BookCites

個人的な映画・本・音楽についての鑑賞記録・感想文です。

2015-12-01から1日間の記事一覧

「ナイアガラ」 1953

★★★☆☆ 感想 設定自体は面白いのに、なんだかもったいないような。 本来は被害者であるはずの夫がものすごい悪人にされてしまっていて腑に落ちない。そうではなくて、もっと面白く展開できたような気がする。 とは言え、マリリン・モンローが見られただけで満…

「戦火の馬」 2011

★★★☆☆ あまり見る気の起きないタイトル。 ただ、馬を通して様々な人を描いていくというのはうまい設定だ。戦場のシーンも迫力が有る。 けど馬に思い入れがないものだから、いい話だとは思うが、皆が馬に特別な感情を抱くのがいまいち解せない。 監督/製作 b…