BookCites

個人的な映画・本・音楽についての鑑賞記録・感想文です。

2016-06-18から1日間の記事一覧

「さよならドビュッシー」 2013

★★★★☆ 序盤がかなりの急展開。なんでそんなに急ぐのってくらい。途中からようやく落ち着いた展開となった。で、そこからは面白かった。衝撃の真実は驚いたけど、やっぱ実写ならではの無理があるかな。ただ、それで序盤の幼少期から描くとか、やたら医者が長…

「外事警察 その男に騙されるな」 2012

★★★★☆ 感想 スパイ映画は日本でも作れるのだなと妙に感心した。でも敵は国名を出すと問題が出るから国ではなく、悪の組織になるのだろう。テロリスト集団とか。 国もどんどん協力してこういう映画をたくさん作らせればいいのに。諜報活動の重要性が認知され…

「白夜行」 2011

★★★☆☆ どこか釈然としないのは、堀北真希演じる女は悪いやつだって事があまりクローズアップされてなくて、下手すると悲しい良いお話に仕立てられている事。彼女が真っ当に生きていればこんな事にはならなかった。 しかし執拗に昔の事件を追い続ける刑事とい…

「風にそよぐ草」 2009

★★★☆☆ 久しぶりにフランス映画を見ると、フランス語特有のボソボソ喋る感じがなんか心地よくていい。そう思いながら見ていたんだけど、内容はあんまり良く分からなかった。 ちょっと調べたらロマンチックコメディーらしい。確かに笑えるはずの場面はいくつか…