BookCites

個人的な映画・本・音楽についての鑑賞記録・感想文です。

2012-07-12から1日間の記事一覧

「太陽がいっぱい」 1960

★★★★☆ 放蕩生活を送る金持ちと、行動を共にしている男はある計画を実行に移す。 このタイトルなんか違うなぁ。何となく爽やかな青春映画を思い浮かべてしまう。加山雄三が出てそうな。でも、このタイトルと男前のアラン・ドロンのビジュアルに騙されてこの映…