BookCites

個人的な映画・本・音楽についての鑑賞記録・感想文です。

2017-11-07から1日間の記事一覧

「恋愛戯曲 〜私と恋におちてください。〜」 2010

★★★☆☆ 書けない大物脚本家の女と、様々な思惑が交錯するテレビ局の社員たち。 深田恭子が大物脚本家役ってリアリティーを感じない。ただ浮遊感のある彼女が演じるから良かったのかも。リアリティーがありすぎると、セクハラ感が出て気持ち悪いのかもしれない…