BookCites

個人的な映画・本・音楽についての鑑賞記録・感想文です。

★2

「泥棒役者」 2017

★★☆☆☆ あらすじ 昔の仲間に脅されて共に空き巣に入った男は、次々とやって来る訪問者の対応に追われることになる。 感想 空き巣に入った家に次々と人が現れ、家主のふりをしたり客人のふりをしたりして、主人公が何とか難を逃れようとするドタバタ劇。主人公…

「熱帯」 2018

★★☆☆☆ あらすじ なかなか筆のすすまない小説家の男は、かつて入手するも途中で紛失し読了できなかった不思議な本の存在を思い出す。直木賞候補作。 感想 「千夜一夜物語(アラビアンナイト)」を意識した小説で、まずその複雑な物語の構造や多くの人によって…

「クルーシブル」 1996

★★☆☆☆ あらすじ 少女たちの他愛のない遊びがやがて魔女裁判へと発展し、不安と恐怖が村を包み始める。1692年にアメリカで起きた「セイラム魔女裁判」を題材にした、アーサー・ミラーの戯曲を映画化した作品。 セイラム魔女裁判 - Wikipedia 感想 少女たちが…

「冒険王」 1996

★★☆☆☆ あらすじ 離婚問題でなかなか冒険小説の筆が進まない主人公に代わって、後輩のカップルたちが勝手に物語を進め始めてしまう。香港映画。 感想 主人公らが現実世界と物語世界を行ったり来たりする物語だ。コミカルなアクション映画と言ったところだが、…

「カンフーリーグ」 2018

★★☆☆☆ あらすじ 片思いの女性に思いを告げられない漫画家の青年の前に、彼が漫画で描いた伝説のカンフーの達人4人が現れる。中国映画。 登場するのは映画「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ」でジェット・リーが演じた黄飛鴻(ウォン・フェイホン…

「パズル」 2014

★★☆☆☆ あらすじ 監禁された妊婦の教師を助けるため、謎の仮面の男に強制的にゲームをさせられることになった校長ら。85分。 感想 いわゆるデスゲームものだが、なんのひねりもない「皆さんにゲームをしてもらいます」という既視感のあるくだりに、いきなりげ…

「ファイティング・テンプテーションズ」 2003

★★☆☆☆ あらすじ 叔母の葬儀に出るために久しぶりに故郷に戻って来た男は、ひょんなことから聖歌隊を率いてゴスペル大会に参加することになる。123分。 感想 ゴスペルを題材にしたコメディ映画だが、冒頭からずっと笑えない白々とした空気が流れ続ける。変な…

「リベンジャー 復讐のドレス」 2015

★★☆☆☆ あらすじ 幼い頃に人を殺したと疑われて村を追われた女が、ドレスづくりの技術を身に付けて帰郷する。原題は「The Dressmaker」。オーストラリア映画。 感想 かつて町を追われた女が戻って来る話だが、この女が何のために戻ってきたのかがよく分からな…

「スパイ・ウルトラ」 2019

★★☆☆☆ あらすじ 新しいゲームの発表会を行うためにニューメキシコに向かったはずがなぜかメキシコに到着してしまったゲームプログラマーの男は、現地で謎の集団に追い回されるようになる。メキシコ映画。原題は「Welcome to Acapulco」。 感想 理由も分から…

「落下する夕方」 1998

★★☆☆☆ あらすじ 同棲していた男が他に好きな女性ができたと出て行き、家賃のやりくりに困っていた女の元に、その男が好きになった女性が転がり込んでくる。 感想 主人公と元恋人、そして元恋人が好きになった女の奇妙な三角関係が描かれていく。主人公と元恋…

「刺青 IREZUMI」 1984

★★☆☆☆ あらすじ 金持ちの娘である友人と間違われ、誘拐されてしまった歌手の女。 感想 事の発端となる主人公に対するナンパの仕方がワイルドだった。運転中の女の車にバイクで近づき、窓をガンガンと蹴る。最後は転んで事故に見せかけ、女に因縁をつけて言い…

「喝采の陰で」 1982

★★☆☆☆ あらすじ 自身の子供と妻の連れ子の5人の子供を抱える劇作家の男。ある日、妻が不倫をして出て行ってしまい、仕事と子供の面倒で途方に暮れてしまう。原題は「Author! Author!」。 感想 序盤は登場人物たちが何か変な会話ばかりしているなとぼんやり思…

「生きてるだけで、愛。」 2018

★★☆☆☆ あらすじ 同棲相手の部屋で心を病んで引きこもっていた女は、ひょんなことから無理やりアルバイトをすることにされてしまう。 感想 躁鬱をくり返し、過眠でいつも眠く、同棲相手にもつい突っかかってしまう女が主人公。主人公自身もそんな自分に嫌気が…

「大脱出2」 2018

★★☆☆☆ あらすじ 行方不明の部下が謎の監獄に収容されているらしいことを知った脱獄のプロの男。 感想 スタローンが主人公という事になっているが、実質的にはホアン・シャオミンがメインで動き回っている。70歳を超えるスタローンに何を期待しているのだと言…

「スフィア」 1998

★★☆☆☆ あらすじ 深海に沈んだ宇宙船を調査するために集められた学者たちは、船内で謎の球体を発見する。134分。 感想 詳細を知らされぬまま、太平洋のど真ん中に集められた学者たち。役者や映像に大作感が漂っていて、グッと期待が高まる。深海、密室、謎の…

