BookCites

個人的な映画・本・音楽についての鑑賞記録・感想文です。

2014-07-25から1日間の記事一覧

「思考の整理学」 1983

★★★☆☆ いい大学入って、意気揚々としている学生の気を引き締めるにはいいのかも。ただあまり自分にはおぉ、と思うような箇所は無かった。あと文体も少し読みにくく、謙虚な感じがない。 ただちゃんと思考する人は、まだPCが今みたいに普通になるよりもっと早…

「暗殺者」 1995

★★☆☆☆ アントニオ・バンデラス演じる暗殺者が小物に見えてしまう。あえてクレイジーぶるところとか。超一流はもっと冷静沈着じゃないと。 スタローンも冷静ではあるが、ターゲットを生かしてしまったりして冷徹ではなく、こちらも超一流には見えない。まあ冷…