BookCites

個人的な映画・本・音楽についての鑑賞記録・感想文です。

2015-05-13から1日間の記事一覧

「ルック・バック・イン・アンガー」 2012

★★★☆☆ 時々怪しい文体があるが、これってわざとなのか?石原慎太郎の真似?石原慎太郎を読んだことがないからわからない。 著者 bookcites.hatenadiary.com ルック・バック・イン・アンガー (祥伝社文庫) 作者: 樋口毅宏 出版社/メーカー: 祥伝社 発売日: 20…

「カラスの親指 by rule of CROW’s thumb」 2012

★★☆☆☆ 感想 最後のどんでん返しの前の、最大の見せ場となる詐欺シーンが残念すぎる。作る側がどこまで観客を騙して、どこで種明かしをするのかを意識していない。おかげで全然気持ちよくないし、スッキリしない。 抜擢の村上ショージも、詐欺師らしいキャラ…