BookCites

個人的な映画・本・音楽についての鑑賞記録・感想文です。

2016-07-08から1日間の記事一覧

「サラリーマン専科 単身赴任」 1996

★★★☆☆ 感想 普通の会社員が、ふとしたきっかけで財界の大物だとか実力者と知り合いになるというのが、サラリーマンの最大のファンタジーなのか。なんだかな。 ラストが寅さんっぽかったが、やっぱりサラリーマンだと自由な感じがしないので、おかしみという…

「海峡」 1982

★★★☆☆ 青函トンネル工事のプロジェクトX風。しかし30年ってすごいな。もし今の技術でやってもそれくらいかかってしまうのだろうか。 晩年のイメージがありすぎて最初、森繁久彌に気付かなかった。それから大量に水を使った映像が見応えがある。 監督/脚本/…