BookCites

個人的な映画・本・音楽についての鑑賞記録・感想文です。

★4

「大学教授のように小説を読む方法」 2003

★★★★☆ 内容 大学教授はどのように小説を読み解いているのか。教授自らが解説する。 感想 小説の中に出てくる様々な描写から、いろいろと読み取れることがある。食事のシーンは親密さを表し、雨は洗礼を示す。それをそのままの意味で使っている事もあるし、敢…

「三度目の殺人」 2017

★★★★☆ あらすじ 供述が二転三転する殺人犯の弁護を引き受けることになった弁護士。 感想 主人公は、真実や正義よりも、裁判を有利に進めることを重要視する弁護士。そんな彼が受け持つことになった依頼人は、供述が二転三転し、死刑になりたくないという必死…

「ナイスガイズ!」 2016

★★★★☆ あらすじ なぜか手を組んで一人の女性を探すことになった私立探偵と示談屋。 感想 久しぶりにラッセル・クロウを見たが、いつの間にか中年太りのおじさんになっていて、ジョン・グッドマンかと思った。でも相変わらず演技は上手い。彼が演じる男は、好…

「はじめて読む聖書」 2014

★★★★☆ 内容 どのように聖書と接してきたのか、 作家や批評家、聖書学者などが語る。 感想 それぞれが語る内容がどれも興味深く面白かった。聖書をただの宗教書としてだけ見るのはもったいない。世界最大のベストセラーであり、2千年近く読み継がれているのは…

「ラストミッション」 2014

★★★★☆ あらすじ 病気により余命わずかと知ったCIAのエージェントは、残りの時間を離婚して疎遠となっていた妻と娘と共に過ごそうとするが、無理やり任務を与えられてしまう。原題は「3 Days to Kill」。 感想 自身の仕事は完ぺきにこなすも作戦は失敗し、猛…

「グッドモーニングショー」 2016

★★★★☆ あらすじ 朝のワイドショーの生放送中に立てこもり事件が起こり、犯人に呼び出されたニュースキャスター。 感想 ほぼ2時間の朝のワイドショー中に起きた出来事を描く映画。刻々と放送内容が変更され、出演者やスタッフが慌ただしく動き回る様子は、テ…

「教養としての聖書」 2015

★★★★☆ 内容 聖書の中から六つの書をピックアップしてダイジェストで解説した本。著者が行った講座の内容をもとにして書籍化。 感想 聖書がいくつかの書からなっているという事すら知らなかったので、めちゃくちゃ勉強になった。しかし、映画やテレビで見る宣…

「PTU」 2003

★★★★☆ あらすじ 拳銃を紛失してしまった刑事と、その捜索に協力するPTU(香港警察特殊機動部隊)。 感想 紛失してしまった拳銃を探す刑事と、それに協力したPTUの一晩の出来事が描かれている。そしてそれと同時並行して殺人事件も起きており、殺された息子の…

「あなた買います」 1956

★★★★☆ あらすじ 大学リーグのスター選手をめぐって、激しい争奪戦を繰り広げるプロ野球スカウトたち。 感想 将来有望な大学の野球選手を巡って、コーチや家族を巻き込みながら繰り広げられるプロ野球スカウトたちの争奪戦が描かれる。タイトルもそうだが、コ…

「ウディ・アレンのザ・フロント」 1976

★★★★☆ あらすじ 1950年代アメリカ。赤狩りでブラックリストに載り、仕事にあぶれた脚本家たちに名前を貸したレジ係の男。 赤狩り - Wikipedia 感想 赤狩りで生活に困った脚本家たちに名前を貸した男に巻き起こる物語。赤狩りという話題をテーマにしながらも…

「TOKYO TRIBE」 2014

★★★★☆ あらすじ 近未来のトーキョー。各地域はトライブ(族)によって仕切られていた。 感想 近未来の架空の都市トーキョーを舞台にしたラップミュージカル。特に序盤はほぼラップで見事にシーンがつながっていく。まるで色んなタイプのミュージックビデオを…

「牝猫たち」 2017

★★★★☆ あらすじ 風俗店で働く三人の女たち。 感想 三人の女性と客たち、そして店員たちの群像劇。こういった業界を舞台にした物語というと暗い話になりがちだが、ちゃんと笑いも交えて悲喜こもごもの人情劇となっているのが良い。 おそらく三人の女性とそれ…

「ボーダーライン」 2015

★★★★☆ あらすじ 麻薬カルテルのリーダーの捜査に参加することになったFBI捜査官の女性。 感想 冒頭からなかなかの激しい描写で麻薬カルテルとの戦いがどういうものか、というのを叩きこまれるようなスタート。そしてその事件を担当していた主人公のFBI捜査官…

「サピエンス全史 文明の構造と人類の幸福」 2011

★★★★☆ 内容 これまでの人類の歴史を振り返り、今後どうなっていくのかを予測する。 感想 人類、ホモ・サピエンスの歴史が語られていく。序盤はそこまで面白いという事はなく、これまでのおさらい、再確認といった感じなのだが、時々、興味深い考え方が出てく…

「ブレイン・ゲーム」 2016

★★★★☆ あらすじ 連続殺人事件が発生するも解決の糸口が見つからないFBI捜査官は、かつての協力者で今は引退した予知能力者に協力を依頼する。 感想 連続殺人事件への協力を求められたアンソニー・ホプキンス演じる予知能力者。なんとなく「羊たちの沈黙」ぽ…

