BookCites

個人的な映画・本・音楽についての鑑賞記録・感想文です。

2014-01-12から1日間の記事一覧

「史上最大の作戦」 1962

★★★☆☆ あっけなく死んでいく人たちがあまりにも多くて、つらい。みんな簡単に死んでいく。それを味方が乗り越えて敵陣に迫る。 上陸時の映像など、CGではない大勢の人間が、一度に画面に映ると迫力がある。 監督 ケン・アナキン/ベルンハルト・ヴィッキ/ア…