彼らを追い出そうとする第三の勢力が現れる。 感想 滋賀県を舞台にいがみ合う両家の争い。一般市民を巻き込むわけでもなく、ただ単純に家同士の争いなので、正直、どうなろうと知…

「パッション」 2013

★★☆☆☆ あらすじ 親しくしていた重役の女性上司との間に溝ができ、追い込まれていく女。2010年のフランス映画「ラブ・クライム 偽りの愛に溺れて」のリメイク版。 感想 上司役のレイチェル・マクアダムスが、かなりの大企業の重役を務めるには若すぎる感があ…

「禁断のケミストリー」 2014

★★☆☆☆ あらすじ 自転車に夢中の妻と謎の行動をする問題児の息子、色々口出ししてくる義父に囲まれて、自分を殺して生きている男が、ある日、顧客の金持ちの妻と関係を持ってしまう。 感想 妻の趣味に付き合い、問題児の息子の扱いも妻の方針に従い、義理の父…

「アナーキー」 2014

★★☆☆☆ 麻薬王の娘と勝手に結婚し追放された男は、妻の貞操についての賭けをすることになる。シェイクスピアの「シンベリン」の舞台を現代に置き換えた作品。 麻薬王の妻の悪女ぶり、警察と麻薬王の対立、麻薬王の娘の許されない愛、妻の息子の嫉妬と怒りなど…

「ふくろう」 2004

★★☆☆☆ 失敗した開拓村で、夫が蒸発し、食べるものにも困窮して暮らす母娘は、生きるために体を売ることにする。 母娘が暮らす古民家に男を招き入れ、身の上話をして、体を売り、そして殺す、という一連の流れが繰り返される。これにより、母娘の翻弄される人…