BookCites

個人的な映画・本・音楽についての鑑賞記録・感想文です。

★2

「金子文子と朴烈」 2017

★★☆☆☆ あらすじ 関東大震災直後に逮捕され、その後大逆罪で死刑を宣告されたアナーキストの朴烈と金子文子。事実を基にした物語。 朴烈事件 - Wikipedia 感想 大逆罪で死刑宣告された朴烈と金子文子を描いた物語。二人の出会いから同棲生活、そして逮捕後の…

「スーパーガール」 1984

★★☆☆☆ あらすじ 宇宙に浮かぶ人工都市を維持するのに欠かせない不思議なパワーを秘めた石を追って、地球にやって来たスーパーガール。1978年「スーパーマン」シリーズの姉妹作。 感想 姉妹作という扱いなので、「スーパーマン」に出演していたカメラマンの男…

「ミックス。」 2017

★★☆☆☆ あらすじ 元選手だった母親のスパルタ教育に嫌気がさして卓球をやめ、普通の人生を目指していた女は、恋破れて実家に戻り、再び卓球をすることになる。 感想 開始からしばらく、新垣結衣の可愛いところを見せておけば皆喜ぶのだろう、とでもいうような…

「赤線」 2004

★★☆☆☆ あらすじ 出所後、赤線地帯に戻ってきた男は、一人の女の元に通うようになる。 感想 赤線地帯における人間模様。様々な過去を持った女たちが集まり、そこに様々な思いを背負った男たちが群がる。低予算感はあるが、赤線地帯の猥雑な雰囲気はよく出てい…

「キリング・ミー・ソフトリー」 2002

★★☆☆☆ あらすじ 出会った日から激しい恋で結ばれた二人だったが、やがて妻は夫を疑いの目で見るようになる。 感想 出会った日から結ばれてしまう二人。いわゆる官能サスペンスだが、このシーンからしてすでに危険なものを感じさせる。一目会った時から互いに…

「スペシャリスト」 1994

★★☆☆☆ あらすじ 両親を殺したマフィアたちへ復讐を誓う女から、協力を依頼された元CIAの爆弾物のスペシャリスト。 感想 幼い頃にマフィアに両親を殺されてその復讐に燃える女が、爆発物のスペシャリストに協力を依頼するところから物語は始まる。前半はマフ…

「燃ゆるとき」 2006

★★☆☆☆ あらすじ アメリカでの売り上げを増加させるために、現地法人に赴任することになったカップ麺会社の営業社員。 マルちゃん ホットヌードル NEO 醤油 1ケース(12食入) マルちゃん Amazon 感想 現地でのカップ麺のシェアを伸ばす使命を与えられてアメリ…

「ビブリア古書堂の事件手帖」 2018

★★☆☆☆ あらすじ 亡くなった祖母の大事にしていた本の秘密を探るため、古本屋を訪れた主人公は、ひょんなことからそこでアルバイトをすることになる。 感想 主人公の祖母の若き日の秘密の恋と、古本屋の希少本が何者かに狙われるという話、その二つの物語が並…

「今日も嫌がらせ弁当」 2019

★★☆☆☆ あらすじ 会話がなくなった反抗期の娘のために、毎日嫌がらせのキャラ弁を作る母親。 今日も嫌がらせ弁当 作者:Kaori(ttkk) 三才ブックス Amazon 感想 やっぱりキャラ弁ネタだけで映画を作るのは厳しかったなと言うのが素直な気持ちだ。嫌がらせのキャ…

「夜明けの街で」 2011

★★☆☆☆ あらすじ 不倫など馬鹿らしいと思っていたのに、不倫にのめり込んでしまった男。129分。 感想 不倫相手にサスペンスの気配を感じさせながら、主人公が不倫にのめり込んでいく過程が描かれる。でも奥さんは疑う様子を見せないし、不倫相手は駄々をこね…

「アナザヘヴン」 2000

★★☆☆☆ あらすじ 殺した人間の脳みそを使って料理するという猟奇殺人事件が立て続けに起き、犯人を追う刑事。131分。 感想 まるで、みなさんご存じテレビドラマの映画化ですと言わんばかりの、いきなり本題から始まる導入部分。だが別にそういう流れで作られ…

「楽園」 2019

★★☆☆☆ あらすじ 少女失踪事件が起きたある小さな集落の人々のその後。 感想 冒頭からしばらく、登場人物たちの挙動不審で不自然な言動が続く。外国人役のたどたどしい日本語だったり、心を閉ざした青年のぎこちない動きだったりと、妙に引っかかるわざとらし…

「狼たちの報酬」 2008

★★☆☆☆ あらすじ 銀行員、ギャングの手下、歌手、医師らの人生が交錯する物語。原題は「The Air I Breathe」。97分。 感想 様々な人物が登場し、彼らの人生が少しずつ交錯して織りなす物語。うまくいけば「パルプ・フィクション」のようにめちゃくちゃ面白く…

「エンゼル・ハート」 1987

★★☆☆☆ あらすじ 謎の人物からある男の生存確認をして欲しいと依頼された探偵。 感想 謎の男から人探しの依頼をされたミッキー・ローク演じる主人公。その謎の男を演じたロバート・デ・ニーロは、出演時間は短いが相変わらず抜群の存在感だ。この男がただ者じ…

「喜劇 一発大必勝」 1969

★★☆☆☆ あらすじ 貧乏長屋に住む人々の前にひとりの荒くれ者がやって来る。ハナ肇の喜劇「一発」シリーズの最終作。 感想 序盤は死者を扱った不謹慎、悪趣味ネタを連発。この頃はそれを見て笑えるほど、死が人々の身近にあったという事だろう。戦争体験のある…