「SUSHI GIRL」 2012

★★☆☆☆ あらすじ 宝石強盗で服役していた男は、かつてのメンバーに女体盛りの出所パーティーに招待されるが、そこで犯行当時に行方が分からなくなっていた宝石のありかを尋問される。 感想 女体盛りを前に裏切り者を拷問する密室劇。ただあまり密室劇の緊張感…

「金子文子と朴烈」 2017

★★☆☆☆ あらすじ 関東大震災直後に逮捕され、その後大逆罪で死刑を宣告されたアナーキストの朴烈と金子文子。事実を基にした物語。 朴烈事件 - Wikipedia 感想 大逆罪で死刑宣告された朴烈と金子文子を描いた物語。二人の出会いから同棲生活、そして逮捕後の…

「スーパーガール」 1984

★★☆☆☆ あらすじ 宇宙に浮かぶ人工都市を維持するのに欠かせない不思議なパワーを秘めた石を追って、地球にやって来たスーパーガール。1978年「スーパーマン」シリーズの姉妹作。 感想 姉妹作という扱いなので、「スーパーマン」に出演していたカメラマンの男…

「ミックス。」 2017

★★☆☆☆ あらすじ 元選手だった母親のスパルタ教育に嫌気がさして卓球をやめ、普通の人生を目指していた女は、恋破れて実家に戻り、再び卓球をすることになる。 感想 開始からしばらく、新垣結衣の可愛いところを見せておけば皆喜ぶのだろう、とでもいうような…

「赤線」 2004

★★☆☆☆ あらすじ 出所後、赤線地帯に戻ってきた男は、一人の女の元に通うようになる。 感想 赤線地帯における人間模様。様々な過去を持った女たちが集まり、そこに様々な思いを背負った男たちが群がる。低予算感はあるが、赤線地帯の猥雑な雰囲気はよく出てい…

「キリング・ミー・ソフトリー」 2002

★★☆☆☆ あらすじ 出会った日から激しい恋で結ばれた二人だったが、やがて妻は夫を疑いの目で見るようになる。 感想 出会った日から結ばれてしまう二人。いわゆる官能サスペンスだが、このシーンからしてすでに危険なものを感じさせる。一目会った時から互いに…

「スペシャリスト」 1994

★★☆☆☆ あらすじ 両親を殺したマフィアたちへ復讐を誓う女から、協力を依頼された元CIAの爆弾物のスペシャリスト。 感想 幼い頃にマフィアに両親を殺されてその復讐に燃える女が、爆発物のスペシャリストに協力を依頼するところから物語は始まる。前半はマフ…

「燃ゆるとき」 2006

★★☆☆☆ あらすじ アメリカでの売り上げを増加させるために、現地法人に赴任することになったカップ麺会社の営業社員。 マルちゃん ホットヌードル NEO 醤油 1ケース(12食入) マルちゃん Amazon 感想 現地でのカップ麺のシェアを伸ばす使命を与えられてアメリ…

「ビブリア古書堂の事件手帖」 2018

★★☆☆☆ あらすじ 亡くなった祖母の大事にしていた本の秘密を探るため、古本屋を訪れた主人公は、ひょんなことからそこでアルバイトをすることになる。 感想 主人公の祖母の若き日の秘密の恋と、古本屋の希少本が何者かに狙われるという話、その二つの物語が並…

「今日も嫌がらせ弁当」 2019

★★☆☆☆ あらすじ 会話がなくなった反抗期の娘のために、毎日嫌がらせのキャラ弁を作る母親。 今日も嫌がらせ弁当 作者:Kaori(ttkk) 三才ブックス Amazon 感想 やっぱりキャラ弁ネタだけで映画を作るのは厳しかったなと言うのが素直な気持ちだ。嫌がらせのキャ…

「夜明けの街で」 2011

★★☆☆☆ あらすじ 不倫など馬鹿らしいと思っていたのに、不倫にのめり込んでしまった男。129分。 感想 不倫相手にサスペンスの気配を感じさせながら、主人公が不倫にのめり込んでいく過程が描かれる。でも奥さんは疑う様子を見せないし、不倫相手は駄々をこね…

「アナザヘヴン」 2000

★★☆☆☆ あらすじ 殺した人間の脳みそを使って料理するという猟奇殺人事件が立て続けに起き、犯人を追う刑事。131分。 感想 まるで、みなさんご存じテレビドラマの映画化です、と言わんばかりの、いきなり本題から始まる導入部分。だが別にそういう流れで作ら…

「楽園」 2019

★★☆☆☆ あらすじ 少女失踪事件が起きたある小さな集落の人々のその後。 感想 冒頭からしばらく、登場人物たちの挙動不審で不自然な言動が続く。外国人役のたどたどしい日本語だったり、心を閉ざした青年のぎこちない動きだったりと、妙に引っかかるわざとらし…

「狼たちの報酬」 2008

★★☆☆☆ あらすじ 銀行員、ギャングの手下、歌手、医師らの人生が交錯する物語。原題は「The Air I Breathe」。97分。 感想 様々な人物が登場し、彼らの人生が少しずつ交錯して織りなす物語。うまくいけば「パルプ・フィクション」のようにめちゃくちゃ面白く…

「エンゼル・ハート」 1987

★★☆☆☆ あらすじ 謎の人物からある男の生存確認をして欲しいと依頼された探偵。 感想 謎の男から人探しの依頼をされたミッキー・ローク演じる主人公。その謎の男を演じたロバート・デ・ニーロは、出演時間は短いが相変わらず抜群の存在感だ。この男がただ者じ…