BookCites

個人的な映画・本・音楽についての鑑賞記録・感想文です。

2014-06-12から1日間の記事一覧

「男はつらいよ 旅と女と寅次郎」 1983

★★★★☆ シリーズ31作。 都はるみがマドンナとあって、これまでになく歌があふれていて楽しい。人が楽しそうに歌を歌っているのはいい。 スターが突然現れて大騒ぎしているご近所さん達と、その中で静かに佇む寅次郎との対比が印象的。 監督/脚本/原作 bookc…

「新幹線大爆破」 1975

★★★★☆ 緊迫感はあまりなく、どちらかというと新幹線の外で起こっていることが中心。乗客を人質に取られているのに、殺害も辞さず犯人を追いつめる警察がワイルド。そして犯人の言うままに身代金の大金を準備し、従順に渡す軟弱さ。何この二面性。どちらも今…