「まだまだあぶない刑事」 2005

★★☆☆☆ あらすじ 脱獄した犯人に命を狙われていることを知った二人の刑事。シリーズ第6作目。 感想 しばしばカッコいいとダサいは紙一重だと言われるが、この映画はすべてがダサい側に転んでしまっている。一つ一つを見ればそんなに悪くはないのかもしれない…

「おとなのワケあり恋愛講座」 2015

★★☆☆☆ あらすじ ホテルのバーで出会った美女を口説くも、自分の恋人の姉だった事を知るプレイボーイの大学教授。 感想 ラブコメ映画という事だが、上手く日本語字幕では伝えきれていないのか、アメリカとイギリスの文化の違いだったり英文学ネタだったりとい…

「あぶない刑事」 1987

★★☆☆☆ あらすじ 製薬会社の研究員が殺害されるという事件が起き、その会社の株取引で巨額の利益を得ていた画商に目をつけ捜査するコンビの刑事。人気テレビドラマの劇場版シリーズ第1作。 感想 バブル期が舞台という事で、劇中の人物たちが皆どこか派手さを…

「指輪をはめたい」 2011

★★☆☆☆ あらすじ 頭を打って記憶を失った男は、三股をかけていた女性たちの中で誰が意中の女性だったかを思い出そうとする。 感想 三股をかけていたが、記憶喪失で指輪を渡そうとしていた意中の女性が誰だったのかを思い出せない主人公が、その女性を探す物語…

「ICHI」 2008

★★☆☆☆ あらすじ たまたま道中で知り合った瞽女(ごぜ)と侍は、ある宿場町での争いに巻き込まれてしまう。勝新太郎主演の映画「座頭市」の主人公を女性に置き換えたリメイク作品。 感想 オープニングの一連のアクションシーンは悪くなかったが、その後に訪れ…

「フォース・プラネット」 2016

★★☆☆☆ あらすじ 火星移住の先陣を切って一人で宇宙に旅立った男。原題は「Approaching the Unknown」 。 感想 火星に到着してからの様子を描くのかと思っていたが、ほぼ火星に向かう宇宙船内の様子が描かれていく物語。一応は外部の人間と通信で話が出来たり…

「忘れないと誓ったぼくがいた」 2015

★★☆☆☆ あらすじ 誰からもすぐに忘れ去られてしまう女子高生と恋に落ちてしまった男子高生。 感想 主人公と恋に落ちる女子高生が序盤、挙動不審すぎてイライラする。最初は鈍いリアクションに目か耳に障害のある人なのかと疑ってしまったし、その次はあまりの…

「ネガティブハッピー・チェーンソーエッヂ」 2008

★★☆☆☆ あらすじ 毎夜、チェーンソーを持った大男と戦う女子高生と出会った男子高生。 感想 オープニングの時代劇風のシーンが、あからさまなセット感が漂っていて、いきなり脱力させられる。予算の関係なのかもしれないが、最初のシーンだし、その後も何度か…

「MW-ムウ-」 2009

★★☆☆☆ あらすじ かつて政府が重大な事故を隠蔽するために住民らを抹殺した島。数年後、それから何とか生き延びた少年が成長し、復讐のために動き出す。 感想 何を描きたかったのかよく分からない映画。犯人を追う警察の姿なのか、かつて暗黙裡に起きた悲惨な…

「曇天に笑う」 2018

★★☆☆☆ あらすじ 明治時代、曇天が続くと復活するといわれる伝説のオロチを利用して、新政府転覆を狙う忍者集団とその争いに巻き込まれた三兄弟。 感想 いまいち世界観が分からないまま展開される物語。伝説のオロチが復活するのを防ぐ、というのがメインの話…

「デンデラ」 2011

★★☆☆☆ あらすじ 姥捨て山に捨てられた老女は、そこで老婆たちが共同生活を行なっていることを知る。 感想 姥捨て山に作られた共同体「デンデラ」の一員となった主人公。リーダーが自分たちを捨てた村の奴らを襲う、と言っていたので、「八つ墓村」的になるの…

「すべては海になる」 2005

★★☆☆☆ あらすじ 愛が分からず生きづらさを感じる書店員の女性と、家庭崩壊を立て直そうとする男子高生が出会う。 感想 吉高由里子に安藤サクラ、広瀬アリスと、今見ると豪華な女優陣が脇で出演している。それに要潤や松重豊らのいつも通りの安定感のある演技…

「バックトレース」 2018

★★☆☆☆ あらすじ 銀行強盗で得た大金を隠した後に記憶喪失になってしまった男と、彼を脱獄させ大金のありかを聞き出そうとするグループ。 感想 マシュー・モディーン演じる主人公たちが銀行強盗後に仲間割れをして殺し合い、そのままその後が描かれていくのか…

「レジェンド/光と闇の伝説」 1985

★★☆☆☆ あらすじ 魔王の策略によりユニコーンが倒されて、世界が闇に閉ざされようとしている。 感想 音楽といい映像といい、クラシックな雰囲気をまとったファンタジー映画。役者たちに施された特殊メイクや衣装、それからセットや小道具もよく出来ている。そ…

「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ 天地争覇」 1993

★★☆☆☆ あらすじ 諸外国の進出に頭を悩ませていた清朝は、国威発揚のために獅子王大会の開催を決める。そしてそれに参加することになった主人公、黄飛鴻(ウォン・フェイフォン)。シリーズ第3作。 感想 前半は主人公とヒロインである叔母とのラブコメ要素が…