BookCites

個人的な映画・本・音楽についての鑑賞記録・感想文です。

「さよならドビュッシー」 2013

さよならドビュッシー

★★★★☆

 

感想

 序盤がかなりの急展開。なんでそんなに急ぐの?と言いたくなるくらい。途中からようやく落ち着いた展開となった。

 

 で、そこからは面白かった。衝撃の真実は驚いたが、やっぱ実写ならではの無理がある。ただ、それで序盤の幼少期から描くとか、やたら医者が長々と喋る場面とか、せわしなかった理由はわかった。必要だったのか。

 

 

 あと、配役が面白かった。予算の関係なのか監督のこだわりなのかわからないけど、あまり見ない役者たちが出ているのが新鮮で、それが良い方に転んでいる。 それからピアノもいい。普段聞かないが、かぶれてピアノ曲を聞きたくなる。

 

スタッフ/キャスト

監督/脚本 利重剛

 

脚本 牧野圭祐

 

原作 さよならドビュッシー (宝島社文庫)

 

出演 橋本愛/清塚信也/ミッキー・カーチス/柳憂怜/山本剛史/熊谷真実/サエキけんぞう/堤幸彦/相楽樹/戸田恵子/吉沢悠

  

さよならドビュッシー

さよならドビュッシー

  • 発売日: 2019/08/07
  • メディア: Prime Video
 

さよならドビュッシー - Wikipedia

 

 

bookcites.hatenadiary.com

bookcites.hatenadiary.com