BookCites

個人的な映画・本・音楽についての鑑賞記録・感想文です。

★4

「狗神」 2001

★★★★☆ あらすじ 高知の山奥で和紙作りをする中年の女は、小学校に赴任してきた若い男と恋に落ちる。 感想 川沿いの道をバイクで走る若者。電車が走り民家がまばらにある道が次第に山道となり、やがては両サイドに険しい山が迫るだけの道に。そこから川を離れ…

「ディスクロージャー」 1994

★★★★☆ あらすじ 今は家族をもち幸せに暮らす男は、上司となったかつての恋人に関係を迫られるも断ったところ、翌日に暴行されたと訴えられ左遷されそうになる。 感想 女性の男に対するセクハラ。そう聞くと珍しく感じるが、男女を逆の立場にすると割とありふ…

「トゥー・ラバーズ」 2008

★★★★☆ あらすじ ある女性に思いを寄せられながらも、近所に住む女性を好きになってしまった男。 感想 冒頭の衝動的に冬の海に飛び込む主人公に驚かされるが、その後の陽気で外交的な姿にも驚かされる。発作的に死にたくなるくらいに病んでいる男なのだから、…

「恋のロンドン狂騒曲」 2010

★★★★☆ あらすじ 熟年離婚した元夫婦と離婚寸前の娘夫婦の恋模様。 感想 老いに抗い若さを追い求め若い女性と結婚した元夫、スピリチュアルな世界にのめりこむ元妻、勤め先のボスに惹かれる娘、その夫で一発屋となることを恐れつつ隣人の美女に思いを寄せる作…

「猫鳴り」 2007

★★★★☆ あらすじ 庭で死にかけていた子猫を飼うことにした子供のいない夫婦。 感想 猫にかかわった人々を描いた作品。そう聞くと、猫大好きな人たちがまさに猫可愛がりするほっこりした様子が描かれているのかと思ってしまうが、全然違う。例えば、最初の章に…

「気球クラブ、その後」 2006

★★★★☆ あらすじ 所属していた熱気球サークルのリーダーが交通事故にあったという情報をやり取りしている間に、いつの間にか久しぶりに皆で集まることになった元メンバーたち。 感想 サークルの元メンバーたちの間で、リーダーだった男が交通事故を起こした情…

「砂漠の流れ者/ケーブル・ホーグのバラード」 1970

★★★★☆ あらすじ 仲間割れして砂漠の中に一人置き去りにされた男は、野垂れ死ぬ寸前に水源を見つけ 九死に一生を得る。そしてその水源地に駅馬車の中継駅を作りはじめる。 感想 監督は「ワイルドバンチ」のサム・ペキンパー。それだけに激しいバイオレンス描…

「ファーナス/訣別の朝」 2013

★★★★☆ あらすじ 寂れた町で寝たきりの父親を見舞い、頼りない弟の面倒を見ながら、工場で働き暮らす男。ある日、飲酒運転事故を起こし収監されてしまう。 感想 衰退し寂れていく町を舞台に、シリアスな雰囲気で展開される物語。イラクに何度か出兵し心の闇を…

「ポートランド 世界で一番住みたい街をつくる」 2016

★★★★☆ 内容 世界中から注目されている人気の都市ポートランドの街づくりの取り組みを紹介する。 感想 おしゃれなレストランや店が並び、至る所にアート作品が展示され、文化が栄える賑やかな街。車がなくても生活できるエコでサステイナブルな街。続々と人々…

「コールド・ウォー 香港警察 二つの正義」 2012

★★★★☆ あらすじ 警察長官が海外出張で不在の中で起きた爆破事件と5人の警察官誘拐事件。警察への挑発ともとれるこれらの事件の捜査の主導権をめぐって争う副長官2人。 感想 笑顔も色気もなく、硬派な雰囲気で進行する映画。火花を散らす二人のどちらかが悪…

「王様のためのホログラム」 2016

★★★★☆ あらすじ 取締役を解任され離婚して資産を失った男は、新たに就いた仕事でサウジアラビアにやって来る。 感想 すべてを失った男が再起をかけてサウジアラビアにやって来る。しかし心の中では過去の出来事に囚われて後悔ばかりしている。そのせいか、新…

「ラブという薬」 2018

★★★★☆ 内容 いとうせいこうと彼の主治医である精神科医の星野概念の対談。 感想 この本の前提として、いとうせいこうは精神科に通っていると公言しているわけで、結構すごいことを言ってしまっているなと感じてしまうのだが、それだけ自分の中でも世間にもカ…

「トランスポーター イグニション」 2015

★★★★☆ あらすじ 父親を人質に取られ、無理やり仕事をさせられるハメになった運び屋。「トランスポータ」シリーズのリブート作品。 感想 リブート作品ということでジェイソン・ステイサムに代わって主役を務めるエド・スクライン。 高級車に乗る紳士にしては…

「アズミ・ハルコは行方不明」 2016

★★★★☆ あらすじ グラフティアートの素材として使われ有名になった女性が、失踪するまでのいきさつが描かれる。 感想 冒頭からしばらくは何の脈絡もないような映像が断片的に流れ戸惑うが、次第にそれぞれがつながり、話の流れが見え始めて面白くなってくる。…

「サカナとヤクザ 暴力団の巨大資金源「密漁ビジネス」を追う」 2018

★★★★☆ 内容 暴力団の大きな資金源となっている密猟の実態を探るノンフィクション。 感想 まず暴力団の市場への食い込みっぷりに驚かされる。高級食材のアワビは約半分が密漁モノとは。勿論それだけの量であれば闇で裁くことなど出来るわけがなく、堂々と表の…