「あの子を探して」 1999

★★★★☆ あらすじ 中国の農村の小学校で、一か月の代理教師をするためにやってきた13歳の少女。ある日突然出稼ぎに出された男子児童を探しに、都会へと向かう。 感想 道路も舗装されていないような田舎の小学校。学校はボロボロで当時の教育環境の悪さを物語っ…

「ランダウン ロッキング・ザ・アマゾン」 2003

★★★★☆ あらすじ ジャングルにいるボスの息子を連れて帰るよう依頼された賞金稼ぎの男。 感想 賞金稼ぎと賞金首のバディ・ムービーに、インディ・ジョーンズ的な要素が加わった映画。ただ財宝探しという要素は薄くて、ジャングルでのアドベンチャー、そして敵…

「スローターハウス5」 1969

★★★★☆ あらすじ 時間を行ったり来たりすることができ、宇宙人にさらわれたこともある男の生涯。 感想 第2次大戦に出征し、捕虜となってドレスデン爆撃に遭遇した体験がメインに描かれている。しかし、敵の捕虜になっていたとはいえ、味方に爆撃を受けた気分…

「セックス・アンド・ザ・シティ」 2008

★★★★☆ あらすじ 将来に不安を覚えた主人公は、ついに結婚を決意する。人気ドラマシリーズの映画化作品。 感想 主人公の結婚の話から始まって、その他の三人の話へと広がっていく展開が上手い。それぞれの話もちゃんとつながっているしバランスも良くて、よく…

「リオ・ブラボー」 1959

★★★★☆ あらすじ 殺人犯を逮捕した保安官は、その兄の一味に町を囲まれてしまう。 クェンティン・タランティーノ監督が名作の一つに挙げた作品。 jp.sputniknews.com 感想 オープニングは、主役ぽい人たちが簡単に次々とやられてしまって、あれ?と思わせてお…

「狂犬の眼」 2018

★★★★☆ あらすじ 左遷され田舎の駐在所に勤務していた主人公は、敵対する組織のトップを殺害したとされる手配中のヤクザが所轄の工事現場に潜んでいる事を知る。「孤狼の血」シリーズの2作目。 感想 前作から時間が経過し、警察官である主人公は左遷され田舎…

「モスラ」 1996

★★★★☆ あらすじ 人間によって封印が解かれ、復活してしまったデスギドラと対決するモスラ。平成モスラシリーズ第一作。 感想 ゴジラやガメラが爬虫類ぽいのに対して、モスラは蝶(蛾)がモデルの怪獣。カラフルでモフモフしており、モノクロ感のある固そうで…

「グリーンブック」 2018

★★★★☆ あらすじ イタリア系アメリカ人の主人公は、南部ツアーを行う黒人ピアニストの運転手となる。実話に基づいた物語。アカデミー賞作品賞。 感想 人種差別的法律の残るアメリカ南部を演奏ツアーで回る黒人ピアニストとイタリア系白人の運転手の物語。当然…

「もっとしなやかにもっとしたたかに」 1979

★★★★☆ あらすじ 妻が蒸発し残された幼い子供を姉夫婦に預けて暮らす運送業の男は、ある日若い女性と出会う。 感想 妻に逃げられ立ち直れずに、孤独に暮らす奥田瑛二演じる主人公の前に現れる不思議な少女。その少女を演じる森下愛子が魅力的だ。何を考えてい…

「移動祝祭日」 1964

★★★★☆ 内容 文豪としての地位を確立していた晩年のアーネスト・ヘミングウェイが、まだ駆け出しだったパリ時代を回想する。 感想 まだ名もなき文学を志す一青年だったころのヘミングウェイのパリ時代が描かれる。若い頃のヘミングウェイの文学にかける情熱が…

「黒いドレスの女」 1987

★★★★☆ あらすじ 裏の稼業を持つバーテンダーの元に、黒いドレスを着た謎の女が現れる。 感想 主演とされる原田知世は、黒いドレスを着た謎の女役。ただ謎の女がいつまでたってもミステリアスだとにっちもさっちもいかないので、相手役のバーテンダーを演じる…

「マネーモンスター」 2016

★★★★☆ あらすじ 人気経済エンタメ番組の生放送中に、番組のせいで大損をしたという男が乗り込んでくる。 感想 冒頭はテレビ番組の生放送開始前のスタジオの様子が描かれる。皆が色々と段取りを確認したりしている中、余裕しゃくしゃくの様子で軽口を叩きまく…

「超芸術トマソン」 1987

★★★★☆ 内容 建物に加えられた変更により塞がれた門や窓、上った先に何もない階段など、実用的な用途がなくなったにもかかわらず、なぜか保存されている無用の長物を「超芸術トマソン」と命名し、報告された全国のトマソンを紹介する。 トマソン - Wikipedia …

「タッカーとデイル 史上最悪にツイてないヤツら」 2011

★★★★☆ あらすじ 週末を山小屋で過ごそうとした中年男二人組は、たまたま出くわした大学生グループに殺人鬼と勘違いされてしまう。ホラーコメディ。 感想 中年男二人組が週末を過ごそうと訪れたのは、二人で購入したぼろい山小屋。それをコツコツと修復して、…

「ポンペイ」 2014

★★★★☆ あらすじ ローマ帝国に鎮圧され、家族を殺されたケルト人の生き残りの男は、奴隷の剣闘士としてポンペイにやって来る。 bookcites.hatenadiary.com 感想 火山の噴火により消失した都市、ポンペイが舞台。時おり小噴火や地震が起きたりしているのに、誰…