BookCites

個人的な映画・本・音楽についての鑑賞記録・感想文です。

2018-05-29から1日間の記事一覧

「薄桜記」 1959

★★★☆☆ 高田馬場の決闘を機に知り合った丹下典膳と堀部安兵衛が、一人の女性を存在によって数奇な運命に翻弄される。 セリフは聞き取りづらいが、吉良邸討ち入りに向かう冒頭のシーンや橋の上での決闘シーンなどクールな映像表現が随所に見られる。 高田馬場…