「ウンベルトD」 1952

★★★★☆ あらすじ 家賃を年金で賄えず部屋を追い出されそうになった元役人の老人は、 金策に奔走する。イタリア映画。 感想 家賃を払えず追い詰められる老人。遊んで暮らした結果ではなく、真面目に役人として勤め上げたのに、あてにしていた年金が少なかった…

「ヒッチハイク」 1977

★★★★☆ あらすじ キャンプの帰りに一人のヒッチハイカーを拾った夫婦。 感想 冒頭から不穏な空気を醸し出している夫婦。険悪で冷めきっているのかと思えば、イチャつくし夫がケガをすれば妻は飛んでくるしで、イタリア人のカップルはよくわからん、というのが…

「死の棘」 1977

★★★★☆ 感想 夫の浮気をきっかけに心を病んでしまった妻。 あらすじ 主人公である夫の浮気をきっかけに心を病んでしまった妻。浮気相手との出来事を微に入り細を穿つように何度も執拗に質問される主人公はたまったものじゃない。 (前略)あらわれているのは…

「グラスホッパー」 2015

★★★★☆ あらすじ 事件に巻き込まれて死んだ妻の復讐を果たすため、犯人の組織に潜入した元教師の男と、暗躍する殺し屋たち。 感想 復讐を誓い組織に潜入した平凡な男と、命を狙われていることを知った殺し屋の男。この二人が中心となって物語は進んでいく。な…

「NINE」 2009

★★★★☆ あらすじ 新作映画の制作を発表するも全くアイデアが浮かばず苦悩する映画監督。フェデリコ・フェリーニの「8 1/2」をミュージカル化した舞台の映画化作品。 感想 ミュージカル作品だが、想像するような賑やかに楽しく歌い踊るというものではなく、苦…

「ぼんとリンちゃん」 2014

★★★★☆ あらすじ おたくの女子大生と幼馴染の男は、東京に行ったきり連絡が途絶えた女友達を連れ戻すために上京する。 感想 おたくならではの独特のセリフ回しでしゃべり続ける主人公。面白くて可愛いのだが、長時間相手をしなければならないとしたらイライラ…

「クレージーモンキー 笑拳」 1979

★★★★☆ あらすじ 自らの行いによって武芸の達人であった祖父が暗殺されてしまった若者は、復讐を誓う。 感想 放蕩息子が自分のせいで不幸を招いたことを後悔し、改心して成長する、という話は割と定番で、筋も読めるのだが全然見ていられる。 物語はほとんど…

「鍵」 1956

★★★★☆ あらすじ 初老の男と年下の妻の夫婦生活と、それに利用される娘とその交際相手。 感想 互いの日記を通して夫婦生活が描かれていく。読む前から何となく内容は知っていたのだが、ここまで赤裸々な内容だとは思わなかった。主に夫の日記で性的な内容を多…

「スマグラー おまえの未来を運べ」 2011

★★★★☆ あらすじ 流されるままに無為な日々を過ごしていた男は、多額な借金を背負い、怪しい仕事を紹介される。 感想 無気力に生きていた主人公が運び屋の一員となって、裏世界の荷物を運んでいるうちに事件に巻き込まれていく。無駄に怪しいキャラクター達の…

「アルゴリズム思考術 問題解決の最強ツール」 2017

★★★★☆ 内容 日常生活でも活用できるコンピューター科学に使用されているアルゴリズムを紹介する。 感想 コンピューター科学に用いられている「最適停止」「探索と活用」「ベイズの法則」などで用いられるアルゴリズムや理論が詳しく紹介されている。内容は易…

「ブラック・シー」 2014

★★★★☆ あらすじ 黒海に沈んだナチスの潜水艦から金塊を回収しようと、資金を集めチームを作って潜水艦に乗り込んだ男。 感想 海に沈んだ船や貨物を回収する会社で長年働いていた男が、消えたナチスの金塊の噂に飛びつく。しかし潜水艦ですら調達できてしまう…

「鳴門秘帖」 1927

★★★★☆ あらすじ 倒幕の動きの疑いがある阿波徳島藩の内情を探るために潜入し、その後消息を絶った隠密を探すため、阿波入国の手立てを探る主人公たち。 感想 冒頭の入れ替わり立ち替わり、次々と様々な登場人物が現れる展開が面白い。しばらくは誰が中心の物…

「新・仁義なき戦い/謀殺」 2003

★★★★☆ あらすじ 上位の組同士の思惑に振り回され、次第に溝が生まれていく義兄弟。 感想 冒頭から不穏な空気が漂っており、「仁義なき戦い」感は漂っている。東京スカパラダイスオーケストラによってアレンジされた「仁義なき戦いのテーマ」は少し軽快すぎる…

「マチネの終わりに」 2016

★★★★☆ あらすじ クラシックギタリストの男とジャーナリストの女が出会い恋に落ちる。 感想 ともに40代前後の男女が恋に落ちる。それは10代や20代の恋とは違って、それだけで動くことができない様々な事情を抱えてしまっている。例えば婚約者の存在やそれなり…

「セトウツミ」 2016

★★★★☆ あらすじ 放課後の時間を川べりに座って駄弁りながら過ごす二人の男子高生。 感想 ほぼ舞台は川べりで繰り広げられる会話劇。そしてその会話のスタイルは漫才方式と言っていいだろう。まぁまぁ面白いのだが、時折あまりにも漫才過ぎて、素人が漫才の真…