BookCites

個人的な映画・本・音楽についての鑑賞記録・感想文です。

2007-06-05から1日間の記事一覧

「2001年宇宙の旅」 1968

感想 背景にはクラシック音楽が流れ、映像はとても優雅で怠惰な印象すら与える。 内容はよく理解できなかったというのが正直なところだが、この映画の公開は1968年。CGなんてなかった時代にキューブリック、どうやってこの映像を撮ったんだ、と言いたくなる…

「幸福の条件」 1993

監督 エイドリアン・ライン 出演 bookcites.hatenadiary.com デミ・ムーア/ウディ・ハレルソン 幸福の条件 (字幕版) 発売日: 2013/11/26 メディア: Amazonビデオ この商品を含むブログを見る 幸福の条件 - Wikipedia この作品が登場する作品 bookcites.hate…

A・ヴェサリウス

作品 人体構造論抄―ヴェサリウスのthe Epitome 作者: A.ヴェサリウス,Andreas Vesalius,中原泉 出版社/メーカー: 南江堂 発売日: 1994/05 メディア: 単行本 購入: 2人 クリック: 1回 この商品を含むブログを見る ファブリカ 第1巻・第2巻 作者: アンドレアス…

「ディア・ハンター」 1978

感想 ロシアン・ルーレットのシーンが強烈に印象に残る映画。 戦争は人を狂わせる。ベトナム戦争は政治的に見れば無意味で不毛だったかもしれないが、映画の題材を作るための投資だとすればアメリカは十分元を取れていると思う。それで死んでいった人にとっ…

Here Comes The Sun

bookcites.hatenadiary.com 作詞・作曲 bookcites.hatenadiary.com Here Comes The Sun アーティスト: The Beatles 出版社/メーカー: EMI Catalogue 発売日: 2015/12/24 メディア: MP3 ダウンロード この商品を含むブログを見る この作品を収録するアルバム …

上昇と下降

作 bookcites.hatenadiary.com タイトルは知らなくても、誰もが一度は見たことのある作品ではないだろうか?白黒の、どうしてこうも暗い冷たい印象の絵にしたんだろうかと見るたびに思ってしまう。だまし絵と聞くと楽しそうなイメージが思い浮かぶのに。 ポ…