BookCites

個人的な映画・本・音楽についての鑑賞記録・感想文です。

2014-05-08から1日間の記事一覧

「真昼の死闘」 1970

★★★☆☆ オープニングのタイトルとかクレジットが、"映画"という感じでテンションが上がる。 映画自体はあまりクリント・イーストウッドの見せ場はなく、シャーリー・マクレーンとの掛け合いが中心。ダイナマイトの多用が新鮮だった。 リアルな尼さんだと映画…

「男はつらいよ 寅次郎わが道をゆく」 1978

★★★★☆ これまでとテイストが少し違った。お約束のシーンが微妙にずれているというか。 武田鉄矢投入で、マンネリ気味を打破しようとしたのかもしれない。とは言えそれはあまりうまくいかなかった気がするが。 監督/脚本/原作 bookcites.hatenadiary.com 出…

「We Are the Night」 2007

★★★☆☆ 01. No Path To Follow 02. We Are The Night 03. All Rights Reserved feat. The Klaxons 04. Saturate 05. Do It Again feat. Ali Love 06. Das Spiegel 07. The Salmon Dance feat. Fatlip 08. Burst Generator 09. A Modern Midnight Con…

「グリーンマイル」 2000

★★★★☆ 看守の死刑執行に対する心の葛藤は超越しているし、死刑囚たちも達観している。だから、ファンタジー色が強い。ファンタジーなんだけど。 この世界観にそぐわない人間は途中で排除されている。でも、そういう人たちともうまく関わってこそ、いい話にな…